会話で使えるスペイン語

スペイン語の時間の言い方「何時ですか?何時に?何時から?」など

2016年4月5日

スペイン語の時間の言い方何時ですか?何時に?何時から?など

スペイン語の時間・時刻の言い方を紹介していきます。

現在の時刻を知る「今何時ですか?」といった聞き方、待ち合わせ時間、旅行会話に必要なバスの出発時間の聞き方などです。

あわせて時間を伝える時に必要な「時・分・午前・午後」などの単語、言葉も紹介していますので参考にしてください。

スペイン語の時間・時刻の基本的な言い方

カラベラ

¿Qué hora es?

チャスカ

Son las nueve y diez de la mañana.

動詞 ser + 時 + y + 分

基本的な時間の言い方はこのような感じです。

son las nueve y diez と時・分とも数字だけで単位を付けないで言うのが一般的です。

de la mañanaは「午前」の意味です。

時間の表現は女性形なので定冠詞は la / las になります。

時間は1時台だけが単数形、そのほかの時間は複数形の扱いなので動詞 ser と定冠詞はそれに合わせて変化します。

1時半(単数形)
Es la una y media.
エス ラ ウナ イ メディア

9時10分(複数形)
Son las nueve y diez.
ソン ラス ヌエベ イ ディエス

普段の会話の中では12時間で言うのが一般的ですが、バスターミナルのバスの出発時間などは24時間でアナウンスするところもあります。

午後6時47分
Son las 18 (horas) y 47 (minutos).
ソン ラス ディエシオチョ (オラス) イ クアレンタイシエテ (ミヌトス)

15分と30分は数詞を使わないことが多い

スペイン語では15分と30分という場合 quince(15) や treinta(30) の数詞を使わずに15分の場合は cuarto(クアルト)、30分の時は media(メディア)という単語を使用します。

午後(夜の)10時30分です
Son las diez y media de la noche.
ソン ラス ディエス イ メディア デ ラ ノーチェ

スペイン語には日本語と同じように3時10分前という表現がある

時間を言う場合に日本語で「3時10分前」なんて言い方がありますが、スペイン語も同じような表現をします。

〇時30分を過ぎた時刻に関しては△時□分前という表現をします。

その時に使うのが menos(メノス)

9時10分前です(8時50分)
Son las nueve menos diez.
ソン ラス ヌエベ メノス ディエス

チャスカ
じゃ、8時32分を9時28分前と言わなければならないの!?

私の考えですが、この表現はアナログ時計だからこその表現ではないかと思います。

今では携帯やスマホをほとんどの人が持っていて、時刻もデジタル表記の方が慣れているような気がします。

そうなると las ocho y treinta y dos(8時32分)と言った方がわかりやすい。

実際に menos を使わないで las ocho y treinta y dos みたいに言うネイティブもたくさんいたので menos にこだわる必要はあまりないと思います。

数字の数え方についてはこちらの記事で紹介しています。

参考スペイン語の数字0から1兆までの数え方とスペル

時間を表すのに必要な単語・言葉

時間を伝えるうえで必要となってくる単語、言葉の一覧です。

hora
オラ
複数形 horas
minuto
ミヌト
複数形 minutos
segundo
セグンド
複数形 segundos
午前〇時de la mañana
デ ラ マニャナ
午前、午前中por la mañana
ポル ラ マニャナ
午後〇時de la tarde
デ ラ タルデ
午後、昼間por la tarde
ポル ラ タルデ
午後〇時(日が沈んで)de la noche
デ ラ ノーチェ
夜の間por la noche
ポル ラ ノーチェ
正午mediodía
メディオディア
深夜0時medianoche
メディアノチェ
15分(4分の1)cuarto
クアルト
30分(半分)media
メディア
ちょうどen punto
エン プンド

現地で感じたことですが午前・午後というよりは朝の〇時・昼の〇時・夜の〇時といった考え方の方がいいように思います。

de la tarde と de la noche の変わり目は体感ですが、午後7時くらいではないでしょうか。

カラベラ
英語の AM/PM を使ってる人もいました、ラジオとかも。

何時?何時に?何時から?何時まで?いろいろな聞き方

時間の基本的な伝え方を紹介したので次に「何時?何時に?何時から?何時まで」などの聞き方を紹介していきます。

何時?と聞くときには疑問詞 qué(ケ)を使います。

「今何時ですか?」と聞く場合

¿Qué hora es (ahora)?
ケ オラ エス(アオラ)?
(今)何時ですか?

国によっては複数形で

¿Qué horas son?
ケ オラス ソン?
何時ですか?

と言ったりします。

あと、tenemos(動詞 tener) を使って時間を聞かれたこともありました。

「何時に?」と聞く場合

「何時に?」と聞く場合は前置詞 a と疑問詞 qué(ケ)を使います。

¿前置詞 a + 疑問詞 qué + hora?

「何時に~しますか?」と言うときには ¿A qué hora? のあとに疑問文を続けて行けばいいだけです。

¿A qué hora quedamos?
ア ケ オラ ケダモス?
何時に待ち合わせしますか?

¿A qué hora sale este autobús?
ア ケ オラ サレ エステ アウトブス
このバスは何時に出発しますか?

¿A qué hora abren los restaurantes?
ア ケ オラ アブレン ロス レスタウランテス
それらのレストランは何時に開きますか?

もちろん、答える時も前置詞 a が必要になります。

Sale a las cuatro y cuarto de la tarde.
サレ ア ラス クアトロ イ クアルト デ ラ タルデ
このバスは午後4時15分に出発します

Abren a las ocho.
アブレン ア ラス オーチョ
8時に開きます

「何時から?」と聞く場合

「何時から?」と聞く場合は前置詞 de(desde) や a partir de と疑問詞 qué(ケ)を使います。

¿前置詞 de(desde), a partir de + 疑問詞 qué + hora?

¿De qué hora se puede desayunar?
デ ケ ホラ セ プエデ デサジュナール?
何時から朝食ですか?

¿Desde qué hora empieza la noche?
デスデ ケ オラ エンピエサ ラ ノチェ?
何時から夜は始まりますか?

¿A partir de qué hora va a llover?
ア パルティール デ ケ オラ バ ア ジョベール?
何時から雨が降りますか?

チャスカ
ものによっては a qué でも言えるね!

¿A qué hora va a llover?
ア ケ オラ バ ア ジョベール?
何時に雨が降りますか?

「何時まで?」と聞く場合

「何時まで?」と聞く場合は前置詞 hasta と疑問詞 qué(ケ)を使います。

¿前置詞 hasta + 疑問詞 qué + hora?

¿Hasta qué hora funciona el metro en Tokio?
アスタ ケ オラ フンシオナ エル メトロ エン トキオ
東京で地下鉄は何時まで運行していますか?

¿Hasta qué hora reparte correos?
アスタ ケ オラ レパルテ コレオス
郵便配達は何時までしてますか?

チャスカ
これも内容によっては a qué で言えたりするね

¿A qué hora sale el último metro en la estación Shibuya?
ア ケ オラ サレ エル ウルティモ メトロ エン ラ エスタシオン シブヤ?
渋谷駅で最終の地下鉄は何時に出ますか?

「何時に」を使った例文

カラベラ

¿Vamos a ir al centro mañana?

チャスカ

Sí. ¿A qué hora quedamos?

カラベラ

Si te parece, quedamos a las diez y media.

チャスカ

OK. ¡Hasta mañana!

例文のスペイン語の意味や表現

¿Vamos a ~?~しませんか?
ir行く
al前置詞a + 定冠詞el の組合せを短縮したもの
centro中心、中心部
mañana明日
hora
¿A qué hora ~?何時に~?
quedamos待ち合わせする 不定詞quedar 1人称複数・現在形
Siもし ※iにアクセント記号が付いていないです
Si te pareceもし(君が)よかったら~
media30分
a las diez y media10時30分に
Hasta mañanaまた明日

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.