会話で使えるスペイン語

スペイン語で「ありがとう」の色々な言い方【グラシアス以外も紹介】

投稿日:2018年12月16日 更新日:

スペイン語で「ありがとう」はグラシアス、ほかの感謝の表現も紹介

スペイン語で「ありがとう」は Gracias(グラシアス)と言いますが、 Gracias(グラシアス)以外の「ありがとう」の言い方を紹介しています。

「グラシアス」だけ覚えていたけど、ほかに「ありがとう」って表現がスペイン語にあるのか知りたい

日本語と同じように「ありがとう」「感謝しています」など表現を使い分けたい

いろいろな感謝の気持ちの表現を覚えると、「ありがとう」の度合で表現を変えることもできます。

「ありがとう」など感謝の気持ちを伝える表現は絶対に使う表現なので、ボキャブラリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

また、「ありがとう」と言われた時に「どういたしまして」「こちらこそ」などの返しの表現も紹介していきます。

グラシアスを使ったスペイン語の「ありがとう」の色々な言い方

Gracias(グラシアス)を使った一歩上の「ありがとう」の表現

Gracias(グラシアス)だけでも「ありがとう」という意味になりますが、ほかにもグラシアスを使って「どうもありがとう」「本当にありがとう」など「ありがとう」の度合の大きい表現もできます。

Muchas gracias(ムチャス グラシアス)

どうもありがとう

muchas は「たくさんの」という意味の形容詞です。

アイコン

なぜ mucho ではなく mucha なの?なぜ複数形なの?

gracias は「恩恵、好意、面白さ、魅力」といった意味の名詞  gracia(グラシア)の複数形です。

そして、gracia は女性名詞のため女性複数形の muchas になります。

直訳だと Muchas gracias は「たくさんのありがとう」になります。

Muchísimas gracias(ムチシマス グラシアス)

本当にありがとう

Muchísimas は muchas の絶対最上級なので muchas gracias よりもありがとうの度合大きい表現になります。

Mil gracias(ミル グラシアス)

本当にありがとう

mil は「千の、多数の」という意味の形容詞で、直訳だと「多数のありがとう」となります。

「どうもありがとう」「本当にありがとう」どちらで訳してもいいと思います。

Gracias de verdad(グラシアス デ ベルダッ)

本当にありがとう

de verdad で「本当に」という意味です。

文字通り「本当にありがとう」はこのフレーズです。

Gracias de corazón(グラシアス デ コラソン)

心からありがとう

corazón は「心」という意味なので「心からありがとう」と言う時にはこのフレーズです。

Gracias de nuevo(グラシアス デ ヌエボ)

重ね重ねありがとう

de nuevo で「また、再び」という意味です。

既にありがとうと言った状況で改めてありがとうと言う時なんかに使えると思います。

dar las gracias a + 人(ダール ラス グラシアス ア ~)

~にお礼をいう、感謝する

dar は「与える」という意味なので、「ありがとうを与える」といった感じです。

Te doy las gracias.
テ ドイ ラス グラシアス
君に感謝してるよ(お礼をいう)

誰に感謝しているのかを具体的に言えるので、その場にいない人への感謝も表現できます。

Le doy las gracias a Juan.
レ ドイ ラス グラシアス ア フアン
フアンに感謝してる(お礼をいう)

参考dar「与える」の活用と意味

Gracias por + 不定詞(グラシアス ポル)

~してくれてありがとう

ただ「ありがとう」だけではなく、「手伝ってくれてありがとう」とか「ノート貸してくれてどうもありがとう」など「~してくれてありがとう」と言いたい場合はこのフレーズが便利です。

Gracias por ayudarme.
グラシアス ポル アジュダールメ
手伝ってくれてありがとう

Muchas gracias por prestarme el cuaderno.
ムチャス グラシアス ポル プレスタールメ エル クアデルノ
ノートを(私に)貸してくれてどうもありがとう

Muchísimas gracias por invitarme.
ムチシマス グラシアス ポル インビタールメ
ご招待していただきまして、ありがとうございます。

Gracias por + 名詞(グラシアス ポル)

~をありがとう

「Gracias por + 不定詞」の不定詞を名詞に置き換えると「~をありがとう」という意味になります。

Gracias por tu mensaje.
グラシアス ポル トゥ メンサヘ
(君の)メッセージをありがとう

Gracias por tu tiempo.
グラシアス ポル トゥ ティエンポ
時間をとってくれてありがとう

Gracias por el regalo.
グラシアス ポル エル レガロ
プレゼントありがとう

Gracias por todo.
グラシアス ポル トド
すべて(のことに関して)ありがとう

ico_001

Gracias por todo. は「お世話になりました」と訳してもいいと思う

 

Gracias(グラシアス)を使わないスペイン語の「ありがとう」の表現

Gracias(グラシアス)を使わない「ありがとう」の表現

agradecer(アグラデセール)

感謝する

Gracias(グラシアス)を使わないで感謝の気持ちを伝えるときは、「感謝する」という意味の動詞 agradecer(アグラデセール)を使うことが多いです。

agradecer の直説法現在形の私(1人称単数形)の活用が agradezco(アグラデスコ)と不規則変化活用ですが今覚えちゃいましょう。

Te agradezco mucho.
テ アグラデスコ ムチョ
君にはとても感謝している

Les agradezco su apoyo.
レス アグラデスコ ス アポジョ
あなたたちのサポートに感謝しています

【dar las gracias a + 人】と同じように、その場にいない人に対しての感謝も表現できます。

Le agradezco de verdad a Mario.
レ アグラデスコ デ ベルダッ ア マリオ
マリオには本当に感謝している

estar agradecido(a)(エスタール アグラデシド / アグラデシダ)

感謝している

agradecido(a) が「感謝している」といった意味ですが、ここで注意してください!

注意ポイント

話し手が男性の場合は agradecido
話し手が女性の場合は agradecida

Estoy agradecido por su favor.
エストイ アグラデシド ポル ス ファボール
私はご好意に感謝しています。(男性が言う場合)

Estoy agradecida por su favor.
エストイ アグラデシダ ポル ス ファボール
私はご好意に感謝しています。(女性が言う場合)

estar は状態などを表す動詞で、直説法現在形の私(1人称単数形)の活用は estoy(エストイ)になります。

参考estar「いる、ある」の活用と意味

「ありがとう」という意味じゃないけどありがとうと言う時に加えるといい言葉

muy amable
ムイ アマブレ
とても親切な

Ha sido muy amable.
ア シド ムイ アマブレ
あたなは親切にしてくれました

amable は「優しい、親切な」という意味です。

例えば、道を教えてもらった時などこんな感じで言えます。

Gracias, muy amable.
グラシアス ムイ アマブレ
ご親切にありがとう

Le agradezco mucho. Ha sido muy amable.
レ アグラデスコ ムチョ。ア シド ムイ アマブレ
ご親切にしてくださって、本当に感謝しています

スペイン語で「どういたしまして」「こちらこそ」というフレーズ

スペイン語で「どういたしまして」「こちらこそ」というフレーズ

スペイン語の「どういたしまして」は De nada(デ ナダ)が有名ですが、ほかのフレーズもあります。

No hay de que(ノ アイ デ ケ)

どういたしまして

直訳では「それについて何もない」といったところだと思います。

ありがとうに対して「何も大したことしてないよ」といった感じの答え方です。

A ti(ア ティ)

こちらこそ

Gracias a tí. ということもあります。

意味はあまりかわりませんが「こちらこそ、ありがとう」といったかんじです。

また、相手と usted で話していたら「A usted.」または「 Gracias a usted.」と言い換えてください。

Es un placer(エス ウン プラセール)

どういたしまして

placer は「喜び」といった意味ですが、ありがとうに対する返答として使う時には「どういたしまして」といった意味になります。

状況が変わればこんな感じでも使えます

Es un placer conocerte.
エス ウン プラセール コノセールテ
はじめまして(君と知り合えてうれしい)

まとめ

スペイン語で「ありがとう」は Gracias(グラシアス)以外のいろいろな感謝の表現を紹介しましたが、まとめるとこんな感じです。

  • Gracias(グラシアス)に muchas や mil, Muchísimas を合わせて使うと感謝の度合を表現できる
  • gracias のあとに muy amable というだけで表現はかなり変わる
  • 「ありがとう」より「感謝している」と言いたいときには agradecer または estar agradecido(a)
  • 「どういたしまして」もDe nada(デ ナーダ)だけではない

 

agradecer はこういう動詞があるんだ程度に覚えておいて、gracias(グラシアス)で表現の数を増やす方が早く覚えれていいのかもしれません。

「こちらこそ」の意味になる A tí. Gracias a tí. はよく使われているので合わせて覚えてください。

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.