スペイン語の動詞の活用と意味

スペイン語の動詞 gustar「好きにさせる」の活用と意味【例文あり】

投稿日:2018年12月28日 更新日:

スペイン語の動詞 gustar「好きにさせる」の活用と意味まとめ

スペイン語の動詞 gustar(グスタール)のすべての活用と基本的な意味を紹介しています。

gustar の活用は ar 動詞の規則変化です。

gustar の意味は「気に入る、好き」などと辞書に書いてあることが多いのですが、本来の意味は「好きにさせる」です。

たとえば、「私は犬が好きです」といった文章を gustar を使ってスペイン語で表すと「Me gusta el perro.」となり、主語は「私」ではなく「犬」になります。

直訳だと「犬が私を好きにさせる

gustar を使って「〇〇が好き」と表現するときには日本語から考えるとちょっと厄介なので、文法の理解が深まるまではフレーズで覚えておくのも一つの方法だと思います。

スペイン語の動詞 gustar の活用

スペイン語の動詞の活用

単語にふりがなをつけていますが、一部のスペイン語の発音は日本語の音ではないものがありますので注意してください。

参考スペイン語のアルファベットの読み方や発音・アクセントの注意点

gustar の現在分詞と過去分詞

gustar の現在分詞と過去分詞はともに ar 動詞の規則変化です。

現在分詞 gustando
グスタンド
過去分詞 gustado
グスタド

gustar の直説法現在形の活用

gustar の直説法現在形の活用は ar 動詞の規則変化です。

gusto
グスト
gustamos
グスタモス
gustas
グスタス
gustáis
グスタイス
gusta
グスタ
gustan
グスタン

gustar の直説法点過去形の活用

gustar の直説法点過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

gusté
グステ
gustamos
グスタモス
gustaste
グスタステ
gustasteis
グスタステイス
gustó
グスト
gustaron
グスタロン

gustar の直説法線過去形の活用

gustar の直説法線過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

gustaba
グスタバ
gustábamos
グスタバモス
gustabas
グスタバス
gustabais
グスタバイス
gustaba
グスタバ
gustaban
グスタバン

gustar の直説法未来形の活用

gustar の直説法未来形の活用は規則変化です。

gustaré
グスタレ
gustaremos
グスタレモス
gustarás
グスタラス
gustaréis
グスタレイス
gustará
グスタラ
gustarán
グスタラン

gustar の可能法(過去未来)の活用

gustar の可能法(過去未来)の活用は規則変化です。

gustaría
グスタリア
gustaríamos
グスタリアモス
gustarías
グスタリアス
gustaríais
グスタリアイス
gustaría
グスタリア
gustarían
グスタリアン

gustar の命令法の活用

gustar の命令法は ar 動詞の規則変化です。

- gustemos
グステモス
gusta (no gustes)
グスタ(ノ グステス
gustad (no gustéis)
グスタッ(ノ グステイス
guste
グステ
gusten
グステン

※2人称単数・複数では肯定命令と否定命令で活用が変わります。

gustar の接続法現在形の活用

gustar の接続法現在形の活用は ar 動詞の規則変化です。

guste
グステ
gustemos
グステモス
gustes
グステス
gustéis
グステイス
guste
グステ
gusten
グステン

gustar の接続法過去形(ra形)の活用

gustar の接続法過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

gustara
グスタラ
gustáramos
グスタラモス
gustaras
グスタラス
gustarais
グスタライス
gustara
グスタラ
gustaran
グスタラン

 

直説法や接続法などの法(Modo)と現在・過去・未来などの時制(Tiempo)、そして人称単数複数で活用がそれぞれ違うのでこれだけの数になってしまいます。

カラベラ
覚えるのが大変だけど頑張ってください!

法と時制についてまとめたページ(それぞれの用法について説明しているページへのリンクも付いています)も参考にしてください。

参考スペイン語の法(直説法・接続法)と時制(現在・過去・未来)のまとめ

スペイン語の動詞 gustar の意味

スペイン語の動詞の意味

好きにさせる(気に入る、好き)

冒頭でも説明しましたが、gustar の使い方は特殊で gustar を使った文章の主語と日本語での主語が違います

日本語での主語は gustar を使った文では間接目的語になります、そして主語は gustar のうしろに置くのが一般的です。

Me gusta el perro.
メ グスタ エル ペロ
私は犬が好きです(犬が私を好きにさせる)

Me gustan los perros.
メ グスタン ロス ペロス
私は犬たちが好きです(犬たちが私を好きにさせる)

スペイン語の動詞は主語の人称・単複にあわせて活用するので「好きな対象(スペイン語上での主語)」が複数の場合は gustan と3人称複数形の活用になります。

ico_001

最初のうちは好きな対象が単数なら Me gusta ~. 複数なら Me gustan ~とフレーズで覚えてもいいと思う

Me gusta la música latina.
メ グスタ ラ ムシカ ラティナ
私はラテン音楽が好きです

Me gustan las bandas de rock mexicano.
メ グスタン ラス バンダス デ ロック メヒカノ
メキシコのロックのバンドが好きです

Te gusta la comida japonesa.
テ グスタ ラ コミダ ハポネサ
君は日本料理が好きです

A María le gusta inglés.
ア マリア レ グスタ イングレス
マリアは英語が好きです

Nos gustan los vinos orgánicos.
ノス グスタン ロス ビノス オルガニコス
私たちはオーガニックワインが好きです

Les gusta el café.
レス グスタ エル カフェ
彼ら(彼女ら)はコーヒーが好きです

注意

Me gusta tú. は間違いなので気をつけて!

「Me gusta 好きなもの」とフレーズで覚えているときの落とし穴で「君が好き」というときに Me gusta tú. というのは間違いです。

このときの文の主語は「君(tú)」になるので gustar の活用を2人称単数(tú)にしなければなりません。なので、正しくは以下になります。

Me gustas (tú).
メ グスタス(トゥ)
私は君が好きです

「君は私のことが好き?」と質問する場合も gustar を使った文での主語は「私」になるので

¿Te gusto yo?
テ グスト ジョ?
君は私のことが好きですか?

 

~するのが好き【gustar + 不定詞】

「私は旅行をするのが好きです」と言う場合は gustar のあとに不定詞を置くと「~するのが好き」という意味になります。

この場合の gustar の活用は3人称単数形の gusta です。

Me gusta viajar.
メ グスタ ビアハール
私は旅行をするのが好きです

Te gusta jugar al fútbol.
テ グスタ フガール アル フットボル
君はサッカーをするのが好きです

A Miranda le gusta leer libros en su tiempo libre.
ア ミランダ レ グスタ レエール リブロス エン ス ティエンポ リブレ
ミランダは暇な時に本を読むのが好きだ

gustar que のあとは接続法の文

No me gusta que ya te vayas.
ノ メ グスタ ケ ジャ テ バジャス
君がもう行っちゃうなんて私は嫌だ

Me gusta que vuelvas pronto.
メ グスタ ケ ブエルバス プロント
君が早く戻って来ることが好き(早く戻ってきてほしい)

~したいのですが【婉曲表現】

gustar の活用を過去未来(可能法)で使うと婉曲な表現ができて「~したいのですが」といった意味になります。

Me gustaría comprar el boleto para D.F..
メ グスタリア コンプラール エル ボレト パラ デエフェ
メキシコシティ行きのチケットを買いたいのですが

Me gustaría saber cómo llegar al museo Frida Kahlo.
メ グスタリア サベール コモ ジェガール アル ムセオ フリーダ カロ
フリーダ・カロ博物館の行き方を知りたいのですが

¿Le gustaría hablar conmigo en aquella cafetería?
レ グスタリア アブラール コンミーゴ エン アケジャ カフェテリア
(よかったら)あのカフェで私とお話しませんか?

まとめ

スペイン語の動詞 gustar の活用はすべて ar 動詞の規則変化になります。

基本的な意味は以下のとおりですが、gustar は向き違いの動詞なのでスペイン語上での主語と日本語訳での主語が違うところに注意してください。

  • 好きにさせる(気に入る、好き)
  • ~したいのですが【婉曲表現】

向き違いの動詞について詳しく書いた記事です、参考にしてください。

参考gustar などのスペイン語の向き違いの動詞の使い方

 

動詞一覧

そのほかの動詞の活用や意味が気になりませんか?

扱っている動詞を頭文字で分類しています。

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がおすすめ!

初級から中級までの文法を一通り勉強できる文法書です。

本書を読んだ(使ってる)感想なども書いてます。

参考スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の動詞の活用と意味
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.