会話で使えるスペイン語

スペイン語で「連絡して、知らせて」のフレーズ【avisar】

2016年11月15日

スペイン語で「連絡して、知らせて」のフレーズ【avisar】

スペイン語で「~したら(した時に)連絡して、知らせて」といったフレーズの紹介です。

旅行中よく知らない町でバスに乗っているときなど、バスの運転手さんに「〇〇(目的地など)に着いたら教えください」と言うときにも使えます。

動詞 avisar「知らせる」と cuando「する時」を使って文を作っていきます。

命令法 avíseme を使った「連絡して、知らせて」

命令法を使って「~したら連絡して、知らせて」の表現を書いていきます。

avíseme cuando + 接続法

Avíseme cuando lleguemos a la plaza mayor.
アビセメ クアンド ジェゲモス ア ラ プラサ マヨール
(私たちが)マヨール広場に着いたときに私に知らせてください

Avíseme は動詞 avisar の usted(3人称単数)に対する命令法の活用 avise と「私に」の me がくっついた形です。

肯定命令の場合代名詞などは動詞の後ろにくっつけるというルールがあります。

Avíseme で「(あなたは)私に知らせなさい、連絡しなさい」になります。

cuando 以降で知らせるタイミング(時)を接続法で表します。

なぜ接続法?

接続詞 cuando を使用して未来のことを言う場合には接続法を使うというルールがあります。

Comeré sushi cuando regrese a Japón.
コメレ スシ スアンド レグレセ ア ハポン
私は日本に帰ったら寿司を食べる

過去にあった出来事は直説法でいいます。

Comí sushi cuando regresé a Japón.
コミ スシ クアンド レグレセ ア ハポン
私が日本に帰ってきた時に寿司を食べました

llegar の接続法1人称複数の活用 lleguemos を使って cuando lleguemos a la plaza mayor「(私たちが)マヨール広場に着いたときに」となります。

なぜ lleguemos と「私たち」になるの?

バスに乗っていて運転手さんにお願いした場合は運転手さんもそして私もバスに乗っているわけなので二人ともマヨール広場に着くからです。

例えば、仕事のお客さんに対して「駅に着いたら連絡してください(そしたら迎えに行きますので)」という場合だと駅に着く人はお客さんだけなので llegue と接続法3人称単数の活用になります。

Avíseme cuando usted llegue a la estación.
アビセメ クアンド ウステッ ジェゲ ア ラ エスタシオン
あなたが駅に着いたら私に連絡してください

相手が友達(tú)なら以下のように avisar と llegar の活用が変わります。

Avísame cuando llegues a la estación.
アビサメ クアンド ジェゲス ア ラ エスタシオン
君が駅に着いたら私に連絡して

avíseme(avísame) cuando は色んな状況で使うことができます。

詳細がわかったら連絡してちょうだい(tú に対して)
Avísame cuando tengas más detalles.
アビサメ クアンド テンガス マス デタジャス

直訳では「より細かいことを持つ」などから「詳細がわかる」ってなります。

何か問題があったら連絡してください(usted に対して)
Avíseme cuando usted tenga algo de problema.
アビセメ クアンド ウステッ テンガ アルゴ デ プロブレマ

夏休みの日にちがわかったら連絡してちょうだい(tú に対して)
Avísame cuando sepas las fechas de vacaciones de verano.
アビサメ クアンド セパス ラス フェチャス デ バカシオネス デ ベラノ

カラベラ
命令法で言う場合は最初か最後に por favor をつけるのを忘れないで!

命令の表現なので強い印象を与えることもあるので文の頭または文末に por favor「お願いします」をつける方がいいです。

Avíseme cuando lleguemos a la plaza mayor, por favor.
アビセメ クアンド ジェゲモス ア ラ プラサ マヨール ポル ファボール
(私たちが)マヨール広場に着いたときに私に知らせてください

疑問文で「連絡してくれる?知らせてくれる?」

会話帳などでも avíseme, avísame の表現が紹介されていますが、感覚で命令形で言うのがちょっと... と思う人もいると思います。私がそうなんですが。

そういった場合は疑問文を使って「連絡してくれませんか?知らせてくれませんか?」と言ってもいいです。

¿Me avisa cuando lleguemos a la plaza mayor?
メ アビサ クアンド ジェゲモス ア ラ プラサ マヨール
マヨール広場に着いたときに知らせてくれますか?

cuando 以降の文の作り方(接続法を使う)は変わりません。

可能法(過去未来)を使うとよりていねいな表現になります。

¿Me avisaría cuando lleguemos a la plaza mayor?
メ アビサリア クアンド ジェゲモス ア ラ プラサ マヨール
マヨール広場に着いたときに知らせてくれませんか?

avíseme cuando を使った例文

チャスカ

Pasa por la Plaza de Armas?

カラベラ

Sí sí. Suba suba.

チャスカ

Avíseme cuando lleguemos a la Plaza de Armas, por favor.

例文のスペイン語の意味や表現

pasa通過する
不定詞pasar 3人称複数・現在形
la Plaza de Armasアルマス広場
suba乗って、登って
不定詞subir 3人称単数に対しての命令法
avise知らせて、連絡して
不定詞avisar 3人称単数に対しての命令法
avíseme私に知らせて me「私に」
cuando
llegue着いたら
不定詞tener 3人称単数・接続法現在形

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.