スペイン語の文法

スペイン語の文法 動詞や分詞 尋ねる

スペイン語のhay(動詞haber)と estar の意味の違い

動詞haber の3人称単数形の「hay」と動詞「estar」、ともに「ある、いる」と日本語に訳せるのですが、この hay と estar の使い分けが難しいと感じる人もいると思います。 hay は「 ...

スペイン語の文法 モディスモ 命令法 直説法

アルゼンチンなどのスペイン語でTúの代わりに使うVos(ボス)

2018/12/1    

アルゼンチンやウルグアイ、あと中米などで使われているtúに代わる2人称単数の代名詞vos(ボス)についてまとめます。スペインのスペイン語を学んでる人やスペインにしか興味のない人は知る必要もないのですが ...

スペイン語の文法 動詞や分詞 直説法

スペイン語の点過去と線過去の使い分け

2018/12/1    

スペイン語の直接法過去形には点過去と線過去がありますが、この点過去と線過去の違いをつかむのが難しいです。自分にとってはまだ把握していないし、これはもう永遠のテーマな気がします。 短い文章なら点過去と線 ...

スペイン語の文法 接続法

スペイン語のComo + si + 接続法過去形(接続法過去完了)「まるで〇〇であるか(あったか)のように」

2018/12/1    

接続法過去形を使った表現のひとつに「Como si」というものがあります。Como + si + 接続法過去で「まるで〇〇であるかのように」という意味になります。また Como + si + 接続法過 ...

スペイン語の文法 接続法

スペイン語のSi + 接続法過去, 可能法で現在の事実に反する仮定などを表現する

2018/12/1    

接続法過去形の動詞の活用まで書いたので、おそらく動詞の活用(conjugación)に関してはすべて書いたと思います。今日は接続法過去形の使い方のひとつを紹介します。 普段の会話で「もし〇〇だったら、 ...

スペイン語の文法 動詞や分詞 完了形

スペイン語のTener + 過去分詞

2018/12/1  

動詞Tenerと過去分詞の組み合わせの形をスペインのスペイン語だったか、ラテンアメリカのスペイン語だったか、記憶が定かではないのですがちょいちょい聞いたり見かけたりしていて、その時は前後の文だったりで ...

スペイン語の文法 接続法

スペイン語の接続法過去形の動詞の活用

2018/12/4    

接続法過去形にはra形とse形がありますが、ここでは主にra形で説明していきます。活用の方法ですが、日本で売られているスペイン語のいくつかの本ではar動詞とer,ir動詞でara、iera、そして規則 ...

会話で使えるスペイン語 完了形 時間・頻度・天気

「半年前から彼に会っていない」スペイン語の現在完了形を使って、過去から現在も継続している否定文のつくり方

2018/12/4  

例えば、今回の例文のように過去に会ったことのある人と「もう何年も会っていない」ってな感じのことを言う機会ってあると思います。他には「何年もの間パタゴニアに行ってないなぁ」ってな感じのこととか。過去にそ ...

スペイン語の文法 接続法

スペイン語の接続法現在形の動詞の活用その2(語幹母音変化と不規則変化)

2018/12/4    

前回は接続法現在形の規則変化と1人称単数の語幹を使う変化を紹介しました。今回は語幹母音変化と不規則変化を紹介します。 接続法現在形の語幹母音変化活用 直説法現在形で語幹母音変化している動詞が接続法現在 ...

スペイン語の文法 接続法

スペイン語の接続法現在形の動詞の活用その1(規則変化と1人称単数の語幹)

2018/12/1    

接続法とは主に主節に繋がる従属節で使われる法です。厳密には細かいと思いますが、願望や疑念などまだ起こっていない事などを表すときなんかに使われたりします。主節で使われる動詞によっては自動的に従属節の動詞 ...

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.