会話で使えるスペイン語

スペイン語でcreo queの意味は「私は~だと思う」

2016年4月28日

スペイン語でcreo queの意味は「私は~だと思う」

スペイン語で「私は~だと思う」は creo que ~(クレオ ケ)と言うのが一般的です。

creo は動詞 creer の直説法現在形の1人称単数(yo)の活用で意味は「信じる」などです。

本記事では creo que を使って「私は~だと思う」と表現するときに気をつけることなどを書いています。

スペイン語で「~だと思う」は creer que

まずは動詞 creer の直説法現在形の活用を書いていきます。

yocreo
クレオ

(vos)
crees
クレエス
(creés)
クレエス
él, ella, ustedcree
クレエ
nosotroscreemos
クレエモス
vosotroscreéis
クレエイス
ellos, ellas, ustedescreen
クレエン

動詞 creer の点過去形などほかの活用についてはこちらを参考にしてください。

参考動詞 creer「信じる、思う」の活用と意味【例文あり】

私たちは~だと思う
Creemos que .....
クレエモス ケ ~

君は~だと思いませんか?
¿Crees que .....?
クレエス ケ ~?

このような感じで使っていきます。

日本語の「だろう、かもしれない」などといった話者が考える期待値・可能性などの表現は、スペイン語では動詞の活用で表現したりします。

チャスカ
スペイン語の動詞の活用を全部覚えないとそういった表現はできないの?

動詞の活用を全部覚えて表現するのが理想ですが、スペイン語の動詞の活用を覚えるのは大変だし時間がかかります。

そんな時には creer que で表現するといいです。

もちろん動詞の活用を全部覚えていても creer que はよく使うフレーズです。

Creo que ella viene.
クレオ ケ エジャ ビエネ
彼女は来ると(私は)思う

Creo que va a llover.
クレオ ケ バ ア ジョベール
雨が降ると(私は)思う

Creo que sí.
クレオ ケ シ
(私は)そうだと思う

Creo que no.
クレオ ケ ノ
(私は)違うと思う

Creo que estoy ocupado mañana.
クレオ ケ エストイ オクパド マニャナ
明日、私は忙しいと(私は)思う

Creo que hay una tienda en dos cuadras más adelante.
クレオ ケ ア ウナ ティエンダ エン ドス クアドゥラス マス アデランテ
2ブロック先にお店があると(私は)思います

直説法現在形だけでもこんな感じで言うことができます。

カラベラ
落とし穴がひとつあるよ

creer que の表現でひとつ気をつけないといけないことがあります。

否定文 no creer que の形では que 以降の文の動詞の活用を接続法にしなければいけいといったルールがあります。

No creo que ella venga.
ノ クレオ ケ エジャ ベンガ
彼女が来るとは(私は)思わない

No creo que llueva.
ノ クレオ ケ ジュエバ
雨が降るとは(私は)思わない

「~だと思わない」と否定で表現するときには接続法の動詞の活用を知っていないといけないのです。大変です。

なぜ接続法?

接続法の用法の一つに願望や疑念の意味を持つ動詞が使われたときに接続法で表現するというものがあります。

no creer que では疑いの表現になるので que 以降の文が接続法になります。

ではこういった文はどうでしょうか?

Creo que el Boca Juniors va a ganar.
クレオ ケ エル ボカ フニオルス バ ア ガナール
ボカジュニオルズが勝つと思う

状況によってはこのような文は期待や願望に聞こえることもあると思います。

しかし、スペイン語の文法では動詞 creer には接続法を使う要因となる期待や願望が含まれない動詞となっています。

「信じる」って意味が期待や願望を含んでいるように映りますが違うようです。

でも逃げ道があります。

~しないと思う」と表現すれば直説法で言うことができます。

Creo que ella no viene.
クレオ ケ エジャ ノ ビエネン
彼女は来ないと思う

Creo que no va a llover.
クレオ ケ ノ バ ア ジョベール
雨は降らないと思う

creo que「私は~だと思う」を使った例文

チャスカ

Aquí tiene veintidos pesos.

カラベラ

¡Espere un momento! Creo que el cambio está equivocado.

チャスカ

Perdón. Equivoqué el billete de diez pesos con el de veinte pesos.

例文のスペイン語の意味や表現

aquí tieneはい、どうぞ。(物を渡す時に言う言葉)
¡Espere!待ってください!
不定詞esperar 3人称単数への命令法
un momento少しの間
creo信じる、思う
不定詞creer 1人称単数・現在形
creo que~だと思う
cambioお釣り、両替
equivocado間違う
不定詞equivocar 過去分詞
estar + 過去分詞~している(されている)状態です
perdónすみません
equivoqué間違えました
不定詞equivocar 1人称単数・点過去
billeteお札

 



翻訳会社ディコはスペイン語の翻訳のほかに英語・フランス語・ドイツ語など50以上の言語の翻訳に対応しています。

創業者のひとりのエミリオ・ガジェゴ氏は過去にNHKテレビ・ラジオのスペイン語講座に出演経験があったり、「スペイン語動詞の決め技」の著者(共著)でもあります。

【DICO(ディコ)】

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.