スペイン語の文法 動詞や分詞 命令法

スペイン語の命令法(肯定・否定)の動詞の活用と注意点

2016年5月30日

スペイン語の命令法(肯定・否定)の動詞の活用と注意点

スペイン語の命令法の動詞の活用と使うときの注意点を紹介しています。

スペイン語の命令法の動詞の活用は接続法現在形の活用と同じですが、2人称単数(tú, vos)、複数(vosotros)の肯定命令だけ独自の活用になります。

「私」への命令って普通に考えてあり得ないので、1人称単数(yo)の命令法の活用はありません。

命令法の文は状況によって勧誘などの意味になることもあります。

スペイン語の命令法の動詞の活用ルール

スペイン語の命令法の活用は tú, vosotros の肯定命令とそれ以外の2つに分けることができます。

それ以外とは1人称複数(nosotros)、3人称単数(él, ella, usted)、3人称複数(ellos, ellas, ustedes)の肯定命令と全ての人称での否定命令になります。

まずは、こちらの活用から

nosotros, él, ella, usted, ellos, ellas, ustedesの肯定命令と全ての人称での否定命令の活用ルール

nosotros, él, ella, usted, ellos, ellas, ustedes での肯定命令と全ての人称(tú, vosotros も含む)での否定命令での活用のルールです。

この活用ルールは接続法現在形の活用と同じになります。

直説法現在形の1人称単数(yo)の活用から語尾の「o」を取り、以下の活用語尾を加えます。

ar 動詞の活用語尾

--emos
-es-éis
-e-en

er, ir 動詞の活用語尾

--amos
-as-áis
-a-an

直説法現在形の1人称単数(yo)の活用が規則変化・不規則変化問わず、基本この活用語尾が使われます。

vos の活用

vos の活用は vosotros の活用から「i」を取ります。

hablarvosotros habléis
vos hablés
querervosotros queráis
vos querás
venirvosotros vengáis
vos vengás

アクセント記号も引き継がれます。

【hablar】直説法現在形の1人称単数(yo)は規則変化の hablo(ar 動詞)

-hablemos
アブレモス
hables
アブレス
(vos hablés)
habléis
アブレイス
hable
アブレ
hablen
アブレン

【tener】直説法現在形の1人称単数(yo)は不規則変化の tengo(er 動詞)

-tengamos
テンガモス
tengas
テンガス
(vos tengás)
tengáis
テンガイス
tenga
テンガ
tengan
テンガン
チャスカ
基本的なルールは以上。でも、例外もあります...

car, gar, zar の動詞の語末の活用は直説法点過去の1人称単数(yo)を利用

tocar の場合、上記の基本の活用ルールでは toces, toce ... などとなりますが、実際は toques, toque ... となります。

これは音の保持(tocar ではカ行)が理由だと思います。

【tocar】直説法点過去の1人称単数(yo)の活用は toqué なので語末の「é」を取って ar 動詞の活用語尾を加えていきます。

-toquemos
トケモス
toques
トケス
(vos toqués)
toquéis
トケイス
toque
トケ
toquen
トケン

【pagar】直説法点過去の1人称単数(yo)の活用は pagué

-paguemos
パゲモス
pagues
パゲス
(vos pagués)
paguéis
パゲイス
pague
パゲ
paguen
パゲン

【cruzar】直説法点過去の1人称単数(yo)の活用は crucé

-crucemos
クルセモス
cruces
クルセス
(vos crucés)
crucéis
クルセイス
cruce
クルセ
crucen
クルセン

語幹母音変化は維持されます

jugar の直説法現在形の1人称単数(yo)の活用は juego と u ⇒ ue の語幹母音変化があります。

しかし、jugar は gar なので点過去形の活用だと jugué。

語末の音の保持のために点過去の活用を利用しているだけなので、直説法現在形の1人称単数(yo)での語幹母音変化は維持されます。

【jugar】直説法現在形の1人称単数(yo)の活用は juego(ar 動詞、語幹母音変化)かつ、語末が gar なので直説法点過去の1人称単数(yo)の活用は jugué。

-juguemos
フゲモス
juegues
フエゲス
(vos jugués)
juguéis
フゲイス
juegue
フエゲ
jueguen
フエゲン
チャスカ
nosotros と vosotros では語幹母音変化していない

nosotros と vosotros は ar, er 動詞での語幹母音変化はしない、ir 動詞は別の語幹母音変化をする

1人称複数の nosotros と 2人称複数の vosotros では ar, er 動詞での語幹母音変化は基本しません

ir 動詞では e ⇒ ie の語幹母音変化が e ⇒ i の語幹母音変化、o ⇒ ue の語幹母音変化が o ⇒ u の語幹母音変化となります。

cerrar
ar 動詞
yo cierro
直説法現在形
nosotros cerremos
vosotros cerréis
命令法
volver
er 動詞
yo vuelvo
直説法現在形
nosotros volvamos
vosotros volváis
命令法
sentir
ir 動詞
yo siento
直説法現在形
nosotros sintamos
vosotros sintáis
命令法
dormir
ir 動詞
yo duermo
直説法現在形
nosotros durmamos
vosotros durmáis
命令法

例外があるかもしれないので、最後は辞書などできちんと調べてください。

tú, vosotros 以外の命令法での不規則変化の動詞

不規則変化は estar, dar, haber, ir, saber, se の6つの動詞です。

estar「いる」

-estemos
エステモス
estés
エステス
estéis
エステイス
esté
エステ
estén
エステン

dar「与える」

-demos
デモス
des
デス
deis
デイス

den
デン

haber「ある、いる」

-hayamos
アジャモス
hayas
アジャス
hayáis
アジャイス
haya
アジャ
hayan
アジャン

ir「行く」

-vayamos
バジャモス
vayas
バジャス
vayáis
バジャイス
vaya
バジャ
vayan
バジャン

saber「知ってる」

-sepamos
セパモス
sepas
セパス
sepáis
セパイス
sepa
セパ
sepan
セパン

ser「です」

-seamos
セアモス
seas
セアス
seáis
セアイス
sea
セア
sean
セアン

tú の肯定命令の活用ルール

直説法現在形の3人称単数(él, ella, usted)の活用と同じ

カラベラ
以上!まっ、不規則変化もあるけど...
mirarél mira
直説法現在形
tú mira
命令法
entenderél entiende
直説法現在形
tú entienda
命令法
oírél oye
直説法現在形
tú oye
命令法

このように規則変化・語幹母音変化・不規則変化とわずに直説法現在形の3人称単数の活用がそのまま tú への肯定命令の活用になります。

tú の肯定命令の不規則変化の動詞

tú の肯定命令で不規則変化する動詞は decir, hacer, ir, ser, poner, salir, tener, valer, venir の9つです。

decir
言う
di
ディ
hacer
する
haz
アス
ir
行く
ve
ser
です

poner
置く
pon
ポン
salir
出る
sal
サル
tener
持つ
ten
テン
valer
役に立つ
val
バル
venir
来る
ven
ベン

tú の否定命令の活用は別なので注意しください。

vosotros の肯定命令の活用ルール

不定詞(動詞の原形)の語末の「r」を「d」に置換える

チャスカ
以上!こっちは不規則変化がないよ!
mirarmirad
ミラッ
entenderentended
エンテンデッ
oíroíd
オイッ

vosotros の否定命令の活用は別なので注意しください。

vos の肯定命令の活用ルール

vosotros の肯定命令の活用から語末の「d」を取る

カラベラ
以上!不規則変化は ... 知ってるのは ir だけ
mirarvosotros mirad
vos mira
entendervosotros entended
vos entende
oírvosotros oíd
vos oí

vos の不規則変化

irvos andá

vos の否定命令の活用は tú の否定命令と同じになります。

メモ

tú の肯定命令の不規則変化する動詞って使用頻度が多いので vos が使われているところに行くと「はぁ!?」って一度はなると思います。

「来な!」 ven が vení だったり、「私に言って」dime が decime, 「気をつけて」ten cuidado が tene cuidado ですから。

スペインのスペイン語には必要のないものです。

スペイン語の命令法を使う時の注意点

命令法なので「~して、~してください」と命令またはお願い、ときには「~しましょう」と勧誘をするときに使います。

使い方はそこまで難しくないと思いますが、命令法の文を作るときに気をつけることを書いていきます。

再帰動詞など代名詞が伴う場合、肯定命令では動詞の後ろにくっつける

再帰動詞では再帰代名詞が動詞にまとわりついています。

「私に言う」「それを買う」などの表現にも代名詞がまとわりついています。

肯定命令文ではそれらの代名詞は動詞の後ろにくっつけるといったルールがあります。

君は起きる
Te levantas.
テ レバンタス

起きなさい
Levántate.
レバンタテ

君は黙る
Te callas.
テ カジャス

黙れ
Cállate.
カジャテ

君はそれを買う
Lo compras.
ロ コンプラス

それを買ってちょうだい
Compralo.
コンプラロ

君は彼のためにそれを買う
Se lo compras.
セ ロ コンプラス

彼のためにそれを買ってあげて
Compraselo.
コンプラセロ

nosotros, vosotros では語末の s や d が落ちる

「私たちは早起きをしましょう」といった再帰動詞を使った私たちへの肯定命令の場合でも再帰代名詞 nos が動詞の後ろにくっつけるのですが、このとき活用した動詞の語末の s(nosotros の場合)を落とします。

levantar の肯定命令形の活用は nosotros levantemos

私たちは早起きをしましょう
Levantémonos temprano.
レバンテモノス テンプラノ

vosotros も同様に d が落ちます。

levantar の肯定命令形の活用は vosotros levantad

君たちは早起きをしてください
Levantaos temprano.
レバンタオス テンプラノ

逆に否定命令では動詞の前に置く

否定命令文での代名詞などの扱いは逆に動詞の前に置かなければなりません

起きるな
No te levantes.
ノ テ レバンテス

黙るな
No te calles.
ノ テ カジェス

心配しないで
No te preocupes.
ノ テ プレオクペス



翻訳会社ディコはスペイン語の翻訳のほかに英語・フランス語・ドイツ語など50以上の言語の翻訳に対応しています。

創業者のひとりのエミリオ・ガジェゴ氏は過去にNHKテレビ・ラジオのスペイン語講座に出演経験があったり、「スペイン語動詞の決め技」の著者(共著)でもあります。

【DICO(ディコ)】

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 動詞や分詞, 命令法
-

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.