スペイン語の文法 動詞や分詞 直説法

スペイン語の過去進行形の estar は estuve(点過去)? estaba(線過去)?

2019年4月20日

スペイン語の過去進行形の estar は estuve(点過去)? estaba(線過去)?

スペイン語の進行形の形のひとつに「estar + 現在分詞」があります。こんなかんじですね。

Yo estoy escribiendo este artículo.
私はこの記事を書いています

estar の活用を直説法過去形(点過去・線過去)にすれば過去進行形になるけど、点過去・線過去どちらにすればいいのでしょうか?

答えは、点過去・線過去どちらを使っても過去進行形を表現できます。

しかし、点過去の過去進行形と線過去の過去進行形では使い方が変わります

今回は点過去の過去進行形と線過去の過去進行形の使い方の違いを紹介していきます。

estar の線過去 + 現在分詞の過去進行形の使い方

スペイン語の入門書などでは過去進行形の説明を「線過去 + 現在分詞」だけでしているものも多いですね。

別の行為などの状況としての「~していた」

Cuando salí de casa, estaba lloviendo.
私は家を出た時、雨が降っていた

Cuando me llamaste anoche, estaba trabajando en la oficina.
昨夜、君が私に電話をしたとき、私はオフィスで働いていた

状況の説明なので、一つの行為に対して複数の過去進行形の文章を続けることもできます。

Cuando ocurrió el accidente,
事故が起こったとき
yo estaba esperando en el semáforo,
私は信号待ちをしていました
la abuelita estaba atravesando la calle
おばあちゃんは通りを横切っていました
y el chófer estaba mirando la chica que estaba caminado.
そして、運転手は歩いていた女性を見ていました

ヨシ
これって線過去の使い方と似てるね

「線過去 + 現在分詞」の進行形を線過去に置き換えることも可能です。

Cuando me llamaste anoche, trabajaba en la oficina.
昨夜、君が私に電話をしたとき、私はオフィスで働いていた

メモ

なんだけど、日本語で「~していた」となる文章全てを線過去で言っていたら、スペイン語の先生に「それは過去進行形で言うべきだわ~」と注意されたことがあったので、闇雲に線過去に置き換えない方がいいです。

動作が進行していたことを強調したいときにしたい場合に過去進行形にします。

estar の点過去 + 現在分詞の過去進行形の使い方

「~していた」動作を1つの行為として完結する

「昨日の夜はオフィスで働いていたよ」のように、その行為だけで文章が終わってしまう動作の時に使います。

Yo estuve trabajando en la oficina anoche.
私はオフィスで働いていた

これを線過去 estaba を使った過去進行形

Yo estaba trabajando en la oficina anoche.

と、だけ言うと、ネイティブの人は「で?(オフィスで働いていた時に何かあったのか?)」と話が続くと思うそうです。

なので、話の中心となる行為・動作だけを進行形で伝える場合は点過去の進行形になります。

また、点過去の使い方で「限定された時間が表現されているときの過去」ってのがあるのですが、それも点過去の進行形になります。

Yo estuve viviendo un año en Perú.
私はペルーに一年住んでいた

ヨシ
点過去と線過去の使い方の違いを理解してると分かりやすいかも

参考スペイン語の点過去と線過去の使い分け

まとめ

過去進行形については estar の点過去・線過法両方の活用を使った進行形が存在します。

スペイン語の入門書(日本語解説)などでは estar の点過去(estuve など)を使った進行形を紹介していないこともあり、ネットなどの情報でも点過去の進行形の説明が少ないです。

私の場合は、グアテマラでスペイン語を習ってた時のノートにきちんと点過去・線過去両方の過去進行形について書いていたにもかかわらず、「過去進行形=線過去の活用」と思い込んでいた時期がありました。

気をつけてくださいね。

  • 線過去の進行形・・・主となる行為に絡んでる動作、関係ある動作に使います。
  • 点過去の進行形・・・1つの行為として完結している動作(その動作が主の行為)に使います。

 

「昨日の晩は何をしていたの?」と聞かれて「昨日の夜はオフィスで働いていたよ」とだけ答えるときには点過去を使った過去進行形で答えます。

Yo estuve trabajando en la oficina anoche.

一方「昨日の夜はオフィスで働いていたよ。働いていたらお客さんから電話がかかってきてた」という場合はこんな感じになると思います。

Anoche yo estuve trabajando en la oficina,
cuando estaba trabajando mi cliente me llamó por teléfono.

注目してほしいのが、「働いていたらお客さんから電話がかかってきて」の部分で estaba trabajando と言い変えるところです。

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 動詞や分詞, 直説法
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.