スペイン語の文法 動詞や分詞 可能法(過去未来)

スペイン語の可能法(過去未来)の動詞の活用と基本的な6つ使い方

2016年5月17日

スペイン語の可能法(過去未来)の動詞の活用と使い方

スペイン語の可能法(直説法過去未来時制)の動詞の活用と使い方を紹介します。

可能法(直説法過去未来時制)の動詞の活用は規則変化と不規則変化があります。

規則変化は ar, er, ir 動詞すべて同じ活用ルールです。そして、不規則変化の活用ルールはそれほど多くないので覚えやすいと思います。

可能法(直説法過去未来時制)の使い方はいろいろありますが、基本的な使い方を6つ紹介しています。

メモ

当ブログでは直説法過去未来時制を可能法として取り扱っています。

おそらく、直説法過去未来形として覚えている人の方が多いと思いますが、私の場合はスペイン語でスペイン語を習った経緯で「condicional」と覚えたのと、アタバルのマコトさんの説明の「時制として取り扱えない部分(使い方)があるので可能法と法(modo)で考える方がしっくりくる」というのに共感しているので当ブログでは「可能法」と表記しています。

可能法(過去未来)の動詞の活用(規則・不規則)

※可能法(過去未来)での vos の活用も tú と同じです。

可能法(過去未来)の規則活用

可能法(過去未来)の規則活用では -ar, -er, -ir 動詞の区別なく共通の活用語尾になります。また、規則活用の活用語尾は不定詞の後ろに連結されます。

可能法(過去未来)規則活用の活用語尾
主語活用語尾主語活用語尾
yo-íanosotros
nosotras
-íamos

vos
-íasvosotros
vosotras
-íais
él
ella
usted
-íaellos
ellas
ustedes
-ían
可能法(過去未来)規則活用例
gastar
ガスタール
(お金を)使う
cnocer
コノセール
知る
seguir
セギール
追う、続く
gastaría
ガスタリア
cnocería
コノセリア
seguiría
セギリア
gastaría
ガスタリアス
cnocerías
コノセリアス
seguirías
セギリアス
gastaría
ガスタリア
cnocería
コノセリア
seguiría
セギリア
gastaríamos
ガスタリアモス
cnoceríamos
コノセリアモス
seguiríamos
セギリアモス
gastaríais
ガスタリアイス
cnoceríais
コノセリアイス
seguiríais
セギリアイス
gastarían
ガスタリアン
cnocerían
コノセリアン
seguirían
セギリアン

可能法(過去未来)の不規則活用

可能法(過去未来)の不規則活用する動詞は、直説法未来形の不規則活用の動詞と同じ動詞が該当します。

「e」が無くなる

活用語尾は規則活用と同じです。

例)caber「入り得る」の活用形
主語活用形主語活用形
yocabría
カブリア
nosotros
nosotras
cabríamos
カブリアモス

vos
cabrías
カブリアス
vosotros
vosotras
cabríais
カブリアイス
él
ella
usted
cabría
カブリア
ellos
ellas
ustedes
cabrían
カブリアン
同じ活用をする動詞
haber
アベール
ある
habría, habrías, habría,
habríamos, habríais, habrían
poder
ポデール
~できる
podría, podrías, podría,
podríamos, podríais, podrían
querer
ケレール
欲する
querría, querrías, querría,
querríamos, querríais, querrían
saber
サベール
知る
sabría, sabrías, sabría,
sabríamos, sabríais, sabrían

「e」または「i」が「d」に代わる

活用語尾は規則活用と同じです。

例)poner「置く」の活用形
主語活用形主語活用形
yopondría
ポンドゥリア
nosotros
nosotras
pondríamos
ポンドゥリアモス

vos
pondrías
ポンドゥリアス
vosotros
vosotras
pondríais
ポンドゥリアイス
él
ella
usted
pondría
ポンドゥリア
ellos
ellas
ustedes
pondrían
ポンドゥリアン
同じ活用をする動詞
salir
サリール
出る
saldría, saldrías, saldría,
saldríamos, saldríais, saldrían
tener
テネール
持つ
tendría, tendrías, tendría,
tendríamos, tendríais, tendrían
valer
バレール
価値のある
valdría, valdrías, valdría,
valdríamos, valdríais, valdrían
venir
ベニール
来る
vendría, vendrías, vendría,
vendríamos, vendríais, vendrían

decir(デシール)

decir「言う」の活用形
主語活用形主語活用形
yodiría
ディリア
nosotros
nosotras
diríamos
ディリアモス

vos
dirías
ディリアス
vosotros
vosotras
diríais
ディリアイス
él
ella
usted
diría
ディリア
ellos
ellas
ustedes
dirían
ディリアン

hacer(アセール)

hacer「する」の活用形
主語活用形主語活用形
yoharía
アリア
nosotros
nosotras
haríamos
アリアモス

vos
harías
アリアス
vosotros
vosotras
haríais
アリアイス
él
ella
usted
haría
アリア
ellos
ellas
ustedes
harían
アリアン

参考スペイン語の動詞 hacer「する、作る、(天候が)~である」の活用と意味まとめ

可能法(過去未来)の使い方

過去の事柄に関して、推測で言う場合

Isabel hablaría con su nobio.
イサベル アブラリア コン ス ノビオ
イサベルは彼氏と話してたんじゃないかな。

メモ

例えば、イザベル以外の人と話し手は会話していて、その人が「昨晩、イザベルに電話したら話し中だったんだよね」なんて言った返答として言えたりできると思います。

話し手はイザベルが誰と話していたかは知らないけど、イザベルと彼氏が毎晩電話しているってことを知っていたかもしれないし、根拠のない推測かもしれないし。などなど。

¿Qué pasaría en esquina?
ケ パサリア エン エスキーナ?
角でなんかあったの?

メモ

この文章では、話し手が道を歩いていると通りの角に人が集まっていたけど見に行かず誰かに尋ねてみた感じ、とか

条件付きの未来のこと言う場合

Él iría con nosotros, pero si le pagamos el viaje.
エル イリア コン ノソートロス、ペロ シ レ パガモス エル ビアヘ
私たちが彼の旅行代金を払えば、彼は一緒に行けるだろう

Yo te acompañaría, pero si me invitas a comer un helado.
ジョ テ アコンパニャール、ペロ シ メ インビタス ア コメール ウン エラード
アイスをおごってくれたら、一緒に行ってやってもいいかな

助言や提案など言う場合

Yo no llevaría tanto dinero en la bolsa.
ジョ ノ ジェバリア タント ディネーロ エン ラ ボルサ
俺なら大金をそんな袋に入れて持っては行かないよ

podrías hacerlo.
トゥ ポドリアス アセールロ
君ならやれるだろう

過去から見た未来を言う場合

Ellos me dijeron que él llegaría mañana.
エジョス メ ディヘロン ケ エル ジェガリア マニャーナ
彼らは私に、彼は明日に着くと言った

Te avisaron que José cambiaría de trabajo.
テ アビサロン ケ ホセ カンビアリア デ トラバホ
彼らは君にホセは仕事を変えると知らせた

メモ

過去未来形と言われる使い方で、主に主節の時制と一致させるのが目的になります。

過去のアクション(主節、上記例文では dijeron, avisaron)に対して、その時点から見た未来のことを可能法(過去未来)で表します(llegaría, cambiaría)。

可能性のある未来など言う場合

Querría viajar a Machu Picchu.
ケリア ビアハール ア マチュピチュ
マチュピチュに行ってみたいなあ

¿Qué haría usted con 500 dólares?
ケ アリア ウステッ コン キニエントス ドラレス?
500ドルで(があったら)何をしてみたいですか?

カラベラ

可能法(過去未来)を使ったこの表現は、現状では実現する可能性が低いけど何かが起これば叶うかもしれないといったニュアンスが入ってきます

婉曲な表現をする場合

¿Me haría usted un gran favor?
メ アリア ウステッ ウン グラン ファボール?
お願いしたいことがあるのですが。

¿Podrías traducir esta canción al español?
ポドリアス トラドゥシール エスタ カンシオン アル エスパニョール?
この歌をスペイン語に翻訳してもらえないかな。

Me gustaría reservar una mesa para dos personas.
メ グスタリア レセルバール ウナ メサ パラ ドス ペルソナス
2人分のテーブル(座席)を予約したいのですが

まとめ

スペイン語の可能法(直説法過去未来形)の活用は規則変化と不規則変化があります。

規則変化は ar, er, ir 動詞すべて同じ活用ルールです。

不規則変化については、不規則変化をする動詞は直説法未来形の不規則変化をする動詞と同じです。

可能法(直説法過去未来形)の基本的な使い方は以下のとおりです。

  • 過去の事柄に関して、推測で言う場合
  • 条件付きの未来のこと言う場合
  • 助言や提案など言う場合
  • 過去から見た未来を言う場合
  • 可能性のある未来など言う場合
  • 婉曲な表現をする場合

 

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 動詞や分詞, 可能法(過去未来)

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.