したい・できる 会話で使えるスペイン語 尋ねる 買い物・食事・観光

スペイン語のquerer + 不定詞で「~したい」という意味になる

更新日:

paso013

スペイン語の動詞querer は「欲する、愛する」といった意味です。

querer と不定詞(動詞の原形)の組み合わせで「~したい」という意味になります。

querer の活用によっては「~したいのですが。」といった感じのていねいな言い回しになったりもします。

querer + 不定詞のほかに「~したい」という意味になるフレーズも紹介しています。

querer + comerを使って「何、食べたい?」と聞く例文

ico_004

¿Qué quieres comer?

ico_003

Quiero comer una comida con carne.

ico_004

¿Pedimos un bife de chorizo?

ico_003

¡Perfecto!

例文のスペイン語の意味や表現

qué
quiero
quieres
「欲する」不定詞querer
comer 食べる
comida 料理
carne
Pedimos 求める、注文する 不定詞pedir
bife de chorizo サーロインステーキ
perfecto 完璧、いい

querer + 不定詞「~がしたい」

querer + 不定詞の形で「~したい」というときは現在形で言うことが多いので、querer の直接法現在形の活用を紹介していきます。

querer の直接法現在形の活用は e ⇒ ie の語幹母音変化になります。

querer「欲する」の直接法現在形の活用
主語 活用形
yo quiero
キエロ
quieres
キエレス
él
ella
usted
quiere
キエレ
nosotros
nosotras
queremos
ケレモス
vosotros
vosotras
queréis
ケレイス
ellos
ellas
ustedes
quieren
キエレン
vos querés
ケレス

そのほかの querer の活用はこちらを参考にしてください。

【参考】スペイン語の動詞 querer「欲する、愛する」の活用と意味まとめ

 

Quiero comer algo.
キエロ コメール アルゴ
何か食べたい。

Ella no quiere trabajar más.
エジャ ノ キエレ トラバハール マス
彼女はこれ以上働きたくはない。

¿Qué quieres hacer?
ケ キエレス アセール?
何がしたいの?

婉曲表現(ていねいな言い回し)は接続法過去形や直接法過去未来形の活用で言う

「〇〇行きのバスチケットを買いたいのですが。」といった感じで場所や話し相手によって、ていねいに言うことってあると思います。

もちろんスペイン語でも場所や相手によって使い分けます。

querer の接続法過去形(ra形)または直接法過去未来形(可能法)の活用を使うことで婉曲な表現になります。

ここでは全部の活用を省略しますが、Yo(私)の場合の活用は以下の通り。

Yo querría
ジョ ケリア
直接法過去未来形(可能法)
Yo quisiera
ジョ キシエラ
接続法過去形(ra形)

直接法過去未来形(可能法)の「リ(rrí)」の部分が巻き舌になるので、巻き舌が得意じゃない人は「quisiera」を使った方が発音が楽です。

ていねい度は双方変わらないと思います。

Quisiera comprar el boleto (de autobús) para Bogotá.
キシエラ コンプラール エル ボレト(デ アウトブス)パラ ボゴタ
ボゴタ行きの(バス)チケットを買いたいのですが

Quisiera hacer el trámite para prorrogar mi visa.
キシエラ アセール エル トラミテ パラ プロロガール ミ ビザ
ビザ延長の手続きをしたいのですが

querer 以外に「私は~したい」という意味になる言い方

Deseo + 不定詞
Tengo ganas de + 不定詞
Me encantaría + 不定詞
Me gustaría + 不定詞

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-したい・できる, 会話で使えるスペイン語, 尋ねる, 買い物・食事・観光

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.