会話で使えるスペイン語

スペイン語の再帰代名詞を使った受け身の表現

スペイン語の再帰代名詞を使った受け身の表現

スペイン語の受け身「されている」の表現には 動詞 ser + 過去分詞と再帰代名詞を使った2つの表現方法があります。

本記事では再帰代名詞を使った受け身の表現について書いています。

再帰代名詞を使った受け身の表現には人間を主語にすることはできないといったルールがあります。

再帰代名詞を使った受け身の表現

再帰代名詞とは再帰動詞で使う代名詞で以下のように主語となる人称にあわせて使い分けします。

me
te
彼、彼女、あなたse
私たちnos
君たちos
彼ら、彼女ら、あなたたちse

再帰代名詞を使った受け身の表現ではこの再帰代名詞を使っていきます。

再帰動詞についてはこちらを参考にしてください。

参考スペイン語で「起きる」と言う時に使う再帰動詞の表現

再帰代名詞を使った受け身の表現のルール

再帰代名詞を使って受け身の表現をするときに注意しなければいけないことが2つあります。

主語を人にすることができない

再帰代名詞を使った受け身の表現での主語はモノや事柄に限られ、人を主語にすることはできません

よって先ほど紹介した再帰代名詞は3人称単複の se しか使いません。

ここではスイカが売られている
Aquí se vende sandía.
アキ セ ベンデ サンディア

スイカを複数形にするときは vender も併せて3人称複数形に活用になります。

Aquí se venden sandías.
アキ セ ベンデン サンディアス
ここではスイカが売られています

チャスカ
スイカが主語なのに冠詞はつかないの?

スペイン語のわけのわからないところのひとつなんですが、この表現では主語となるモノが動詞の後ろに置かれると冠詞(un, una, el, la など)が付かないこともあります

そういった場合はそのモノ(この場合だとスイカ)が特定されていない、どのスイカなのかは重要ではないからです。

「この部屋は貸し出されている」という場合は「この部屋」と特定されているので冠詞ではないですが esta habitación と指示形容詞の esta が付きます。

Esta habitación se alquila.
エスタ アビタシオン
この部屋は貸し出されている

Esta bala es la que se disparó ayer.
エスタ バラ エス ラ ケ セ ディスパロ アジェル
この銃弾は昨日発砲されたものです

主語がモノになると言いましたが不定詞でも使えます。

Se prohíbe fumar.
セ プロイベ フマール
たばこを吸うことが禁じられている(禁煙です)

行為者を表すことができない

誰がその行為をしたのかを伝えることはできません

「マルコがスイカを売っている」という文を受け身にすると「スイカはマルコに(よって)売られている」となりますが、再帰代名詞を使った受け身ではマルコが売ってること伝えることができません。

こういった受け身の文章を作るときには動詞 ser + 過去分詞で表現します。

なので、再帰代名詞を使った受け身の表現では行為者(その動作を行った人)は重要ではないということになります。

Se construyó esta torre hace más de cien años.
セ コンストゥルジョ エスタ トレ アセ マス デ シエン アニョス
この塔は100年以上前に建てられた

⇒誰が建てたのかは不明またはこの会話では重要ではない

En Colombia se habla español.
エン コロンビア セ アブラ エスパニョル
コロンビアではスペイン語が話されている

⇒誰が話すかは重要ではないけど、En Colombia ということで「コロンビア人が」と思わせることはできる。

¿Dónde se vende?「どこで売られていますか?」の例文

チャスカ

Disculpe. ¿Me dice usted dónde se vende ese helado?

カラベラ

Lo compré allí.

例文のスペイン語の意味や表現

Disculpeすみません
me私に
dice言う
不定詞enseña 3人称単数・現在形
dóndeどこ
se vende売られる
不定詞venderse 3人称単数・現在形
eseその
heladoアイスクリーム
loそれを
compré買った
不定詞comprar 1人称単数・点過去
allíあそこで

 


筆者が持っているスペイン語の文法書は「中級スペイン文法」と「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」の2冊です。

ゼロからスペイン語の勉強を始める方にはちょっと難しいかもしれませんが、初級者から理解しやすいのが「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」です。

「NHK出版 これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」については私なりの読んだ感想を書いていますので参考にしていただけるとうれしいです。

スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

NHK出版から出ている「これならわかるスペイン語文法 入門から上級まで」というスペイン語の文法書の紹介です。 タイトルに「入門から上級まで」と書かれているけど、上級者には少し物足りない気もするし、ゼロ ...

続きを見る

株式会社ベネッセホールディングスのグループ企業ベルリッツ・ジャパン株式会社が運営している英会話教室として有名なBerlitz(ベルリッツ)にはスペイン語コースもございます。

マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)
マンツーマンでスペイン語が学べる教室Berlitz(ベルリッツ)

マンツーマンで学べるスペイン語教室Berlitz(ベルリッツ)の紹介です。 Berlitz(ベルリッツ)は英会話の語学教室として世界的に有名で、日本では「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」などで有名な株式 ...

続きを見る

オーディオブックってご存知ですか?読む本ではなく聞く本なんですが、実はスペイン語学習の書籍も音声化されているものがあります。通勤や通学の満員電車で本を開くことなく本を読める?って良くないですか?

オーディオブックでスペイン語の勉強
オーディオブックでスペイン語の勉強

スペイン語の勉強をしたくても忙しくてできない! そんななかで通勤・通学などの移動時間をスペイン語の勉強にあてる方も多いと思います。 文庫本程度の大きさならいいですが参考書などサイズの大きい本を満員電車 ...

続きを見る


【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-会話で使えるスペイン語
-, ,

© 2020 スペイン語の勉強ブログ