会話で使えるスペイン語

スペイン語の cuando を使って未来のことを言うときは接続法

スペイン語の cuando を使って未来のことを言うときは接続法

接続詞 cuando を使って「~する時に〇〇する」などの文を作るときの注意点を書いています。

「~する時」となる部分が未来のことを言う場合は接続法になります。

また、文章の内容によっては「~すれば〇〇する」といった条件を表すこともできます。

cuando と cuándo って違うの!?

cuando と cuándo, a にアクセント記号が付いているか付いていないかで意味が変わります。

  • cuando は接続詞で「~する時」などの意味
  • cuándo は疑問詞で「いつ」といった意味

Cuando él llegó al parque, estaba lloviendo.
クアンド エル ジェゴ アル パルケ、エスタバ ジョビエンド
彼が公園に着いたときに雨が降っていた

cuando には2つの文(動作)をつなげる役目があります。

¿Cuándo llegó él al parque?
クアンド ジェゴ エル アル パルケ?
彼はいつ公園に着きましたか?

チャスカ
スペイン語にはアクセント記号の有無で意味が変わる言葉がほかにもあるので注意してください

cuando を使って「~する時に〇〇する」の注意点

cuando を使って「~する時に〇〇する」という場合の基本的な形は

cuando ~~, 〇〇

「~~」の文と「〇〇」の文の時制は基本的に合わせます(一緒)。

Cuando mi abuelo lee un libro, se pone lentes.
クアンド ミ アブエロ レエ ウン リブロ、 セ ポネ レンテス
私の祖父は本を読むときにメガネをかける

このように現在形の文では習慣としていることを言う場合などによく使われます。

Cuando mi abuelo leía un libro, se ponía lentes.
クアンド ミ アブエロ レイア ウン リブロ、セ ポニア レンテス
私の祖父は本を読むときにメガネをかけていた

過去の習慣は線過去で表すので両方の文で線過去を使います。

この文章では、おじいちゃんは現在メガネをかけなくなったか、すでに亡くなっているか、といったことが考えられます。

Cuando llegué a casa, sonó mi celular.
クアンド ジェゲ ア カサ、ソノ ミ セルラール
私が家に着いた(帰った)ときに私の携帯が鳴った

Cuando llegué a casa, sonaba mi celular.
クアンド ジェゲ ア カサ、ソナバ ミ セルラール
私が家に着いた(帰った)とき、私の携帯は鳴っていた

Cuando llegaba a casa, sonó mi celular.
クアンド ジェガバ ア カサ、ソノ ミ セルラール
私が家に帰っているときに私の携帯が鳴った

以上のように意味は変わりますが点過去・線過去を混在させることができます。

未来のことは接続法

「~する時」となる部分が未来のことなら接続法を使います。

未来のことだけど直説法未来形を使うのは間違いです。

cuando + 接続法(未来のこと), 直説法未来形や命令法など

「~する時」となる部分が未来のことだと接続法、「〇〇する」の部分は直説法未来形や命令法など

チャスカ
こっちでは直説法未来形がOKって腑に落ちない

未来の話で「~する時に」というとき「~したら、~だったら」といった条件が含まれていることが結構あると思うんです。

つまり不確定な要素があるということで接続法になるんだと思います。

一方、「〇〇する」は条件が満たされたときの行動・動作なので直説法を使ってもOKなんだと思います。

Cuando vaya a México, comeré tacos.
クアンド バジャ ア メヒコ、コメレ タコス
メキシコに行ったら、タコスを食べるつもりだ

メキシコ行きの航空券をすでに持っていてメキシコへ行くことがほぼ確実であっても cuando vaya といいます。

カラベラ
ルールだと割り切った方がいいよ

Cuando llegues a tiempo, te voy a invitar un café.
クアンド ジェゲス ア ティエンポ、テ ボイ ア インビタール ウン カフェ
時間通りに来た時にはコーヒーをおごってあげる

命令法の場合は「〇〇しなさい」を先に置く

「~するときに〇〇しなさい」といった命令にも使えます。

こととき「〇〇しなさい」の命令文を先に置きます。

Hazlo cuando puedas.
アスロ クアンド プエダス
(君が)できる時にそれをやれ

Hazlo cuando quieras.
アスロ クアンド キエラス
(君が)やりたい時にそれをやれ

Cuídala cuando salgas por la noche con mi hermana.
クイダラ クアンド サルガス ポル ラ ノチェ コン ミ エルマナ
妹と夜出かける時には彼女のことちゃんと見てて(気を配れ、守れなどなど)

疑問文にすることもできる

「~するとき〇〇しますか?」といった疑問文にも使えます。

このとき「〇〇しますか?」の文が前に来ることの方が多いです。

¿Me ayudarías cuando tenga un problema?
メ アジュエアリアス クアンド テンガ ウン プロブレマ
私が問題を抱えた時に助けてくれるかな?

ayudarías と可能法(過去未来)で言っているので、丁寧または遠慮気味に言っている感じ。

¿Qué dirá María cuando le pida matrimonio?
ケ ディラ マリア クアンド レ ピダ マトリモニオ
マリアにプロポーズをしたら彼女は何て言うかな?

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-,

© 2020 スペイン語の勉強ブログ