したい・できる 会話で使えるスペイン語 尋ねる

格闘技できる?(スペイン語の動詞saberを使って「~できる」の表現)

更新日:

paso036

動詞seber は「(知識として)知っている」という意味が一般的ですが「知識または技能がある」→「できる」と解釈することができます。

¿Sabes pelear?「格闘技できる?」

ico_001

¿Sabes pelear?

ico_004

Sí. Cuando era estudiante, aprendía judo en el clase.

ico_001

¡Gyaaaa! ¡Huyamos!

例文のスペイン語の意味や表現

sabes 知る。できる。 不定詞saber 2人称単数・現在形
pelear けんかする、戦う
cuando
era でした。だった。 不定詞ser 1人称単数・線過去
estudiante 生徒
aprendía 習っていた。 不定詞aprender 1人称単数・線過去
en
clase 授業
huyamos 逃げろ 不定詞huir 1人称複数・命令法

動詞saber「知る」について

「saber + 不定詞」の形では「~する仕方を知っている」→「~できる」と解釈すれば、それほど難しくないと思います。

¿Sabes bailar salsa?
「サベス バイラール サルサ?」

サルサを踊れる?


No sé tocar la guitarra.
「ノ セ トカール ラ ギターラ」

私はギターを弾けません。


No supe contestar estas preguntas en un examen.
「ノ スペ コンテスタール エスタス プレグンタス エン ウン エクサメン。」

試験に出た、これらの問題がわからなかった(答えれなかった)。

動詞saber の活用や意味をまとめています。

【参考】スペイン語の動詞 saber「(知識や情報として)知っている」の活用と意味まとめ

まとめ

今回のフレーズ ¿Sabes pelear? ですが、これは向こうの子供に言われたフレーズです。

当初は「喧嘩の仕方を聞いてるのか?」とか思ったりしたんですが、その場の状況ではそんなことはあり得なくて返答に困ってたら、子供たちから「カンフー、空手」なんて言葉が出てきたので、「何か格闘技できなの?」って言ってるんだとわかりました。

高校の時に柔道の授業があったんでそれを言ったら、子供たちは「ギャーー!」と言って逃げていきました(冗談でね)。

東洋の格闘技に対してはとてつもなく強いイメージを持っているみたいです。

ちなみに「格闘技」はartes marciales(アルテス マルシアーレス)です、マーシャルアーツです。

コロンビアではおっさんに聞かれてましたね、自分もおっさんですが。

高校の授業程度なので大したことないのですが、向こうの期待に応えないとなんて思ったりして、柔道とか言うと「おぉぉぉ」とリアクションがみなさん同じ感じでした。

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」の内容を簡単に紹介しています。

-したい・できる, 会話で使えるスペイン語, 尋ねる

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.