会話で使えるスペイン語

スペイン語の色の名前【24色】

スペイン語の色の名前【24色】

スペイン語の色の名前、赤・青・黄色といった基本的な色からターコイズブルーなど全部で24色の色の名前を紹介しています。

また、「白い馬」などと色を使った表現をする場合、スペイン語では色は名詞(この場合は「馬」)の後ろに置かれるのが基本の形になります。

スペイン語の色の名前

「赤色」といった感じで色のみを言う場合は男性形で言います「赤」なら rojo、または色という単語 el color とあわせて el color rojo。

「赤色の」などと形容詞として使う場合は名詞にあわせて男性形・女性形に変化する色があります。

verde「緑」などは男性・女性共通なので変化することはありません。

男性形女性形
blanco
ブランコ
blanca
ブランカ
negro
ネグロ
negra
ネグラ
灰色gris
グリス
rojo
ロホ
roja
ロハ
オレンジanaranjado(naranja)
アナランハド(ナランハ)
anaranjada
アナランハダ
黄色amarillo
アマリジョ
amarilla
アマリジャ
verde
ベルデ
シアンcian
シアン
azul
アスル
すみれ色violeta
ビオレタ
マゼンダmagenta
マヘンタ
赤紫
(フクシャ)
fucsia
フクシア
茶色・栗色marrón
マロン
緑・深緑verde oscuro
ベルデ オスクロ
藍色añil
アニル
紺色azul marino
アスル マリノ
morado
モラド
morada
モラダ
ワイン色vino tinto
ビノ ティント
シナモン色canela
カネラ
ターコイズブルーturquesa
トゥルケサ
サーモンピンクsalmón
サルモン
クリーム色crema
クレマ
水色celeste
セレステ
ピンクrosado(rosa)
ロサド(ロサ)
rosada
ロサダ

スペイン語のルールで基本、形容詞は名詞の後ろに置くことになっているので「白い馬」の「白い」は「馬」の後に置かれます。

また、馬 caballo は男性名詞なので男性形の blanco になります。

Un caballo blanco.
ウン カバジョ ブランコ
一頭の白い馬

実は、名詞の性にあわせるだけじゃなく、数(単数・複数)も併せなければなりません

「いくつかの白い花」という場合、花 flor は女性名詞、かつ「いくつかの」なので複数形になります。

Unas flores blancas.
ウナス フローレス ブランカス
いくつかの白い花

verde(緑), azul(青)などは性の変化は無く、数(単数・複数)の変化のみです。

Unas faldas azules.
ウナス ファルダス アスーレス
いくつかの青いスカード。

rosa(ピンク), naranja(オレンジ)は性と数の変化しない場合があると書かれたりしています、 rosado, anaranjado は名詞の性・数にあわせて変化します。

アメリカの大統領官邸をホワイトハウスと言いますが、スペイン語に訳すとそのまま「白い家」となります。

Casa blanca
カサ ブランカ
アメリカの大統領官邸

カサブランカと聞くとモロッコの都市の名前だと思う方もいらっしゃると思います。

モロッコの一都市とアメリカの大統領官邸は言語が違うだけで同じ意味になります。

そして、アルゼンチンの大統領官邸は「ピンクの家」

Casa rosada
カサ ロサダ
アルゼンチンの大統領官邸

「赤」は危険を表し、「青」または「緑」は安全などは日本と変わらず向こうでも同じ認識です。

緑色は「卑猥」という意味も持っているらしく viejo verde(ビエホ ベルデ)という言葉があって直訳は「緑色のおやじ」なのですが「エロおやじ、スケベ爺」という意味になります。

ほかに黒い交際など裏や闇の部分に関しては「黒」を使います、「ブラックマーケット」を mercado negro(メルカド ネグロ)など。

チャスカ
赤ワインに rojo は使わないよ!

赤ワイン
vino tinto
ビノ ティント

tinto は赤ワインの色~えんじ色の間当たりの色を指します。

お酒を飲む方は間違えないようにしてください。

コロンビアではコーヒーのことを tinto と言ったりもします。

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-

© 2020 スペイン語の勉強ブログ