会話で使えるスペイン語 自己紹介

スペイン語の家族(父親、母親、兄弟、姉妹)や親戚などの呼び方

更新日:

スペイン語のhermanoは兄弟という意味です

ラテンアメリカでは家族はとても重要な存在で、ちょっとした知り合い程度の関係の人でも「兄弟・姉妹は何人いるの?」などと家族構成を質問してくることが多いです。

父親(padre)、母親(madre)、兄弟(hermano)、姉妹(hermana)のスペイン語の呼び方は覚えることは多いと思います。

しかし会話が弾むと、おじいちゃん・おばちゃん、いとこ、叔父・叔母、そして義理の父母・義理の兄弟などまで話題が広がります。

自分が話すことがなくても相手がそれらの単語を言うこともあったり

あと、海外ドラマなど、例えば Netflix で見れるコロンビアのドラマ「パブロ・エスコバル – 悪魔に守られた男(Pablo Escobar / El Patron del Mal)」では、パブロ・エスコバルの嫁の兄もメデジンカルテルのメンバーだったため「義理の兄・弟」で呼び合うシーンが多くあったりします。

「使う機会がないだろう」と思ってスルーしがちな単語もあると思いますが、忘れた頃に使ったりするので覚えておくとスペイン語のスキルアップにつながると思います。

スペイン語で兄弟がいることを伝える例文

スペイン語アイコン:ペンギン

¿Tienes hermanos?

スペイン語アイコン:ラテンの女の子

Tengo un hermano mayor y una hermana menor.

例文のスペイン語の意味や表現

tengo 持つ。不定詞tener 1人称単数・現在形
tienes 持つ。不定詞tener 2人称単数・現在形
hermano / hermana 兄・弟・姉・妹
mayor 年上
monor 年下

例文では「兄と妹がいます」と返答してますが、簡単に「2人います」みたいな返答の時は

Tengo dos hermanos.
テンゴ ドス エルマノス

でいいと思います。複数形になるので語末にsをつけます。

姉妹だけの時にはTengo dos hermanas.になります。

スペイン語の家族(父親、母親、兄弟、姉妹)や親戚などの呼び方の単語一覧

家族 familia
ファミリア
親戚 pariente
パリエンテ
padre
パドレ
papá
パパ
viejo
ビエホ
madre
マドレ
mamá
ママ
jefa
ヘファ
esposo
エスポソ
marido
マリド
esposa
エスポサ
mujer
ムヘル
両親 padres
パドレス
hermano mayor
エルマノ マヨル
hermano menor
エルマノ メノル
hermana mayor
エルマナ マヨル
hermana menor
ヘルマナ メノル
祖父 abuelo
アブエロ
祖母 abuela
アブエラ
息子 hijo
イホ
hija
イハ
孫(男) nieto
ニエト
孫(女) nieta
ニエタ
sobrino
ソブリノ
sobrina
ソブリナ
叔父 tío
ティオ
叔母 tía
ティア
いとこ(男) primo
プリモ
いとこ(女) prima
プリマ
義理の父 suegro
スエグロ
義理の母 suegra
スエグラ
娘婿 yerno
ジェルノ
息子の嫁 nuera
ヌエラ
義理の兄弟 cuñado
クニャド
義理の姉妹 cuñada
クニャダ

 

スペイン語で「(兄弟が)います」などと言うときには動詞tener を使います

家族構成を伝えるときに「妹がいます」「おじいちゃんがいます」などといいますが、「います」の部分は動詞tener を使うのが一般的です。

動詞tener は「持つ」といった意味なので「妹がいます」という場合は「私は妹を持っています」という考え方になります。

「兄弟いるの?」と質問する場合も「君は兄弟を持っているの?」という考え方から冒頭の例文のような質問文になります。

¿Tienes hermanos?
ティエネス ヘルマノス?

こちらが動詞tener の直接法現在形の活用になります。

主語 tenerの活用
yo 私は tengo
テンゴ
君は tienes
ティエネス
él
ella
usted
彼は
彼女は
あなたは
tiene
ティエネ
nosotros
nosotras
私たちは tenemos
テネモス
vosotros
vosotras
君たちは tenéis
テネイス
ellos
ellas
ustedes
彼らは
彼女らは
あなた方は
tienen
ティエネン

 

例えば、「私には2人の姪がいます。」という場合、主語「私は」の動詞tener の活用は「tengo」なので以下のように言えます。

Yo tengo dos sobrinas.
ジョ テンゴ ドス ソブリナス

ico_001

スペイン語は主語が省略できるので Tengo dos sobrinas. と言っても大丈夫

「彼には2人の姪がいます。」という場合、主語「彼は」の動詞tener の活用は「tiene」なので

Él tiene dos sobrinas.
エル ティエネ ドス ソブリナス

そして、相手に質問するときも、冒頭の例文では tú「君」に対しての言い方だったので、ここではusted「あなた」に対しての言い方を書いていみます。

¿Tiene (usted) hermanos?
ティエネ(ウステッ)エルマノス?
あなたには兄弟がいますか?
 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-会話で使えるスペイン語, 自己紹介

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.