「お腹が痛いです」動詞dolerを使った痛みを伝える表現とスペイン語で言う体の部位

2018年5月17日

paso026

「お腹が痛いです」「頭が痛いです」などの痛みを伝える時に使うのが動詞doler(ドレール)「痛い」です。この動詞はme gusta「~が好きです」と同じような使い方で、痛みの箇所が主語になる動詞です。

スポンサーリンク

Me duele el estómago.「お腹が痛いです。」の例文

ico_003

Me duele el estómago.

ico_001

¡Dios mío! ¿Comiste algo en mal estado?

ico_003

No sé. ¿Es mejor ir al hospital?

ico_001

¡Claro que sí!

例文のスペイン語の意味や表現

me 私に
duele 痛い 不定詞doler 3人称単数・現在形
estómago
¡Dios mío! あら!なんてことだ! 英語のOh my godと同じ感じ?
comiste 食べた 不定詞comer 2人称単数・過去形
algo 何か
mal 悪い
estado 状態
知る 不定詞saber 1人称単数・現在形
mejor より良い
ir 行く
hospital 病院
claro 明るい
¡Claro que sí! もちろん!そうすべき!

動詞dolerを使った痛みの伝える表現

動詞dolerは痛みの箇所が主語になる動詞です。例文のMe duele el estómago.を直訳すると「胃は私に痛みを与える」といった感じになると思います。

私はお腹が痛いです Me duele el estómago.
君はお腹が痛いです Te duele el estómago.
彼(彼女)はお腹が痛いです Le duele el estómago.
私たちはお腹が痛いです Nos duele el estómago.
君たちはお腹が痛いです Os duele el estómago.
彼ら(彼女ら)はお腹が痛いです Les duele el estómago.

体の痛みを伝える時はほぼ単数形ですが、肺は2つあるので確か複数形で言っていたと思いますし、その他のことでも主語が複数形の場合はduelen(ドゥエレン)となります。

私は肺が痛いです Me duelen los pulmones.
君は肺が痛いです Te duelen los pulmones.
彼(彼女)は肺が痛いです Le duelen los pulmones.
私たちは肺が痛いです Nos duelen los pulmones.
君たちは肺が痛いです Os duelen los pulmones.
彼ら(彼女ら)は肺が痛いです Les duelen los pulmones.
スペイン語で言う体の部位
el cuerpo(エル クエルポ)
la cabeza(ラ カベサ)
la cara(ラ カラ)
el ojo(エル オホ)
la oreja(ラ オレハ)
la nariz(ラ ナリス)
la boca(ラ ボカ)
くちびる el labio(エル ラビオ)
歯・前歯 el diente(エル ディエンテ)
奥歯 la muela(ラ ムエラ)
la lengua(ラ レングア)
のど la garganta(ラ ガルガンタ)
el brazo(エル ブラソ)
la mano(ラ マノ)
el dedo(エル デド)
el pulmón(エル プルモン)
心臓 el corazon(エル コラソン)
el estómago(エル エストマゴ)
la pierna(ラ ピエルナ)
el pie(エル ピエ)

この表現は別に体の痛みだけを言うのではなくて、例えば「借金が痛い」Me duele la deuda.(メ ドゥエレ ラ デウダ)みたいな表現もできます。

痛みを伝える表現は他にもあります。

tener + dolor + de + 痛む箇所


「私は(痛む箇所)の痛みを持つ」

この表現の時は痛む箇所の名詞に冠詞を付けないみたいです

Tengo dolor de cabeza. 
「テンゴ ドロール デ カベサ」

私は頭が痛いです。


Tengo dolor de garganta. 
「テンゴ ドロール デ ガルガンタ」

私はのどが痛いです。

スポンサーリンク