スペイン語の動詞の活用と意味

スペイン語の動詞 creer「信じる、思う」の活用と意味【例文あり】

投稿日:2019年1月2日 更新日:

スペイン語の動詞 creer「信じる、思う」の活用と意味まとめ

スペイン語の動詞 creer(クレエール)のすべての活用と基本的な意味を紹介しています。

creer は現在分詞や直接法点過去形などで不規則変化の活用がある動詞です。

特に現在分詞の不規則変化(creyendo)は間違えやすいので繰り返し言って口で覚えさせた方が早いです。(動詞 leer も同じような活用の法則です)

意味は「信じる、思う」で「cree + que + 直接法」の形で「~だと思う」といった表現ができます。

しかし「~だと思わない」と否定するときには接続法の文を用いるので注意してください。

スペイン語の動詞 creer の活用

スペイン語の動詞の活用

単語にふりがなをつけていますが、一部のスペイン語の発音は日本語の音ではないものがありますので注意してください。

参考スペイン語のアルファベットの読み方や発音・アクセントの注意点

creer の現在分詞と過去分詞

creer の現在分詞は不規則変化です。

現在分詞 creyendo
クレジェンド
過去分詞 creído
クレイド

参考スペイン語の現在分詞
参考スペイン語の過去分詞

creer の直接法現在形の活用

creer の直説法現在形の活用は er 動詞の規則変化です。

creo
クレオ
creemos
クレエモス
crees
クレエス
creéis
クレエイス
cree
クレエ
creen
クレエン

参考スペイン語の直説法現在形の動詞の規則活用
参考スペイン語の直説法現在形の語幹母音変化動詞
参考スペイン語の直説法現在形の不規則変化動詞
参考スペイン語の直説法現在形の使われ方3つのポイント

creer の直接法点過去形の活用

creer の直接法点過去形の活用は3人称単数・複数が不規則変化です。そのほかはアクセント記号に注意してください(1人称単数(yo)はer 動詞の規則変化)。

creí
クレイ
creímos
クレイモス
creíste
クレイステ
creísteis
クレイステイス
creyó
クレジョ
creyeron
クレジェロン

参考スペイン語の直説法過去形(点過去)の動詞の規則活用
参考スペイン語の直説法過去形(点過去)の動詞の不規則活用

creer の直接法線過去形の活用

creer の直接法線過去形の活用は er 動詞の規則変化です。

creía
クレイア
creíamos
クレイアモス
creías
クレイアス
creíais
クレイアイス
creía
クレイア
creían
クレイアン

参考スペイン語の直説法過去形(線過去)の動詞の活用(規則・不規則)と使い方
参考スペイン語の点過去と線過去の使い分け

creer の直接法未来形の活用

creer の直接法未来形の活用は規則変化です。

creeré
クレエレ
creeremos
クレエレモス
creerás
クレエラス
creeréis
クレエレイス
creerá
クレエラ
creerán
クレエラン

参考スペイン語の直説法未来形の動詞の活用(規則・不規則)と使い方

creer の直接法過去未来形(可能法)の活用

creer の直接法過去未来形(可能法)の活用は規則変化です。

creería
クレエリア
creeríamos
クレエリアモス
creerías
クレエリアス
creeríais
クレエリアイス
creería
クレエリア
creerían
クレエリアン

参考スペイン語の可能法(過去未来)の動詞の活用と使い方

creer の命令法の活用

creer の命令法は er 動詞の規則変化です。

- creamos
クレアモス
cree (no creas)
クレエ(ノ クレアス
creed (no creáis)
クレエッ(ノ クレアイス
crea
クレア
crean
クレアン

※否定命令形の場合です。

参考スペイン語の3人称単数・複数に対しての命令法の動詞の活用
参考スペイン語の2人称単数・複数に対しての命令法の動詞の活用
参考スペイン語の1人称複数に対しての命令法の動詞の活用

creer の接続法現在形の活用

creer の接続法現在形の活用は er 動詞の規則変化です。

crea
クレア
creamos
クレアモス
creas
クレアス
creáis
クレアイス
crea
クレア
crean
クレアン

参考スペイン語の接続法現在形の動詞の活用その1(規則変化と1人称単数の語幹)
参考スペイン語の接続法現在形の動詞の活用その2(語幹母音変化と不規則変化)
参考スペイン語の接続法現在形の使いかた

creer の接続法過去形(ra形)の活用

creer の接続法過去形の活用は不規則変化です。

creyera
クレジェラ
creyéramos
クレジェラモス
creyeras
クレジェラス
creyerais
クレジェライス
creyera
クレジェラ
creyeran
クレジェラン

参考スペイン語の接続法過去形の動詞の活用

スペイン語の動詞 creer の意味

スペイン語の動詞の意味

信じる、本当だと思う

Lo creo, ya que lo dices tú.
ロ クレオ、ジャ ケ ロ ディセス トゥ
君がそう言う以上、私はそれを信じます

No creo lo que dijiste.
ノ クレオ ロ ケ ディヒステ
君が行ったことを私は信じない

Me creían por mi palabra.
メ クレイアン ポル ミ パラブラ
彼らは私の言葉を信じた

La mayoría de gente cree en la democracia.
ラ マジョリア デ ゲンテ クレエ エン ラ デモクラシア
多くの人々は民主主義(のよさ)を信じる

Ellos creen en Dios.
エジョス クレエン エン ディオス
彼らは神(の存在)を信じる

~だと思う

Creo que llegará a tiempo.
クレオ ケ ジェガラ ア ティエンポ
彼が時間通りに着くと私は思う

No creo que llegue a tiempo.
ノ クレオ ケ ジェゲ ア ティエンポ
彼が時間通りに着くと私は思わない

注意

creer を使って「~だと思う」と表現するときは「creer + que + 直接法」ですがが、否定文「~だと思わない」と表現するときには「no creer + que + 接続法」と que 以降の文章の動詞の活用は接続法になります。

Creo que va a llover.
クレオ ケ バ ア ジョベール
雨が降ると私は思う

No creo que llueva.
ノ クレオ ケ ジュエバ
雨が降ると私は思わない

ico_002

接続法の動詞の活用に自信がなかったら

Creo que no va a llover.
クレオ ケ ノ バ ア ジョヴェール
雨が降らないと私は思う

と、que 以降を否定文にすれば「creer + que + 直接法」の形で似たような意味の表現ができます。

~する方がいいと思う

cree que es mejor ~

mejor のあとは文章によって、不定詞または que + 接続法 の文が続きます。

Creo que es mejor salir temprano.
クレオ ケ エス メホール サリール テンプラノ
早く出発する方がいいと私は思う

Creo que es mejor que salgamos temprano.
クレオ ケ エス メホール ケ サルガモス テンプラノ
私たちは早く出発した方がいいと私は思う

自分を~である思う【再帰動詞 creerse】

Se cree un artista.
セ クレエ ウン アルティスタ
彼はアーティスト(芸術家)のつもりだ

¿Te crees tan guapo?
テ クレエス タン グアポ?
君は自分のことをイケメンだと思ってる?

信じ込む【再帰動詞 creerse】

No me lo creo.
ノ メ ロ クレオ
私はそうとは思えない

Se cree todo lo que le dicen.
セ クレエ トド ロ ケ レ ディセン
彼は言われたことすべてを信じてしまう

まとめ

スペイン語の動詞 creer の活用は現在分詞、直接法点過去形(él, ella, usted, ellos, ellas, ustedes)、接続法過去形で不規則変化します。

また、過去分詞、直接法点過去形(tú, nosotros, vosotros)では規則変化ですが「i」にアクセント記号がついて「í」になるので注意してください。

基本的な意味は以下のとおりです。

  • 信じる、本当だと思う
  • ~だと思う
  • 自分を~である思う【再帰動詞 creerse】
  • 信じ込む【再帰動詞 creerse】

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がおすすめ!

初級から中級までの文法を一通り勉強できる文法書です。

本書を読んだ(使ってる)感想なども書いてます。

参考スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-スペイン語の動詞の活用と意味
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.