会話で使えるスペイン語

格闘技できる?(スペイン語の動詞saberを使って「~できる」の表現)

2016年5月10日

paso036

動詞seber は「(知識として)知っている」という意味が一般的ですが「知識または技能がある」→「できる」と解釈することができます。

¿Sabes pelear?「格闘技できる?」

チャスカ

¿Sabes pelear?

ico_004

Sí. Cuando era estudiante, aprendía judo en el clase.

チャスカ

¡Gyaaaa! ¡Huyamos!

例文のスペイン語の意味や表現

sabes知る。できる。 不定詞saber 2人称単数・現在形
pelearけんかする、戦う
cuando
eraでした。だった。 不定詞ser 1人称単数・線過去
estudiante生徒
aprendía習っていた。 不定詞aprender 1人称単数・線過去
en
clase授業
huyamos逃げろ 不定詞huir 1人称複数・命令法

動詞saber「知る」について

「saber + 不定詞」の形では「~する仕方を知っている」→「~できる」と解釈すれば、それほど難しくないと思います。

¿Sabes bailar salsa?
「サベス バイラール サルサ?」

サルサを踊れる?


No sé tocar la guitarra.
「ノ セ トカール ラ ギターラ」

私はギターを弾けません。


No supe contestar estas preguntas en un examen.
「ノ スペ コンテスタール エスタス プレグンタス エン ウン エクサメン。」

試験に出た、これらの問題がわからなかった(答えれなかった)。

動詞saber の活用や意味をまとめています。

【参考】スペイン語の動詞 saber「(知識や情報として)知っている」の活用と意味まとめ

まとめ

今回のフレーズ ¿Sabes pelear? ですが、これは向こうの子供に言われたフレーズです。

当初は「喧嘩の仕方を聞いてるのか?」とか思ったりしたんですが、その場の状況ではそんなことはあり得なくて返答に困ってたら、子供たちから「カンフー、空手」なんて言葉が出てきたので、「何か格闘技できなの?」って言ってるんだとわかりました。

高校の時に柔道の授業があったんでそれを言ったら、子供たちは「ギャーー!」と言って逃げていきました(冗談でね)。

東洋の格闘技に対してはとてつもなく強いイメージを持っているみたいです。

ちなみに「格闘技」はartes marciales(アルテス マルシアーレス)です、マーシャルアーツです。

コロンビアではおっさんに聞かれてましたね、自分もおっさんですが。

高校の授業程度なので大したことないのですが、向こうの期待に応えないとなんて思ったりして、柔道とか言うと「おぉぉぉ」とリアクションがみなさん同じ感じでした。

 

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.