会話で使えるスペイン語

Vamos(バモス)はスペイン語で「行こう」「さぁ~しよう」「がんばれ」という意味

投稿日:2016年3月29日 更新日:

paso010

Vamos(バモス)はスペイン語で「私たちは行きます」や「行こう!」「~しよう!」といった意味になるスペイン語です。

ほかに「がんばれ!」という意味で ¡Vamos!(バモス)と言うこともあって結構便利なことばです。

ポルトガル語も同じ意味らしいけど・・・

Vamos(バモス)はスペイン語の動詞ir の1人称複数形(私たち)の活用の形になります。

ここでは動詞ir の直説法現在形の活用とVamos(バモス)の使い方などを紹介しています。

スペイン語のVamos(バモス)を使った例文

ico_002

¿Vamos a mcdonalds?

ico_001

Es una buena idea.
¡Vamos!

例文のスペイン語の意味や表現

vamos行く 不定詞ir 1人称複数・現在形
buena良い(ideaが女性名詞なので女性形)
idea考え、アイデア

Vamos(バモス)の意味と動詞ir の直説法現在形の活用

スペイン語のVamos(バモス)は動詞ir「行く」の1人称複数形(nosotros、私たち)の直説法現在形の活用の形です。

本来の意味は「私たちは行きます」ですが、「行こう!行きましょう!」といった勧誘の表現でも使われます。

動詞ir の直説法現在形の活用はこちら。

主語irの活用
yo私はvoy
君はvas
vos君はvas
él
ella
usted
彼は
彼女は
あなたは
va
nosotros
nosotras
私たちはvamos
vosotros
vosotras
君たちはvais
ellos
ellas
ustedes
彼らは
彼女らは
あなた方は
van

動詞 ir の点過去や線過去そのほかの活用と意味をまとめていますので参考にしてください。

【参考】スペイン語の動詞 ir「行く」の活用と意味まとめ

①「私たちは行きます」という意味でのVamos(バモス)

Vamos al cine.
バモス アル シネ
私たちは映画館へ行きます。

② 未来形として使うVamos(バモス)

動詞ir + 前置詞a の形で「~するつもりです」といった未来形の表現になります。

¿Vamos a viajar juntos el próximo mes?
バモス ア ビアハル エル プロキシモ メス?
来月、一緒に旅行しませんか?

③ 勧誘表現として使うVamos(バモス)

¡Vamos a jugar al fútbol!
バモス ア フガール アル フットボル!
サッカーしようぜ!

④「がんばれ!」といった意味での ¡Vamos!(バモス)

スポーツの場、スペイン語なのでサッカー観戦のときに ¡Vamos! と言っていることがあります。

これは「がんばれ!」といった意味になりますが、日本でもがんばれという意味で「行けぇ!」って言うことってあると思います。

そう考えればわかりやすいかもしれませんね。

ラテンアメリカでは Vamos(バモス)の s の音を言わないで「バモ!バモ!っていう地域も多いです。

サッカーのアルゼンチン代表の応援歌かな? Vamos Vamos Argentina の部分を「バモ バモ アルヘンティーナ」と歌っています。

アイコン:ラテンの女の子

南米では「がんばれ!」って意味で ¡Dale!(ダレ!)って言うことも多いよ

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.