スペイン語の動詞の活用と意味

スペイン語の動詞 aprovechar「(有効に)利用する」の活用と意味【例文あり】

スペイン語の動詞 aprovechar「(有効に)利用する」の活用と意味【例文あり】

スペイン語の動詞 aprovechar(アプロベチャール)のすべての活用と基本的な意味を紹介しています。

aprovechar はすべて ar 動詞の規則変化の活用で、意味は「(有効に)利用する」などです。

スペイン語の動詞 aprovechar の活用

スペイン語の動詞の活用

単語にふりがなをつけていますが、一部のスペイン語の発音は日本語の音ではないものがありますので注意してください。

参考スペイン語のアルファベットの読み方や発音・アクセントの注意点

aprovechar の現在分詞と過去分詞

aprovechar の現在分詞と過去分詞はともに ar 動詞の規則変化です。

現在分詞aprovechando
アプロベチャンド
過去分詞aprovechado
アプロベチャド

aprovechar の直説法現在形の活用

aprovechar の直説法現在形の活用は ar 動詞の規則変化です。

aprovecho
アプロベチョ
aprovechamos
アプロベチャモス
aprovechas
アプロベチャス
aprovecháis
アプロベチャイス
aprovecha
アプロベチャ
aprovechan
アプロベチャン

aprovechar の直説法点過去形の活用

aprovechar の直説法点過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

aproveché
アプロベチェ
aprovechamos
アプロベチャモス
aprovechaste
アプロベチャステ
aprovechasteis
アプロベチャステイス
aprovechó
アプロベチョ
aprovecharon
アプロベチャロン

aprovechar の直説法線過去形の活用

aprovechar の直説法線過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

aprovechaba
アプロベチャバ
aprovechábamos
アプロベチャバモス
aprovechabas
アプロベチャバス
aprovechabais
アプロベチャバイス
aprovechaba
アプロベチャバ
aprovechaban
アプロベチャバン

aprovechar の直説法未来形の活用

aprovechar の直説法未来形の活用は規則変化です。

aprovecharé
アプロベチャレ
aprovecharemos
アプロベチャレモス
aprovecharás
アプロベチャラス
aprovecharéis
アプロベチャレイス
aprovechará
アプロベチャラ
aprovecharán
アプロベチャラン

aprovechar の可能法(過去未来)の活用

aprovechar の可能法(過去未来)の活用は規則変化です。

aprovecharía
アプロベチャリア
aprovecharíamos
アプロベチャリアモス
aprovecharías
アプロベチャリアス
aprovecharíais
アプロベチャリアイス
aprovecharía
アプロベチャリア
aprovecharían
アプロベチャリアン

aprovechar の命令法の活用

aprovechar の命令法は ar 動詞の規則変化です。

-aprovechemos
アプロベチェモス
aprovecha (no aproveches)
アプロベチャ(ノ アプロベチェス
aprovechad (no aprovechéis)
アプロベチャッ(ノ アプロベチェイス
aproveche
アプロベチェ
aprovechen
アプロベチェン

※2人称単数・複数では肯定命令と否定命令で活用が変わります。

aprovechar の接続法現在形の活用

aprovechar の接続法現在形の活用は ar 動詞の規則変化です。

aproveche
アプロベチェ
aprovechemos
アプロベチェモス
aproveches
アプロベチェス
aprovechéis
アプロベチェイス
aproveche
アプロベチェ
aprovechen
アプロベチェン

aprovechar の接続法過去形(ra形)の活用

aprovechar の接続法過去形の活用は ar 動詞の規則変化です。

aprovechara
アプロベチャラ
aprovecháramos
アプロベチャラモス
aprovecharas
アプロベチャラス
aprovecharais
アプロベチャライス
aprovechara
アプロベチャラ
aprovecharan
アプロベチャラン

直説法や接続法などの法(Modo)と現在・過去・未来などの時制(Tiempo)、そして人称単数複数で活用がそれぞれ違うのでこれだけの数になってしまいます。

カラベラ
覚えるのが大変だけど頑張ってください!

法と時制についてまとめたページ(それぞれの用法について説明しているページへのリンクも付いています)も参考にしてください。

参考スペイン語の法(直説法・接続法)と時制(現在・過去・未来)のまとめ

スペイン語の動詞 aprovechar の意味

スペイン語の動詞の意味

(有効に)利用する

Ella aprovecha el día libre.
エジャ アプロベチャ エル ディア リブレ
彼女は休日を有効に使う

Si quieres aprovechar el día, levántate más temprano.
シ キエレス アプロベチャール エル ディア、レバンタテ マス テンプラノ
もし一日を有効に活用したいなら、もっと早く起きよう

Aproveché el descanso para comprar el libro.
アプロベチェ エル デスカンソ パラ コンプラール エル リブロ
私は休憩時間を利用して本を買った

Los niños aprovechan que su mamá está durmiendo para comer galletas.
ロス ニニョス アプロベチャン ケ ス ママ エスタ ドゥルミエンド パラ コメール ガジェタス
子供たちは母親が寝ているのをいいことにクッキーを食べる

(悪い意味で)利用する、つけ込む【再帰動詞 aprovecharse】

Enrique se aprovechó de que eran extranjeros para cobrarles más.
エンリケ セ アプロベチョ デ ケ エラン エクストランヘロス パラ コブラールレス マス
エンリケは彼らが外国人だったことにつけ込んで値段を吹っかけて売った

Ella se aprovechó de unos chicos.
エジャ セ アプロベチョ デ ウノス チコス
彼女は何人かの男をうまく使ってる(お金ださせたり、車ださせたりなど)

まとめ

スペイン語の動詞 aprovechar の活用はすべて ar 動詞の規則変化です。

基本的な意味は以下のとおりです。

  • (有効に)利用する
  • (悪い意味で)利用する、つけ込む【再帰動詞 aprovecharse】

 

動詞一覧

そのほかの動詞の活用や意味が気になりませんか?

扱っている動詞を頭文字で分類しています。

ABCDEF
GHIJKL
MNOPQR
STUVWX
YZ

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の動詞の活用と意味
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.