会話で使えるスペイン語

モンセラーテの丘へはどのように行きますか?(スペイン語の無人称を表す再帰のse)

2016年5月5日

paso033

以前「観光案内所はどこにありますか?(所在や行き方を聞く)」では、どちらかというと所在を尋ねる「¿Dónde está?」の方について書いていたので、行き方を尋ねる方はさらっと書いて文法的なアプローチをしていなかったので、今回は行き方を尋ねる時のお決まりのフレーズの ¿Cómo se va a ~? の説明をします。
実際は ¿Dónde está? と尋ねたらついでに行き方も同時で教えてくれることの方が多いと思うんですけどね。

¿Cómo se va al cerro de Monserrate?「モンセラーテの丘へはどのように行きますか?」の例文

ico_004

¿Cómo se va al cerro de Monserrate?

カラベラ

Generalmente se va en teleférico desde Santuario de Monserrate.

例文のスペイン語の意味や表現

¿Cómo?どのように
se va行く(無人称) 不定詞irse 3人称単数・現在形
ala + el に
cerro
de
el cerro de Monserrateモンセラートの丘 コロンビアの首都ボゴタにある丘といってるけど標高3,100Mぐらいあります。
generalmente一般的に
en
teleféricoロープウェイ
desdeから
Santuario de Monserrateサントゥアリオ・デ・モンセラーテ モンセラートの丘へ行くロープウェイやケーブルカーの乗り場

無人称を表す再帰のse(3人称単数形のみ)

前回までは受け身を表す再帰のse でしたが、今回紹介するse va は無人称を表す再帰のse です。

動作主、主語が示されず、ただその動作がなされることに主眼を置きます。

文法上の主語がないことと動詞が常に3人称単数形になること以外は、受け身を表す再帰のse と明確な違いはありません

Ella se va mañana.
「エジャ セ バ マニャーナ」
彼女は明日行っちゃいます。(この文章では再帰動詞irse「去る」)
無人称の表現 Se va en teleférico.
「セ バ エン テレフェリコ」

ロープウェイで行きます。(この文章では無人称のse)

ロープウェイで行くことが主眼でして、ロープウェイに乗って行く人が誰か?はこの文章では意味を持ちません。「ポイ捨て禁止」などの文章で「誰が」は重要ではありませんよね、それと同じ感覚かなと思います。ちなみに「ポイ捨て禁止」は

Se prohíbe tirar la basura.
「セ プロイベ ティラール ラ バスラ」

ゴミを捨てることを禁止します。

Se prohíbe という記述を見たら、何か禁止されているんだと思えばいいです。

 

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.