スペイン語で体調や気分の基本的な伝え方(コモエスタスの返事のときとかに)

2018年11月18日

動詞estarを使って「私は疲れている」という

¿Cómo estás?(コモエスタス)や¿Cómo está?(コモエスタ)と聞かれた時の返事などでの自身の体調や気分の言い方を紹介します。

スペイン語で「疲れている」などの体調や「うれしい」「悲しい」などの気分の基本的な言い方はこんな感じです。

動詞estar + 体調や気分の言葉(主に形容詞)

よく使いそうな体調や気分の言葉もまとめているので参考にしてください。

スペイン語で「私は疲れた」などの体調や気分を表す例文

ico_002

¡Hola! ¿Cómo estás?

ico_001

Estoy cansada porque trabajo mucho.

ico_002

¡Ay! Es mejor descansar este fin de semana.

ico_001

Gracias.

例文のスペイン語の意味や表現

cómo どのような
estás (~の状態)です。
動詞estar 2人称単数
estoy (~の状態)です。
動詞estar 1人称単数
cansado, cansada 疲れた。
女性が言う場合はcansada
porque なぜなら
¡Ay! ああ!あら!
Es mejor + 不定詞 ~するほうが良い。
descansar 休む。休息する。
fin de semana 週末

体調や気分の基本的な表現は「動詞estar + 体調や気分の言葉」

体調や気分を表現するときは「(~の状態に)いる、ある」という意味の動詞estar と体調や気分を表す言葉(主に形容詞)の組み合わせだけで言うことができます。

estar の直接法現在形
私(Yo) estoy
エストイ
君(Tú) estás
エスタス
彼(Él)
彼女(Ella)
あなた(Usted)
está
エスタ
私たち
(Nosotros/Nosotras)
estamos
エスタモス
君たち
(Vosotros/Vosotras)
estáis
エスタイス
彼ら(Ellos)
彼女ら(Ellas)
あなた方(Ustedes)
están
エスタン

動詞estar のほかの時制や法の活用や意味を知りたい方はこちらをご覧ください。

【参考】スペイン語の動詞 estar の意味と活用まとめ

 

「私は疲れている」と「彼女は疲れている」を見比べてみましょう。「疲れた」は cansado(a)(カンサード)。

Yo estoy cansado(da).
ジョ エストイ カンサド
私は疲れている
※主語が女性の場合はcansada(カンサ)です。

Ella está cansada.
エジャ エスタ カンサダ
彼女は疲れている

「私は悲しんでいる」「彼女は悲しんでいる」では。「悲しい」は triste(トゥリステ)。

Yo estoy triste.
ジョ エストイ トゥリステ
私は悲しんでいる
※主語が女性の場合でも triste のままです。

Ella está triste.
エジャ エスタ トゥリステ
彼女は悲しんでいる

 

体調や気分を表す言葉の中には、主語が男性と女性で語末のアルファベットが変わってきます

男性:cansado、女性:cansada

一方、triste のように主語の性で変化しない言葉もあります。

アイコン

語末のアルファベットが “o” なら主語の性で変化する可能性が高い

動詞estar との組み合わせで体調や気分を表現できる言葉

主語が女性の場合は語末を()の中のものに置き換えてください。

(体調が)よい bien
ビエン
(体調が)悪い mal
マル
退屈である aburrido (da)
アブリド
疲れた cansado (da)
カンサド
疲れ果てた agotado (da)
アゴタド
陽気な、うれしい alegre
アレグレ
幸せ feliz
フェリス
満足した、うれしい contento (ta)
コンテント
満足した、満腹な satisfecho (cha)
サティスゲチョ
落ち着いた tranquilo (la)
トランキーロ
びっくりしている sorprendido (da)
ソルプレンディド
怖がる、びっくりしている asustado (da)
アススタド
興奮している entusiasmado (da)
エントゥシアスマド
感動している emocionado (da)
エモシオナド
熱中している apasionado (da)
アパシオナド
怒っている enojado (da)
エノハド
怒っている enfadado (da)
エンファダド
落ち込んだ deprimido (da)
デプリミド
心配している preocupado (da)
プレオクパド

コモエスタスの返事は「bien」といった方がいい

スペイン語の ¿Cómo estás?(コモエスタス)「元気ですか?調子はどう?」って、友達からお店の店員まで言ってくるあいさつフレーズですが、

それほど知り合いじゃない人から「コモエスタス」と言われた時でも真面目に返事しようと考えるときがあります。

調子がいいと言えるほどじゃないけど。。。詳細に伝えた方がいいのかな。。。

そこで正直に

Estoy mal.
エストイ マル
調子が悪いです。

なんて答えたら、「どうしたの?何が悪いの?なんでそうなったの?」などと質問攻めにあったり

あーした方がいいこーした方がいいと助言してくれることもあります。

すべての質問に答えれるくらいスペイン語で話せるなら問題ないですが、うまく答えれなくて余計に心配させることもあります。

ちょっとした知り合い程度の人たちからのコモエスタスの返事は「bien」にしておくのが無難だと思います。

もし、自分のことを理解してもらいたいと思う相手だったら

bien と答えてから pero…「でも」と話をつなげればいいと思います。

 

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う