ラテン音楽はレゲトンだけじゃない

メキシコのスカ・バンド Panteón Rococó(パンテオン・ロココ)

メキシコのスカ・バンド Panteón Rococó(パンテオン・ロココ)
画像:Panteón Rococó Facebook

メキシコのスカ・バンド Panteón Rococó の紹介です。

ラテンアメリカに限らずアメリカ合衆国やヨーロッパでも人気があります。実際、非スペイン語圏のドイツなどでもライブをしています。

2017年3月にロサンゼルスで行われた「Skanking Reggae Fest. 2017」には Panteón Rococó と一緒に東京スカパラダイスオーケストラも出演している。

Panteón Rococóってこんなバンド

彼らを知ったのは2016年8月にメキシコシティのアステカスタジアムの駐車場で行われた、アヨツィナパの事件のチャリティの音楽フェスを見に行った時。

そのイベントは夜中までやっていたのだけど事情があって夕方の時間帯しか見れなく、私が見ていた中で客の反応やノリが圧倒的によかったのがこの Panteón Rococó だった。

思わず iPhone で撮影したけど、バッテリーがすぐに切れてしまった(上の動画がその時のもの)

Panteón Rococó の音楽はスカまたはスカパンクというジャンルに分けられると思うけど

そこはメキシコのバンド

マリアッチや先住民の音楽のリズムなどを取り入れている曲もある。

Panteón Rococó のメンバー

Luis Román Ibarra "Dr. Shenka"(ボーカル)
Darío Espinosa(ベース)
Hiram Paniagua(ドラム)
Leonel Rosales "Monel"(ギター)
Felipe Bustamante(キーボード)
Paco Barajas(トロンボーン)
Rodrigo Bonilla "Gorri"(ギター)
Missael Oseguera(サックス)
Tanis(パーカッション)

Panteón Rococó のちょっとしたヒストリー

結成は1995年。

1994年北米自由貿易協定(NAFTA)の発効を期にサパティスタ民族解放軍が武装蜂起し、メキシコ政府はこれを武力鎮圧で対応、チアパス州を空爆したりとそんな時代の中で、反政府、サパティスタ民族解放軍(EZLN)支援するような内容の曲をライブ中心に演奏していたようです。

1997年アルバム「Toloache pa'mi negra」発表。おそらくPP Lobo Recordsというインディーズレーベルからのデビュー。

ライブを重ね、口コミで人気を得るようになる。

1999年BMG Méxicoからアルバム「A La Izquierda De La Tierra」発表してメジャーデビュー。

このアルバムに収録されてる曲「La Dosis Perfecta」がシングルカットされて大ヒット。

彼らの存在は多くの人に知られるようになった。

代表曲のひとつである「La Dosis Perfecta」をライブで演奏する際には客がモッシュをするのがお決まりになっている。

ほかに「Nada Paso」という曲では、1968年10月2日(メキシコシティオリンピックの10日前)に起きた「トラテロルコの虐殺」について歌っている。

筆者はこの「トラテロルコの虐殺」について、この歌で知った。

トラテロルコの虐殺については、こちらの記事を参考にしてください。「40年前の本当に怖い話

Panteón Rococó の公式Youtubeチャンネル(panteonrococotvvevo)にアップロードされている曲には、きちんと歌詞が記載されていて、とても親切です。

Panteón Rococó のディスコグラフィ

2002年 Compañeros Musicales
2004年 Tres Veces Tres
2005年 10 Años, Un Panteón Muy Vivo (En Vivo)
2007年 Panteón Rococó
2010年 Ejército de Paz
2012年 Ni carne ni Pescado
2014年 Viernes de webeo
2015年 Panteón Rococó XX Años

という感じでアルバムを発表しています。

2015年のアルバム「Panteón Rococó XX Años」は結成20周年のライブアルバムで、Youtubeの公式チャンネルにライブ映像が曲ごとにアップされてるので見ることができます。

曲ごとにゲスト・アーティストとコラボしてるので、そこから好みの声のアーティストが見つかるかもしれませんよ。

まとめ

メキシコのスカ・バンド Panteón Rococó はこんな感じのバンドです。

社会情勢など、反権力、左派の側に立った曲などメッセージ性の強い曲も多く発表しています。

私は Panteón Rococó の曲を「Amazon Music Unlimited」で聴いています。

残念ながらすべてのアルバムを聴けるわけではないですが、主要なアルバムは日本でも聴けます。

ヨシ
たぶん Spotify や Apple Music でも同じだと思う

Amazoプライム会員の会費が2019年4月12日に値上げしたので、「Amazon Music Unlimited」がすごくお得ってこともなくなってきた。

SNS

Panteón Rococó の SNS

インスタグラムツイッターフェイスブックユーチューブ

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-ラテン音楽はレゲトンだけじゃない
-,

© 2020 スペイン語の勉強ブログ