会話で使えるスペイン語

レストランで使える予約・注文・会計のスペイン語のフレーズ

投稿日:2019年2月16日 更新日:

レストランで使える予約・注文・会計のスペイン語のフレーズ

スペイン語でレストランを予約するフレーズ、料理や飲み物を注文するフレーズ、そして会計を求めるフレーズと、

レストランに入るときから出るときまでに必要なスペイン語のフレーズを紹介しています。

レストランでどういえばいいのかわからなくて、仕方がなくファストフードなどで食事をすませてしまうと、せっかくの旅行の楽しみが減ってしまいます。

ここで紹介するフレーズを全て覚える必要もなく、1フレーズで応用が利くものもありますので参考にしてください。

レストランの予約から座席につくまでに使うスペイン語のフレーズ

Me gustaría hacer una reserva.(メ グスタリア アセール ウナ レセルバ)

意味は「私は予約したいのですが

例文は「私が予約したい」と訳せるので「私たちが」という場合は Nos gustaría hacer una reserva.(ノス グスタリア アセール ウナ レセルバ)と言います。

一般的に言われているスペイン語の「私は~したい」で紹介されている quiero(キエロ)よりも Me gustaría, Nos gustaría の言い方の方が婉曲(ていねい)な言い方になります。

メモ

gustaría は可能法(過去未来)の活用の形で可能法(過去未来)の用法のひとつに婉曲表現があります。

参考スペイン語の可能法(過去未来)の動詞の活用と基本的な6つ使い方

また、Me gustaría, Nos gustaría と同じような丁寧な表現に Quisiera(キシエラ)があります。

Una mesa para dos, por favor.(ウナ メサ パラ ドス、ポル ファボール)

意味は「2人分の席をお願いします

para dos の dos が人数になるので4人の場合 para cuatro(パラ クアトロ)といいます。

Una mesa を省略して para dos personas(パラ ドス ペルソナス)と言ったりもできます。

この表現は注文のときに「リモナーダを2人分」などと言うときにも使えます。

¿Puedo tomar cualquier mesa?(プエド トマール クアルキエル メサ?)

意味は「どの席に座っても大丈夫ですか?

この例文は「私はできますか?」なので「私たちは」と言いたい場合は ¿Podemos tomar cualquier mesa?(ポデモス トマール クアルキエル メサ)と言います。

Tengo una reserva a nombre de ...(テンゴ ウナ レセルバ ア ノンブレ デ...)

意味は「... の名前で予約しています」「予約している ... です

「...」の部分に予約した時に名乗った名前を入れるだけで使えます。

Tengo una reserva a nombre de Carlos Martínez.
テンゴ ウナ レセルバ ア ノンブレ デ カルロス・マルティネス
カルロス・マルティネスという名前で予約しています

レストランで料理を注文するときに使うスペイン語のフレーズ

¿Podría ver el menú, por favor?(ポドリア ベール エル メヌ、ポル ファボール?)

意味は「メニュー表を拝見できますか?」「メニュー表を持ってきてもらえますか?

Podría は先に紹介した Me gustaría hacer una reserva. の gustaría と同じく可能法(過去未来)の活用なので丁寧な言い方になります。

直訳では「私はメニュー表を見ることができますか?」になります。

por favor(ポル ファボール)をつけなくても大丈夫ですが、por favor をつける方がより丁寧な表現になります。

¿Tiene algún plato especial del día?(ティエネ アルグン プラト エスペシアル デル ディア?)

意味は「日替わりメニューみたいなものはありますか?

直訳だと「日の特別な料理(皿)か何かを持っていますか?」となります。

「今日のおすすめの料理は何ですか?」と解釈もできると思います。

¿Qué me recomienda?(ケ メ レコミエンダ?)

意味は「おすすめは何ですか?

メニュー表を見てもどんな料理かわからない場合は、ウェイターのおすすめを聞いてみるのも一つの方法です。

Soy alérgico a ...(ソイ アレルヒコ ア ...)

意味は「私は ... のアレルギーを持っています

ほかに Tengo alergia de ...(テンゴ アレルヒア デ)と言っても同じ意味になります。

Soy vegetariano.(ソイ ベヘタリアノ)

意味は「私はベジタリアンです

Yo quiero ... ¿Tienen en el menú?(ジョ キエロ ... ティエネン エン エル メヌ?)

意味は「... を食べたいけど、それってメニューにありますか?

ガイドブックなどで見たその地の名物料理を食べたいけど、メニュー表を見て探すよりはウェイターにその料理があるか聞いてみる方が手っ取り早いってときなどに言えます。

Yo quiero un pozole. ¿Tienen en el menú?
ジョ キエロ ウン ポソレ。ティエネン エン エル メヌ?
ポソレを食べたいけど、メニューにありますか?

Yo quiero probar ...(ジョ キエロ プロバール ...)

意味は「... をお願いします

probar を省略して Yo quiero una hamburguesa.(ジョ キエロ ウナ アンブルゲサ)と言っても「ハンバーガーひとつをお願いします」と注文のフレーズになります。

Yo quiero ... の言い方は何か味気ないなと感じてる場合などは Yo quiero probar ... と注文するといいかもしれません。

Quería ..., por favor.(ケリア ...、ポル ファボール)

意味は「... をお願いします

こちらも注文するときのフレーズになります。

quería は動詞 querer の線過去形の活用で、線過去形にも婉曲的な用法があるので Yo quiero ... よりも丁寧な言い方になります。

Tomaré ...(トマレ ...)

意味は「... をお願いします

こちらも注文するときのフレーズです。

tomar「食事をとる」の未来形で「... を食べようかな」⇒「... をお願いします」になります。

tomaré のほかに同じ未来形の表現の voy a tomar ...(ボイ ア トマール)と言っても大丈夫です。

Yo ordenaré ...(ジョ オルデナレ ...)

意味は「... をお願いします

ordenaré は ordenar「注文する」の未来形なので、そのまま「私は ... を注文します」と言っています。

Para mí ...(パラ ミ ...)

意味は「... をお願いします

こちらも注文するときのフレーズです。

どちらかと言うと、複数人でいるとき(注文するとき)に使うフレーズだと思います。

「私も同じものを」と言うときは Para mí también.(パラ ミ タンビエン)

1人の時は quiero, quería, 次に紹介する ¿Me trae? などを使うのがいいと思います。

¿Me podría traer ...?(メ ポドリア トラエール ...?)

意味は「... をお願いします

注文するときのフレーズですが、ほかに「メニュー表を持ってきてくれますか?」、食事中にスプーンを床に落として「(代わりの)スプーンを持ってきてもらえますか?」といったフレーズにも応用が利くフレーズです。

¿Me podría traer ...? は「私に ... をあなたは持って来ることができますか?」といった意味で、podría なので丁寧な言い方です。por favor(ポル ファボール)をつけるともっと丁寧になります。

食事の注文なら、そこまで丁寧に言わなくても大丈夫な感じもするので

¿Me puede traer ...?(メ プエデ トラエール)や ¿Me trae ...?(メ トラエ)で大丈夫な気がします。

また、「私たちに」という場合は ¿Nos podría traer ...?(ノス ポドリア トラエール)

¿Me trae una ensalada rusa, por favor?
メ トラ ウナ エンサラダ ルサ、ポル ファボール?
ポテトサラダをお願いします

¿Me puede traer el menú, por favor?
メ プエデ トラエール エル メヌ、ポル ファボール?
メニュー表を持ってきてくれますか?

¿Me podría traer una cuchara, por favor?
メ ポドリア トラエール ウナ クチャラ、ポル ファボール?
スプーンを持ってきていただけますか?

¿Tiene algo de postre?(ティエネ アルゴ デ ポストレ?)

意味は「何かデザートはありますか?

レストランによってはデザートメニュー表があったりもするのでこんな言い方でもいいです。

¿Tiene el menú de postre?
ティエネ エル メヌ デ ポストレ?
デザートメニュー表はありますか?

すでにデザートメニュー表があることを知っているなら、こうも言えます。

¿Me puede traer el menú de postre?
メ プエデ トラエール エル メヌ デ ポストレ?
メニュー表を持ってきてくれますか?

Nada más, gracias.(ナダ マス、グラシアス)

意味は「以上です」「ほかに(注文は)ありません

これはこれから紹介する「注文のときにウェイターが言うフレーズ」に対しての答え方になります。

ひと通りの注文を終えても、向こうでは「ほかに注文はありませんか?」と聞いてくることがほとんどなので、それに対して「もうないですよ」と答えるフレーズです。

注文のときにウェイターが言うフレーズ

¿Qué va a tomar?(ケ バ ア トマール)

意味は「何にいたしますか?

状況によってですが、食べ物・飲み物全般を指して聞いてるときもあれば、飲み物の注文を聞いてることもあります。

日本でも席についてまず「お飲み物は何にしますか?」と聞かれますよね?それと同じ感覚です。

お客が複数いる場合は ¿Qué van a tomar?(ケ バン ア トマール?)になります。

ico_002

スペインだと ¿Qué vais a tomar? かも

¿Qué desea para comer?(ケ デセア パラ コメール)

意味は「食事は何にいたしますか?

「食事するために何がお望みですか?」が直訳です。

飲み物を頼んだあとに続けて聞いてくるフレーズです。

¿Algo más?(アルゴ マス)

意味は「ほかに何かありますか?

レストランに限らず、カフェやファストフード店などでも、一通りの注文の後にこのフレーズで聞き返すことがほとんどです。

¿Algo para comer?(アルゴ パラ コメール)

意味は「食事は何かいたしますか?

飲み物を先に頼んだ後に食事の注文を聞くときなんかに聞いてきますが、状況によっては「食事はどうしますか?」みたいなニュアンスになることもあります。

すぐに注文する必要もなく「もう少し考えます」と言っても大丈夫です。

¿Y de tomar?(イ デ トマール)

意味は「飲み物は?

先に料理を注文した後に飲み物の注文を聞くのフレーズになります。

レストランの会計のときに使うスペイン語のフレーズ

Disculpe. ¿Me trae la cuenta, por favor?(ディスクルペ。メ トラエ ラ クエンタ、ポル ファボール?)

意味は「すみません、勘定をお願いします

La cuenta, por favor. だけでも「お会計お願いします」になるので十分ですが、もうひとつ上の言い方をしたい場合などにどうぞ。

注文のフレーズでも紹介した ¿Me trae ...? は注文、勘定両方の状況で使えるフレーズになります。

¿Aceptan tarjetas de crédito?(アセプタン タルヘタス デ クレディト?)

意味は「クレジットカードが使えますか?

「このレストランはクレジットカード払いを扱っていますか?」と言うのが直訳になります。

会話本などによくある ¿Puedo pagar con tarjeta de crédito?(プエド パガール コン タルヘタ デ クレディト?)は「私はクレジットカードで払えますか?」が直訳なのでニュアンスがちょっと変わります。

¿Está el servicio incluido?(エスタ エル セルビシオ インクルイド?)

意味は「(この料金には)サービス料が含まれていますか?

サービス料(チップ代)が伝票に書かれていない場合、料金に含まれていないことが多いと思いますが、確認したいときなど質問するといいと思います。

¿Cuánto es?(クアント エス?)

意味は「いくらですか?

このフレーズはテーブルに座っているときに言うフレーズではなく、レジのある所へ行き「いくら?」と言ったりします。

レストランでのフレーズというよりはカフェやバルなどでよく使うフレーズになります。

参考スペイン語で「いくらですか?」「お会計お願いします」のフレーズ

¿Puedo pagar por separado?(プエド パガール ポル セパラド?)

意味は「別々に支払えますか?

友達との食事でそれぞれ分けて支払いしたいとき使えるフレーズです。

逆に「まとめて支払います」というときは Pago junto.(パゴ フント)

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がおすすめ!

初級から中級までの文法を一通り勉強できる文法書です。

本書を読んだ(使ってる)感想なども書いてます。

参考スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.