あいさつ 会話で使えるスペイン語

スペイン語ではじめましてのあいさつと自己紹介(名前を教える)

更新日:

paso002

日本語で「はじめまして」という意味にあたるフレーズと自分の名前を伝えるフレーズを紹介しています。

旅行をしていると現地の人との出会いがあり、「はじめまして」と言ってから自己紹介をする機会もあると思います。

自己紹介といっても色々なことを伝えると思いますが、まずは名前からですね。

スペイン語で「私の名前は〇〇です。」となる文章で有名なのが me llamo 〇〇 ですがそれ以外の言い方も紹介しているので参考にしてください。

スペイン語で「はじめまして。私の名前は〇〇です。」の例文

ico_003

Encantado. Me llamo Pingüino.
¿Cómo te llamas tú?

ico_001

Hola. Soy Angelica. Mucho gusto.

例文のスペイン語の意味や表現

Encantado はじめまして。喜び。女性が言う場合はEncantada
me llamo 〇〇という名前です。不定詞llamar 1人称単数・現在形 再帰動詞
te llamas 〇〇という名前です。不定詞llamar 1人称単数・現在形 再帰動詞
soy ~~です。不定詞ser 1人称単数・現在形
Mucho たくさんの。
gusto 喜び。好み。

スペイン語で「はじめまして」の表現

例文では Encantado(女性が言う場合はEncantada)と Mucho gusto の2種類のフレーズを使用しています。

初めて会う時のこの言葉は両方「はじめまして」と訳せます。

アイコン:ラテンの女の子

どっちかというと「お会いできてうれしいです」が正しい訳

それはなぜかというと、encantado(a) や mucho gusto は「はじめまして」という状況以外でも使われるからです。

encantado(a) や gusto は本来「喜び、満足」などといった意味です。

「はじめまして」と訳すのは conocerte(conocerlo/la)「君(あなた)と出会えて」という意味のフレーズが隠れているからです。

Encantado(a) (de conocerte).
エンカンダード(ダ)デ コノセールテ

Mucho gusto (en conocerte).
ムチョ グスト エン コノセールテ

私はスペイン語を覚えたての頃は encantado(a) や mucho gusto の意味を「はじめまして」と覚えていました。

しかし、ある時ペルーのクスコで出会ったスペイン人に別れ際に "Encantado" と言われました。

「えっ!」って思ったけどスペイン人がスペイン語の使い方を間違えるわけなしと、別れた後に辞書で調べるときちんと書いていました。

アイコン:ペンギン

会話本とかはこういったこと書いていないから混乱するよね

「お会いできてうれしいです」だと placer という単語も使えます

日本語でいう「はじめまして」って、スペイン語ではなさそうで「お会いできて(君と知り合えて)うれしい」という意味を「はじめまして」に置き換えています。

そうすると placer(プラセール)という単語も「喜び、楽しみ」といった意味なので使えます。

Un placer conocerte.
ウン プラセール コノセールテ
君と知り合えてうれしい。

「はじめまして」からはズレるけど placer を使ってこんな言い方もできます。

Es un placer trabajar con usted.
エス ウン プラセール トラバハール コン ウステッ
あなたと一緒に仕事ができて光栄です。

スペイン語で自分の名前を紹介する言い方

「私の名前は〇〇です。」とスペイン語で言う場合、例文では me llamo 〇〇と soy 〇〇という表現を紹介しましたが、ほかには mi nombre es 〇〇という言い方もあります。

me llamo 〇〇 の場合

これはllamarse「呼ぶ」という再帰動詞を使います。

主語が私の場合
me llamo 〇〇.
メ ジャモ 名前
「私は私を〇〇と呼びます」→「私の名前は〇〇です。」となります。

主語が君の場合
te llamas 〇〇.
テ ジャマス 名前

主語が彼・彼女・あなたの時
se llama 〇〇.
セ ジャマ 名前

というように変化します。

相手に名前を聞くときはこのllamarを使った表現が一般的だと思います。

君に対して
¿Cómo te llamas tú?
コモ テ ジャマス トゥ?
君の名前は何て言うの?

あなたに対して
¿Cómo se llama usted?
コモ セ ジャマス ウステッ?
あなたの名前は何て言うのですか?

soy 〇〇 の場合

soyというのは ser動詞の1人称単数つまり「私」の時の動詞の変化です。

意味は「私は〇〇です。」となり「私の名前は〇〇です。」と解釈できます。

この中では一番ざっくばらんな感じです。

mi nombre es 〇〇 の場合

間違っているかもしれないけど、私はこの3つの中では1番フォーマルな言い方だと思っています。

mi nombre es 〇〇.
ミ ノンブレ エス 名前
私の名前は〇〇です。

mi「私の」、nombre「名前は」、es「~です。」になります。

1日ツアーなどでガイドさんが自己紹介をするときに「mi nombre es 〇〇.」と言っていることが多く、フォーマルな言い方という印象をうけました。

アイコン:ラテンの女の子

使い分けとかする?

アイコン:サボテン

mi nombre es 〇〇.はフォーマルな場や人前で自己紹介するときとか。

アイコン:サボテン

me llamo 〇〇.とsoy 〇〇.はその場の雰囲気かな。

¿Cómo te llamas? って聞かれたら me llamo 〇〇.で返すとか。

アイコン:サボテン

Hola. Soy 〇〇. Mucho gusto.

私の中ではこれが決まりフレーズだったりする。


 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-あいさつ, 会話で使えるスペイン語

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.