会話で使えるスペイン語

スペイン語の「~できる」saber と poder の違い

2016年5月10日

スペイン語の「~できる」saber と poder の違い

スペイン語で「~することができる」という場合、まず思いつく・覚えるのが動詞 poder を使った表現だと思います。

そして、スペイン語を勉強していくと動詞 saber でも「~することができる」と言えることがわかってきます。

poder と saber どちらも不定詞との組み合わせで「~することができる」となりますが、ニュアンス・使う状況は違います。

本記事では poder と saber の違いを紹介しています。

saber の「~できる」は身につけた技術や知識

動詞 saber の直説法現在形の活用を紹介します。

yo

(vos)
sabes
サベス
(sabés)
él, ella, ustedsabe
サベ
nosotros
nosotras
sabemos
サベモス
vosotros
vosotras
sabéis
サベイス
ellos, ellas
ustedes
saben
サベン

動詞 saber のほかの活用な基本的な意味はこちらを参考にしてください。

参考動詞 saber「(知識や情報として)知っている」の活用と意味【例文あり】

saber + 不定詞

saber + 不定詞で「~することができる」といった意味になります。

動詞 saber には(知識として)知っている・わかっているといった意味がありますので、「~する知識がある、~する仕方がわかっている」と解釈するとわかりやすいと思います。

学習や訓練によって習得した技術や知識に基づいた「することができる」といった意味が含まれます。

Yo nadar.
ジョ セ ナダール
私は泳ぐことができる

Ella sabe tocar la guitarra.
エジャ サベ トカール ラ ギタラ
彼女はギターを弾くことができる

¿Sabes bailar tango?
サベス バイラール タンゴ
タンゴを踊れる?

泳ぐこと、ギターを弾くこと、踊ること、これらは練習などをして身につけたもの(技術)です。

チャスカ
saber + 名詞でも「~できる」って訳すことができるものもあります

Sabe castellano.
サベ カステジャノ
彼はスペイン語ができる(知っている)

poder の「~できる」は可能かどうか

一方、poder を使った「~することができる」はその状況下で可能かどうかの意味になります。

No puedo tocar la guitarra.
ノ プエド トカール ラ ギタラ
私はギターを弾くことができない

Puedes hacerlo.
プエデス アセールロ
君はそれができる

Ya no puedo más.
ジャ ノ プエド マス
もうこれ以上はできない

¿Puedes hablar castellano?
プエデス アブラール カステジャノ?
君はスペイン語を話すことができますか?

参考動詞poderを使用した「~できる」の表現

saber と poder の「~できる」の違い

saber は学習や訓練などで身につけた知識や技術による「できる」

poder はその状況下で可能かどうかの「できる」

例えると「私はギターを弾くことができるけど、今日は手をけがしていて弾くことができない」といった文で使い分けることができます。

Yo tocar la guitarra pero hoy no puedo, porque mi mano está herida.
ジョ セ トカール ラ ギタラ ペロ オイ ノ プエド、ポルケ ミ マノ エスタ エリダ
私はギターを弾けるけど今日はできない(弾くことができない)、なぜなら私の手は怪我をしている

カラベラ
無理に使い分けをする必要もそれほどないと思います

saber を使って言える「~することができる」は poder に置換えても上の例文のような特殊な状況じゃない限り通じますし使えます。

でも、poder を使って言っている「~することができる」は saber に置換えれないものが結構あります。

¿Me puedes pasar el mate?
メ プエデス パサール エル マテ?
マテ茶を私に渡してくれる?(私に渡すことができますか?)

このような内容は saber を普通使いません。

もし saber を使って言ったら、子ども扱いしているように感じちゃうのですかね?バカにされている感じがしないでもないです。

Puede hablar japonés.
プエデ アブラール ハポネス
彼は日本語を話せます

Sabe hablar japonés.
サベ アブラール ハポネス
彼は日本語を話せます

この2つの文はさほど意味が変わらないと思います。

poder の「できる」でも「話すことができるということは勉強して身につけた」と解釈・暗黙の了解みたいなものができるからです。

チャスカ
スペイン語に慣れていないなら poder だけでもOKだよ

 

saber を使った「~できる」の表現の例文

チャスカ

¿Sabes pelear?

カラベラ

Sí. Cuando era estudiante, aprendía judo en el clase.

チャスカ

¡Gyaaaa! ¡Huyamos!

例文のスペイン語の意味や表現

sabes知る。できる
不定詞saber 2人称単数・現在形
pelearけんかする、戦う
cuando
eraでした。だった
不定詞ser 1人称単数・線過去
estudiante生徒
aprendía習っていた
不定詞aprender 1人称単数・線過去
en
clase授業
huyamos逃げろ
不定詞huir 1人称複数・命令法

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.