会話で使えるスペイン語

お葬式など喪に関するスペイン語、お悔やみのスペイン語フレーズ

お葬式など喪に関するスペイン語、お悔やみのスペイン語フレーズ

スペイン語でお葬式など喪に関する単語や「お悔やみ申し上げます」などのフレーズを紹介しています。

旅行ではあまり使わない種類の言葉になりますが、何かの時のために「お悔やみ申し上げます」ぐらいのフレーズを覚えていておいてもいいのかなぁって思います。

おそらく「lo siento mucho」とかでも通じるとは思うけど、日本語でも相手のことを想い、普段と違う言葉や言葉遣いをすると思うんです。

そこはスペイン語も同じかなぁって、亡くなった方への尊敬だったり、その家族への優しさだったり、もちろん察してくれるところもあるけど、きちんと言葉で伝える方が相手の気持ちも安らいだりするんだと思うんですよね。

お葬式などにかかわるスペイン語

臨終momento final
モメント フィナル
死ぬmorir
モリール
亡くなるfallecer
ファジェセール
故人difunto(a)
ディフント(タ)
遺体cadáver
カダベル
通夜velatorio
ベラトリオ
葬式funerales
フネラレス
葬儀場tanatorio
タナトリオ
葬儀社funeraria
フネラリア
棺桶ataúd
アタウッ
葬儀をするcelebrar los funerales
セレブラール ロス フネラレス
納棺するponer el cadáver en el ataúd
ポネール エル カダベル エン エル アタウッ
葬儀に参列するasistir a los funerales
アシスティール ア ロス フネラレス
喪主persona que preside un entierro
ペルソナ ケ プレシデ ウン エンティエロ
※直訳は「埋葬(葬式)を主宰する人」
遺族familia de un difunto
ファミリア デ ウン ディフント
喪・喪服luto
ルト
喪中であるestar de luto
エスタール デ ルト
喪に服しているllevar(ir de) luto
ジェバール(イール デ) ルト
香典donativo a la familia de un difunto
ドナティボ ア ラ ファミリア デ ウン ディフント
※向こうで香典文化があるかわからないです。直訳は「故人の家族(遺族)への寄付」
火葬するincinerar
インシネラール
火葬場crematorio
クレマトリオ
火葬炉horno crematorio
オルノ クレマトリオ
遺骨cenizas
セニサス
骨壺urna
ウルナ
tumba
トゥンバ
墓地cementerio
セメンテリオ
埋葬するenterrar
エンテラール
納骨堂osario
オサリオ

※morir「死ぬ」よりも fallecer「亡くなる」の方がフォーマルというか丁寧というか。morir の方が直接的な感じがします。新聞などでも fallecer を使うことの方が多い気がします。なので名詞も la muerto よりも「死亡・逝去」にあたる el fallecimiento を使う方がご遺族に対していいのかなぁなんて思ったりします。

お悔やみを伝えるスペイン語のフレーズ

以下の文は全部「心からお悔やみ申し上げます。」と訳せます。

Te acompaño en el sentimiento por el fallecimiento de tu abuela.
テ アコンパニョ エン エル センティミエント ポル エル ファジェシミエント デ トゥ アブエラ
直訳「君の祖母のご逝去による君の心の痛みと共にします」(心中お察しします)

Lamento mucho el fallecimiento de tu abuela.
ラメント ムチョ エル ファジェシミエント デ トゥ アブエラ
直訳「君の祖母のご逝去をとても残念に思います」

He sentido mucho la pérdida de tu abuela.
エ センティード ムチョ ラ ペルディダ デ トゥ アブエラ
直訳「君の祖母のご逝去をとても残念に思います」

Le doy mi más sentido pésame (a usted) por el fallecimiento de su abuela.
レ ドイ ミ マス センティード ペサメ(ア ウステッ)ポル エル ファジェシミエント デ ス アブエラ
直訳「おばあ様のご逝去を心からお悔やみ申し上げます」

Mi más sentido pésame.
ミ マス センティード ペサメ
直訳「心からお悔やみ申し上げます」
※túで話す間柄なら(Te doy)を省略していってもいいみたい。SNSとかではこのフレーズを見かけることがあります。

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-,

© 2020 スペイン語の勉強ブログ