命令法

スペイン語の前置詞 a を使った命令形の言い方

2016年5月11日

paso037

スペイン語は主語の人称と数で動詞が変化する言語で、その活用を覚えるのが大きな壁だったりします。そこで命令法の動詞の活用がわからなくても、それっぽく命令や勧誘の表現ができるフレーズを紹介します。とても簡単です。

¡前置詞 a + 不定詞!

前置詞「a」の後に不定詞が続く形で「~しよう」「~しなさい」といった意味になります。
似たような形で al + 不定詞 ってのがありますが、こちらは「~した時に」などの意味になるので注意してください。

チャスカ

¡A comer!

カラベラ

¡A callar!

ico_003

¡A trabajar!

ico_004

¡A no tocar!

ico_005

¡A no gritar!

などなど、肯定・否定ともに使えます。

バスケットボールの漫画「スラムダンク」に登場する仙道のセリフで「さぁ、いこーか」ってのがあります。おそらくスペイン語版では ¡Vayámonos!(バジャモノス)動詞irseの1人称複数つまりnosotrosに対しての命令法が使われているかなぁって思いますが、¡A trabajar! や ¡A jugar!(ア フガール)「さぁ、プレーしようか!」なんて訳でもOKかなと思います。

名詞 + a + 不定詞「~すべき〇〇」

a + 不定詞の前に名詞がくると「~すべき」と義務の意味合いがでてきます。

Problema a resolver.
「プロブレマ ア レソルベール」

解決すべき問題


Lugar a viajar.
「ルガール ア ビアハール」

旅行で行くべき場所

 

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-命令法
-

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.