スペイン語の文法 名詞・冠詞

スペイン語の冠詞(定冠詞・不定冠詞・無冠詞)の基本的なこと

2018年4月17日

スペイン語の冠詞(定冠詞・不定冠詞・無冠詞)の基本的なこと

スペイン語の冠詞には定冠詞(el, la, los, las, lo)と不定冠詞(un, una, unos, unas)があります。

名詞の前には定冠詞か不定冠詞どちらかが付くのが基本ですが、冠詞の付かない無冠詞といったものもスペイン語にはあります。

本記事では冠詞の基本的なことや定冠詞、不定冠詞の違いや無冠詞の使いかたなどを書いています。

スペイン語の冠詞

冠詞とは名詞の前に置く語句で定冠詞と不定冠詞の2種類があります。

スペイン語の名詞には男性女性の性と単数複数の数があり、冠詞はその性と数に合わせる必要があります。

不定冠詞(un, una, unos, unas)

単数複数
男性ununos
女性unaunas

不定冠詞は、初めて話題になった物事を指すときに使います。

日本語に訳すときには「ひとつの、いくつかの」となりますが、あまりとらわれない方がいいと思います。

Compré un libro.
私は一冊の本を買った

この場合、聞き手はどんな本なのかはわかっていません。もちろん話し手も聞き手がどんな本なのかわかっていると思っていません。

「とある本を一冊買った」と考える方がわかりやすいと思います。

En aquella tienda trabaja una amiga mía.
あのお店で私の女友達が働いてる

女友達が誰なのか特定されていません。

定冠詞(el, la, los, las, lo)

単数複数
男性ellos
女性lalas
中性lo

定冠詞は、すでに話題に出てきた物事を指すときや聞き手話し手がすでに認識している事柄などに使います。

日本語に訳すときには「その、それらの」となりますが、あまりとらわれない方がいいと思います。

Compré el libro que mi profesor me había recomendado.
私は先生が勧めてくれた、(その)本を買った

El libro que compré ayer me interesa mucho.
昨日買った(その)本はとても面白い

La amiga mía a la que conociste ayer trabaja en aquella tienda.
昨日、君が会った私の女友達はあの店で働いてる

中性の定冠詞「lo」についてはこちらで詳しく書いているので興味ある方はご覧ください。

参考中性定冠詞「lo」について

スペイン語の冠詞は名詞の性・数に合わせるのですが、イレギュラーのものがあります。

冠詞が男性単数形(el, un)で使われる女性名詞です。

※複数形の時は女性複数形(las)の冠詞が使われます。

単数形複数形
agua(水)el / un agualas aguas
águila(鷲)el / un águilalas águilas
área(地域)el / un árealas áreas

語頭に「a」が付いた名詞すべてではないので注意してください。

語頭の「a」または「ha」にアクセントが来るものが当てはまるようです。

「賛成、合格」という意味になる aprobación のアクセントは「o」ですので、la / una aprobación になります。

冠詞が男性形であっても女性名詞なので形容詞は女性形で使われます。

el agua fría
冷たい水

un águila hermosa
美しい鷲

無冠詞

基本的に無冠詞は不定冠詞の用法が該当するとき、要するに「聞き手が特定できない物事」を指すときに使います。

なので、「聞き手が特定できる物事」つまり定冠詞を使う状況では無冠詞になることはありません。

不定冠詞と無冠詞の使い分け

不定冠詞と無冠詞の使い分けをするには可算名詞と不可算名詞というものを理解しておいたほうがいいみたいです。

可算名詞と不可算名詞

可算名詞?不可算名詞」?正直「なんじゃこりゃ?」なんですが

可算名詞は、英語など数を文法カテゴリーとして持つ言語の名詞のうち、1つ、2つと数えられるものを指す名詞のことをいう。 それに対して、物質や一部の抽象概念のように直接的に数えられない(量的な多寡でのみ表現可能な)ものを指す名詞は不可算名詞である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E7%AE%97%E5%90%8D%E8%A9%9E

Wikiではこう書いておりますが、何が何だかわかりません。

どこかで「本は切ったら使えないけど、紙は切っても使える。だから紙は不可算名詞」といったことを聞いてそっか!と思いました。

不可算名詞は無冠詞

聞き手が特定できない事柄の中で不可算名詞の場合は無冠詞になります。

※聞き手が特定できる事柄での不可算名詞にはきちんと定冠詞が付きますので注意してください。

Tengo dinero.
お金を持っています

¿Te importaría comprarme aceite de oliva?
オリーブオイルを買ってきてくれませんか?

可算名詞では不定冠詞と無冠詞を両方使える

単数形

Tengo carro.
Tengo un carro.

※carroは1台2台と数えれるので可算名詞になります。

どちらの言い方も大丈夫です。

Tengo carro.「車を持っている」とその言葉のままで、「車」という乗り物を持っている、それだけでなので形容詞などで装飾することができません

一方、Tengo un carro. ではその車について話をふくらませることができます。

Tengo un carro que compré hace tres años.
3年前に買った車を一台持っている

Tengo un carro muy rápido.
とても速い車を一台持っている

肯定文の Tengo carro. よりは no tengo carro.「車持ってない」と否定の例文の方が分かりやすいかもしれないですね。

持っていないならそれ以上「車」について言及することもないので具体化する必要がないので冠詞がいらない。

と考えれるのかなぁと思いました。

または疑問文で

¿Tienes teléfono móvil?
携帯持ってる?

質問者は相手が携帯電話を持っているかどうかも知らないので、具体的なことが聞けないので無冠詞になると考えれると思います。

複数形

考え方は単数形と同じですが、「複数存在していることには言及している」ということです。

Tengo carros.
車を複数台持ってる

Tengo unos carros.
車を数台持ってる

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 名詞・冠詞

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.