会話で使えるスペイン語

スペイン語で道案内するときに役に立つフレーズや単語

スペイン語で道案内するときに役に立つフレーズや単語

2020年に東京オリンピックがあるので、スペインやラテンアメリカの国々から日本を訪れる人も多くなってくると思います。

今まではスペイン語圏への旅行・渡航の際に必要になるスペイン語ですが、東京オリンピックのある2020年に限っていえは日本に訪れるスペイン語圏の人のためにスペイン語が必要になってくると思います。

旅行・渡航の際に使うスペイン語は質問するフレーズなどが中心ですが、日本でもてなすときに使うスペイン語は逆に教えるフレーズになってきます。

現在もスペイン語圏の人が日本に旅行などで訪れていますが英語を話せる人も多く、日本人とは英語でコミュニケーションを取っていたりしますが、オリンピックの時は英語を話せない人も多く来ると思います。

そこで今回は、いざという時に使える「道案内に役立つスペイン語のフレーズ」を紹介していきます。

スペイン語で道案内するときのフレーズ

道案内をするときに「行ってください、曲がってください」といった表現になるかと思います。

なので、指示する文章では動詞の活用は命令法(ustedに対しての)で紹介していきます。

基本的な道案内のフレーズ

郵便局の向かいです(にあります)
Está(hay) enfrente de correos.
エスタ(アイ)エンフレンテ デ コレオス

2ブロック先です(にあります)
Está(hay) en dos cuadras(manzanas) más.
エスタ(アイ)エン ドス クアドゥラス(マンサナス)マス

駅の近くです(にあります)
Está(hay) cerca de la estación.
エスタ(アイ)セルカ デ ラ エスタシオン

この通りをまっすぐ行ってください
Vaya todo recto esta calle.
バジャ トド レクト エスタ カジェ

次の交差点(信号)を右に(左に)曲がってください
En el siguiente cruce(semáforo) dé vuelta a la derecha(izquierda)
エン エル シギエンテ クルセ(セマフォロ)デ ブエルタ ア ラ デレチャ(イスキエルダ)

すこし歩くと、右側に公園が見えてきます
Camine un poco y se encuentra con un parque en el lado derecho.
カミネ ウン ポコ イ セ エンクエントラ コン ウン パルケ エン エル ラド デレチョ

バスターミナルを通り越してください、すると地下鉄の駅があります
Vaya más allá de la terminal de autobús y hay una estación de metro.
バジャ マス アジャ デ ラ テルミナル デ アウトブス イ アイ ウナ エスタシオン デ メトロ

そこで1号線の地下鉄に乗ってください
Ahí(Allí) tome el metro de la línea uno.
アイ(アジ)トメ エル メトロ デ ラ リネア ウノ

渋谷でJRの電車に乗り換えてください
En Shibuya cambie al tren de JR.
エン シブヤ カンビエ アル トレン デ ホタエレ

原宿で降りてください
Baje en Harajuku.
バヘ エン ハラジュク

目的地までの距離や時間などを伝える

ここの近くです(にあります)
Está cerca de aquí.
エスタ セルカ デ アキ

それほど遠くないです(にありません)
No está tan lejos.
ノ エスタ タン レホス

歩いて10分くらいです
Se tarda 10 minutos a pie.
セ タルダ ディエス ミヌトス ア ピエ

とても遠いです(にあります)
Está muy lejos.
エスタ ムイ レホス

歩いて行く(着く)ことができます
Puede llegar a pie.
プエデ ジェガール ア ピエ

歩いて行くにはつらいと思います
Me parece que es duro ir a pie.
メ パレセ ケ エス ドゥロ イール ア ピエ

タクシー(地下鉄)で行く方がいいです
Es mejor ir en taxi(metro).
エス メホール イール エン タクシ(メトロ)

送っていくことができることを伝えるフレーズ

一緒に行けますが、どうですか?
Le puedo acompañar, ¿le parece?
レ プエド アコンパニャール、レ パレセ?

途中までなら一緒に行けますよ
Le puedo acompañar hasta mitad del camino.
レ プエド アコンパニャール アスタ ミタッ デル カミノ

尋ねられた場所がわからないときのフレーズ

質問された場所がわからないことを伝える場合はまず「ごめんなさい、残念だけど」といった意味になるフレーズを言った方が会話としては良いと思います。

Lo siento は「自身に非があって許しを請う」という意味のごめんなさいではないので、こういった状況の「ごめんなさい」にあっています。

ごめんなさい、残念だけど
Lo siento.
ロ シエント

どこにあるのか私にはわかりません
No sé dónde está.
ノ セ ドンデ エスタ

私はこの街に詳しくありません
No conozco bien esta ciudad.
ノ コノスコ ビエン エスタ シウダッ

交番に尋ねに行くのがいいかと思います
Lo mejor será ir a preguntar al puesto de policía.
ロ メホール セラ イル ア プレグンダール アル プエスト デ ポリシア

 

スペイン語で道案内するときの使う動詞や単語

道案内をするときによく使うスペイン語の動詞や単語です。

道案内をするときに必要な動詞

カッコ内は usted に対しての命令法の活用で「してください」といった意味になります。

行くir
(vayaバジャ)
andar
(andeアンデ)
歩くcaminar
(camineカミネ)
andar
(andeアンデ)
進むavanzar
(avanceアバンセ)
~し続けるseguir + 現在分詞
(sigaシガ + 現在分詞)
曲がるgirar
(gireヒレ)
doblar
(dobleドブレ)
dar vuelta
(dé vueltaデ ブエルタ)
横断する、渡るatravesar
(atravieseアトラビエセ)
cruzar
(cruceクルセ)
通る、寄るpasar
(paseパセ)
戻るvolver
(vuelvaブエルバ)
regresar
(regreseレグレセ)
乗るsubir
(subaスバ)
tomar
(tomeトメ)
降りるbajar
(bajeバハ)
変える(乗換)cambiar
(cambieカンビエ)
ある、存在するhayアイ
ある(所在)estar
見つける
見えてくる
あります
encontrarse con

道案内でよく使う単語

まっすぐにrecto
レクト
derecho
デレチョ

(右に)
derecha
デレチャ
(a la derecha)

(左に)
izquierda
イスキエルダ
(a la izquierda)
直行directo
ディレクト
交差点cruce
クルセ
信号機semáforo
セマフォロ
esquina
エスキナ
徒歩a pie
ア ピエ
estación
エスタシオン
地下鉄metro
メトロ
電車tren
トレン
〇〇線(地下鉄や電車)línea
リネア
バスautobús
アウトブス
バス停parada (del autobús)
パラダ
バスターミナルterminal de autobús
テルミナル デ アウトブス
ブロック(区画)cuadra
クアドゥラ
manzana
マンサナ
地区barrio
バリオ

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

© 2020 スペイン語の勉強ブログ