目的語

私にそれを売ってくれませんか?(スペイン語の間接目的語「に格」について)

投稿日:2016年4月15日 更新日:

paso023

目的語には「~を」となるものと、「~に」となるものがあります。「私に」「君に」といったものです、こちらは間接目的語になるようです。直接目的語と間接目的語がともに代名詞の場合には並び順が決められていたりします。そんなことを紹介しています。

¿Me lo vende?「私にそれを売ってくれませんか?」の例文

ico_005

Su reloj es muy bonito.

ico_003

Gracia. Hecho en Suiza, y es antiguo.

ico_005

¿Me lo vende usted?

ico_003

Lo siento, pero no se lo vendo a usted.

例文のスペイン語の意味や表現

su彼の、彼女の、あなたの
reloj時計
muyとても
bonitoかわいい、素敵な
hecho en~製、~で作られた
Suizaスイス 国名
antiguo古い、アンティーク
me私に
loそれを
vende売る 不定詞vender 3人称単数・現在形
Lo sientoすみません、残念です
peroしかし、~ですが
se彼に、彼女に、あなたに ※下で説明してます
vendo売る 不定詞vender 1人称単数・現在形

間接目的語「に格」の代名詞

1人称単数私にme(メ)
2人称単数君にte(テ)
3人称単数彼に、彼女に
あなたに
それに
le(レ)
1人称複数私たちにnos(ノス)
2人称複数君たちにos(オス)
3人称複数彼らに、彼女らに
あなたらに
それらに
les(レス)

3人称以外は直接目的語「を格」と同じです。3人称の代名詞は性の区別は無く、単数で le、複数で les を用います。

直接目的語と間接目的語を併用する場合などの注意点

直接目的語「を格」と間接目的語「に格」がともに代名詞で用いられる場合は、活用した動詞の前に①「に格」、②「を格」の順で置きます。

Yo te regalo un anillo.
「ジョ テ レガロ ウン アニージョ」

私は君に指輪をプレゼントする。

Yo te lo regalo.
「ジョ テ ロ レガロ」

私は君にそれをプレゼントする。

直接目的語「を格」と間接目的語「に格」の代名詞がともに3人称の場合、語呂なのか発音のしづらさなのか「に格」の le / les を se に変えます

※se は単複同形です。

Le regalo un CD.
「レ レガロ ウン セデ」

私は彼にCDをプレゼントする。

Se lo regalo.
「セ ロ レガロ」

私は彼にそれをプレゼントする。

3人称の le, les が誰なのかを明示する時は「a + 名詞(人名など)」の形になります

Le mando un paquete a Juan.
「レ マンド ウン パケテ ア フアン」

私はフアンに小包を送ります。

直接目的語「を格」同様、活用していない動詞(不定詞や現在分詞)の語尾に付け加えることが可能です。

※直接目的語「を格」と間接目的語「に格」の2つを語尾に付け加える際には、必要に応じてアクセント記号が新たに付く場合があります。

Te quiero ver.
「テ キエロ ベール」

Quiero verte.
「キエロ ベールテ」

私は君に会いたい。


Yo quiero comprártelo.
「ジョ キエロ コンプラールテロ」

私は君にそれを買ってあげたい。


Yo estoy esperándote.
「ジョ エストイ エスペランドテ」

私は君を待っているところです。

旅行しながらスペイン語を勉強したり、現地の人とコミュニケーションをしたいときは「指さし会話帳」があるととても便利です!

スペイン語は多くの国で話されているので、国ごとに方言や言い回しの違う表現があります。

「指さし会話帳」は国単位の会話帳なので、その国独特の言い方もわかるのでとてもいい会話本です。

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-目的語
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.