会話で使えるスペイン語

gustar などのスペイン語の向き違いの動詞の使い方

投稿日:2016年4月4日 更新日:

paso015

スペイン語で「好き」と言う場合に使用する動詞 gustar はスペイン語の文法上、主語と目的語(好きな対象)が逆転してしまう向き違いの動詞です。

例えば、「私はパイナップルが好きです」と言う場合、gustar を使った文章では主語が「パイナップル」で「私」が間接目的格人称代名詞(間接目的語)で表され「パイナップルが私を好きにさせる」みたいな構文になります。

gustar のほかにも doler「痛みを抱かせる」、interesar「興味を持たせる」などの動詞も向き違いの動詞がたくさんあるので、使い方を覚えた方がスペイン語の理解がもっと深まります。

本記事では gustar を使って向き違いの動詞の使い方を紹介しています。

最初は難しく感じることもあると思うのでフレーズとして覚えておいてもいいと思います。

スペイン語動詞 gustar を使った例文

ico_002

Me gusta Ximena Sariñana.

ico_001

¿Quién es? No sé quién es.

ico_002

¡No sabes! Ella es una cantante mexicana.
Bueno. Vamos a escuchar las canciones suyas.

例文のスペイン語の意味や表現

me 私に(間接目的語)
gusta ~に気に入られる、~が好きにさせる 不定詞gustar 3人称単数・現在形
quién
la 彼女を(直接目的語)

sabes
知る 不定詞saber
cantante 歌手
mexicana メキシコ人の(男性形はmexicano)
vamos a + 不定詞 ~しましょう。
escuchar 聞く
canciones 曲(複数形)単数形はcanción
suyas 彼女の(所有形容詞)cancionesと女性複数形なのでsuyas、男性単数ならsuyo

 

gustar の主語は好まれる対象で日本語での主語は間接目的語

冒頭でも書きましたが、gustar などの向き違いの動詞では日本語の文章での主語がスペイン語での主語にはなりません

スペイン語の文法上の主語は「好まれる対象」で、それを好きな人(日本語での主語)は間接目的格人称代名詞(間接目的語)で表されます。

例)私はパイナップルが好き

Me
間接目的格人称代名詞
gusta
動詞
la piña
主語

スペイン語ではこのように表現します。

ちょっと混乱しそうなときは慣れるまで「私は〇〇がすき」=Me gusta(n) 〇〇 とフレーズで覚えておくだけでもいいと思います。

間接目的格人称代名詞は以下の通りです。

人称 間接目的語
Yo me
te
Él, Ella, Usted le
Nosotros nos
Vosotros os
Ellos, Ellas, Ustedes les

好きな対象が物の場合は gusta か gustan

好きな対象が主語なので動詞 gustar の活用は、好きな対象が物の場合は3人称単数形または複数形になります。

「私はパイナップルが好き」の場合はパイナップルが3人称単数形(la piña)なので gusta

Me gusta la piña.

「私はリンゴとパイナップルが好き」の場合はリンゴとパイナップルと複数(la manzana y la piña)なので3人称複数形の gustan

Me gustan la manzana y la piña.

パイナップルを複数形で表現したい場合(las piñas)も複数形なので gustan

Me gustan las piñas.

好きとなる対象が3人称単数の場合

好きな対象が3人称単数の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

「彼(彼女)が好き」と言う場合にも使えます。

私はパイナップルが好きです Me gusta la piña.
君はパイナップルが好きです Te gusta la piña.
彼(彼女)はパイナップルが好きです Le gusta la piña.
私たちはパイナップルが好きです Nos gusta la piña.
君たちはパイナップルが好きです Os gusta la piña.
彼ら(彼女ら)はパイナップルが好きです Les gusta la piña.

好きとなる対象が3人称複数の場合

好きな対象が3人称複数の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

「彼ら(彼女ら)が好き」と言う場合にも使えます。

私は動物が好きです Me gustan los animales.
君は動物が好きです Te gustan los animales.
彼(彼女)は動物が好きです Le gustan los animales.
私たちは動物が好きです Nos gustan los animales.
君たちは動物が好きです Os gustan los animales.
彼ら(彼女ら)は動物が好きです Les gustan los animales.

好きとなる対象が2人称単数の場合

好きな対象が君(2人称単数)の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

私は君が好きです Me gustas tú.
- -
彼(彼女)は君が好きです Le gustas tú.
私たちは君が好きです Nos gustas tú.
- -
彼ら(彼女ら)は君が好きです Les gustas tú.

好きとなる対象が2人称複数の場合

好きな対象が君たち(2人称複数)の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

私は君たちが好きです Me gustáis vosotros.
- -
彼(彼女)は君たちが好きです Le gustáis vosotros.
私たちは君たちが好きです Nos gustáis vosotros.
- -
彼ら(彼女ら)は君たちが好きです Les gustáis vosotros.

好きとなる対象が1人称単数の場合

好きな対象が私(1人称単数)の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

- -
君は私のことが好きですか? ¿Te gusto yo?
彼(彼女)は私のことが好きです? ¿Le gusto yo?
- -
君たちは私のことが好きです? ¿Os gusto yo?
彼ら(彼女ら)は私のことが好きです? ¿Les gusto yo?

好きとなる対象が1人称複数の場合

好きな対象が私たち(1人称複数)の場合のそれぞれの人称の間接目的格人称代名詞です。

- -
君は私のことが好きですか? ¿Te gustamos nosotros?
彼(彼女)は私のことが好きです? ¿Le gustamos nosotros?
- -
君たちは私のことが好きです? ¿Os gustamos nosotros?
彼ら(彼女ら)は私のことが好きです? ¿Les gustamos nosotros?

一通りのパターンを書きましたが、特に覚えておくべきは3人称単数の me gusta と3人称複数の me gustan です。

ここで紹介している gustar の活用は直接法現在形です。ほかの時制(過去形など)の活用は動詞 gustar「好きにさせる」の活用と意味で紹介しています。

「君が好きです」も覚えてもいいかもしれませんが、これに関しては他の愛情表現を覚えた方がいいと思います。

参考スペイン語で「愛してる」などの愛情表現のフレーズ

 

「私も好き」という意味で Yo también.って言うのは間違い

誰かが、Me gusta la piña.「私はパイナップルが好きです」と言った時に「私も(パイナップルが)好き」と返答する場合に注意することがあります。

「~も、~もまた」という意味の también を使って Me gusta también. と言えば問題ないのですが省略して

Yo también.

というのは、間違いです。正しくは

A mí también.

これは主語が「好きな対象物」なので、Yo también. というと「私=パイナップル」になって「パイナップル同様私もまた君を好きにさせる」みたいなニュアンスになります。

ico_001

間違って言っても理解はしてくれるけどね

「私も(パイナップル)が好き」という意味にさせるには「パイナップルは私にも気に入られる」という文にする必要があり

Me gusta también.

となるので、単純に考えて省略するときは Me también. なのですが、スペイン語ではこのような言い方はしません。

その代わりに「me」を「a mí」に変えて、A mí también. になります。

me a mí
te a tí
le a él
a ella
a usted
nos a nosotros
os a vosotros
les a ellos
a ellas
a ustedes

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.