¿Cómo está? と同じような意味を持つの色々な言い方

   

paso034

おはよう、ご機嫌いかが?」で ¿Cómo está? ¿Cómo estás? という表現を紹介しましたが、他にも「ご機嫌いかが?」「調子はどうですか?」「元気?」などと訳せるフレーズは沢山あります。国限定の表現もあるかもしれませんが、筆者が知ってるフレーズを紹介。

スポンサーリンク

ads

「ご機嫌いかが?」「調子はどうですか?」と訳せるフレーズいろいろ

ico_001

¿Qué tal?

¡Hola!¿Qué tal?(オラ!ケ タル?)「やあ!元気?」と一文として覚えていても良いくらいです。状況によっては「やあ!」ぐらいの意味合いになることも。


ico_002

¿Cómo le va?
¿Cómo te va?

¿Cómo le va? はusted(3人称単数)に対して、¿Cómo te va? はtúに対してのフレーズです。目的語部分が相手になるのでva(irの3人称単数形)が変わることはありません。
直訳だと「君(あなた)にどのように行きますか?」となります。これは筆者の解釈ですが、無人称主語の考え方に近いと思います。「どのように行く」(意訳「どのように影響している」)が主眼なので、主語は意味をなさないんだと思います。


ico_003

¿Cómo anda?
¿Cómo andas?

アルゼンチンではよく言ってました。あと野球の川崎宗則選手も言っていて、メジャーのヒスパニック系選手が話してるのを聞いて覚えたの思うので、いろんな国で使えるかもしれません。anda, andas は動詞andar(アンダール)「歩く」です、相手によって動詞の活用は変わります。


ico_004

¿Qué onda?

メキシコでよく使われています。¿Qué tal? の代わりに ¿Qué onda? と言っている感じです。onda は「波」という意味なので「(調子の)波」と解釈すればわかりますよね。あと「ノリが良いね / 悪いね」っていう時にもbuena onda.(ブエナ オンダ) 「ノリが良い」mala onda.(マラ オンダ)「ノリが悪い」と言ったりします。


ico_005

¿Qué más de nuevo?

コロンビア人に教えてもらったフレーズです。フレーズだけ教えてもらったので、正直説明できません。「何か新しい(変わった)ことがあったりした?」みたいなニュアンスですかね?


ico_001

¿Qué (le) cuenta?
¿Qué (te) cuenta?

コロンビア人に教えてもらったフレーズです。教えてもらった時にはたしか目的語(te,leなど)付きだったんですけど、ちょっと仲良くなったコロンビアに住んでいるアルゼンチン人には ¿Qué cuenta? と目的語なしで言われていたんですよね。


ico_002

¿Todo bien?

アルゼンチンで使われているフレーズです。この表現は仲良くなった者同士で使うフレーズっぽいので、初対面で向こうから言ってきたら使えばいいと思いますが、こちらからは無理に言わなくてもいいかもしれません。もしかしたら、このフレーズとvosの活用はセットですかね?


ico_003

¿Bien o mal?

コロンビアで使われていますが、これは本当に仲の良い間で言うフレーズだそうです。教えてくれたコロンビア人が「たぶんコロンビアに住まない限り、このフレーズを使うことはないと思うけど教えてあげる」みたいな前置きをしてたぐらいです。


今、思い出せるフレーズは以上です。その国限定のものもあると思いますが、あいさつの表現は他にもたくさんあると思いますので、行く先でそういったことを質問してボキャブラリーを増やすのも楽しいんじゃないでしょうか。

 - あいさつ, 便利フレーズ