会話で使えるスペイン語 尋ねる 買い物・食事・観光

スペイン語で「いくらですか?」「お会計お願いします」のフレーズ

更新日:

スペイン語で「いくらですか?」

スペイン語で「いくらですか?」「お会計をお願いします」などお店で値段を聞いたり、レストランで会計をお願いするフレーズを紹介しています。

お買い物や食事のほかに、タクシーの料金交渉をするときやバスのチケットを購入のときにも「(目的地)までいくらですか?」と質問することが多いので絶対覚えておきたいフレーズのひとつです。

一般的なスペイン語の値段を聞くフレーズ ¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ)以外のいろいろな言い方も紹介しています。

スペイン語で「いくらですか?」と値段を聞く時のフレーズ例文

会話用アイコン

Disculpe, ¿Cuánto cuesta esto?

会話用アイコン

38 pesos con 50 centavos.

会話用アイコン

Entonces me lo llevo.

会話用アイコン

Aquí tiene 1 con 50. Gracias.

例文のスペイン語の意味や表現

cuánto? いくつの?どれほどの?
cuesta 値段が~です。
peso メキシコ、コロンビア、アルゼンチンなどの通貨単位
con 一緒に。付いた。 前置詞
centavo 補助通貨単位。100センターボで1。スペインはcéntiomosかも??
entonces それでは
me lo llevo 私はそれを買います。私はそれを持って行きます。
aquí tiene (物などを渡す際に)はい、どうぞ。(ustedに対して)
túに対しては aquí tienes

スペイン語で「いくらですか?」のフレーズ

スペイン語で「いくらですか?」と聞くフレーズで一番有名なのが

¿Cuánto cuesta?
クアント クエスタ

Cuánto は「いくつ?」という疑問詞

cuesta は「値段(費用)がかかる」という意味の動詞costar の3人称単数形です。

¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ)の次にたぶん有名なフレーズが

¿Cuánto es?
クアント エス

そして、「価値がある」という意味の動詞valer や「(費用を)受け取る」といった意味の動詞cobrar を使った。

¿Cuánto vale?
ククアント バレ

¿Cuánto cobra?
クアント コブラ

これ全部「いくらですか?」という意味になります。

会話用アイコン

この4フレーズは国や地域によって使用頻度が変わるかもしれないけど、どこでも通じるフレーズのはず...

「いくらですか?」はほとんどがお決まりフレーズになることが多いのですが、動詞cobrar を使ったフレーズは色んな言い方があります。

中南米の国ではタクシー料金は乗車前に交渉することが多いのですが、そのときには

¿Cuánto me cobrará hasta 目的地?
クアント メ コブララ アスタ 目的地
目的地までいくらかかりますか?
※cobrará は動詞cobrar の未来形です。

ペルーやグアテマラなどのローカルバスにはコブラドールまたはアジュダンテというバス料金を回収する人がいます。

バスを降りる前に彼らに運賃を支払うときに言ったりするのが

Cóbrese
コブレセ
受け取ってください
※cobrará は動詞cobrarse のustedに対しての命令法です。

もしかしたら、ほかの動詞でも同じように言えるかも。

伝票のあるレストランでは「お会計をお願いします」といった意味になるフレーズを使います。

La cuenta, por favor.
ラ クエンタ、ポル ファボル

会話用アイコン

小さい食堂では ¿Cuánto es? などで大丈夫なことも多いです

「いくらですか?」というより「おあいそ」って感じがする

¿Me cobra?
メ コブラ
いくらですか?

また、店頭の品物の値段を聞くときには

¿Qué precio tiene?
ケ プレシオ ティエネ

と言ったりもします。

会話用アイコン

¿Qué precio tiene? はネイティブの人たちが市場などで商品を値段を聞いているときに使っていたフレーズだよ

 

スペイン語で「いくらですか?」と質問するフレーズと同じくらい大事なのがスペイン語の数字の呼び方

数字の呼び方がわかると値段や料金のほかに時間などを知れるので覚えておきましょう。

【参考】スペイン語の数字の読み方

スペイン語の値段や料金の言い方

ラテンアメリカの国々にも、アメリカドルの「セント」にあたる補助通貨単位があります。それが「centavo(センターボ)」または「centimo(センティモ)」です。

言い方は違いますが、意味は同じです。

自分が行ったことのある国ではセンターボの方が多い気がします、ペルーはセンティモでした。

お気づきの方もいると思いますが、通貨単位にも単数形と複数形がありますので、ほとんどは複数形で言います。

1peso(単数形)、2pesos(複数形)

0.70 pesos Setenta centavos
1.50 pesos Un peso con cinquenta centavos
Uno con cinquenta 省略
11.20 pesos Once pesos con veinte centavos
Once con veinte 省略
Once veinte もっと省略

「もっと省略」の単位も前置詞conも省略する Once veinte の言い方は結構聞きました。

ラテンアメリカ(中南米)のスペイン語圏の主な国の通貨単位

flg_argentinaアルゼンチン peso / pesos
flg_boliviaボリビア boliviano / bolivianos
flg_chileチリ peso / pesos
flg_colombiaコロンビア peso / pesos
flg_costaricaコスタリカ colon / colones
flg_ecuadorエクアドル dólar / dólares
flg_elsalvadorエルサルバドル dólar / dólares
flg_guatemalaグアテマラ quetzal / quetzales
flg_hondurasホンジュラス lempira / lempiras
flg_mexicoメキシコ peso / pesos
flg_nicaraguaニカラグア córdoba / córdobas
flg_panamaパナマ balboa / balboas
flg_paraguayパラグアイ guarani / guaranies
flg_peruペルー sol / soles
flg_uruguayウルグアイ peso / pesos
flg_venezuelaベネズエラ bolivar / bolivares

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-会話で使えるスペイン語, 尋ねる, 買い物・食事・観光

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.