スペイン語の文法 関係詞

スペイン語の強調構文(ser + 関係詞)

2018年8月6日

「テレサは私宛に手紙を書いた。」といった文を「私宛にこの手紙を書いた人はテレサです。」といったように表現する方法を見たことがあると思います。日本語でもスペイン語でも。

スペイン語の文法ではこのような形を強調構文というそうです。

スペイン語には強意や強調を表す方法はいろいろあります。今回は「ser + 関係詞」の形の強調構文について説明していきます。

「ser + 関係詞」の強調構文

動詞ser のあとに強調される言葉を置き、その単語に適した関係詞を使って文を作っていきます。強調される言葉は主語、目的語、補語などです。

動詞ser の時制は現在形または関係節の動詞の時制と一致させます。

では冒頭に書いた文をスペイン語にしていきましょう。

基本となる文「テレサは私宛に手紙を書いた。」
Teresa me escribió una carta.

「私宛にこの手紙を書いた人はテレサです。」
Es Teresa quien me escribió una carta.

関係詞quien 以降の文が me escribió una carta と過去形なので動詞ser の時制を過去形にしてOKです。

「私宛にこの手紙を書いた人はテレサだった。」
Fue Teresa quien me escribió una carta.

基本文 Teresa me escribió una carta. から作れるそのほかの強調構文は以下の通りです。

「テレサが手紙を書いたのは私宛だった。」
Fue a mí a quien Teresa escribió una carta.

「テレサが私によこしたのは手紙だった。」
Fue una carta lo que me escribió Teresa.

テレサがしたのは私宛に手紙を書いたことだった。」
Lo que hizo Teresa fue escribirme una carta.

「ser + 関係詞」の強調構文の基本的なものはこのような形です。Lo que hizo Teresa fue escribirme una carta. の文くらいになるとちょっと混乱してきますよね。でも Lo que ... ser って表現はよくあるので、この形に慣れておきましょう。

関係詞は que, quien 以外にも cuando, donde も使用できます。

別の例文で主語、目的語、補語を強調構文を確認

Ayer, en la calle, le compré yo al artesano una pulsera para tí.
昨日、通りで私は職人から君のためにブレスレットを買った。

comprar a「~から買う」という意味なります。前置詞 a なので「~に(のため)」と考えがちですので注意してください。

この文を基本形にして「ser + 関係詞」の形の強調構文を作っていきます。

Ayer fue cuando, en la calle, le compré yo al artesano una pulsera para tí.
通りで私が職人から君のためにブレスレットを買ったのは昨日だった。(補語:時間)

En la calle es donde le compré yo ayer al artesano una pulsera para tí.
昨日私が職人から君のためにブレスレットを買ったのはその通りです。(補語:場所)

Yo fui el que(quien) ayer, en la calle, le compró al artesano una pulsera para tí.
昨日、通りで職人から君のためにブレスレットを買ったのはだった。(主語)

Al artesano es a quien(al que) ayer, en la calle, le compré yo una pulsera para tí.
昨日、通りで私が君のためにブレスレットを買ったのは職人からだ。(間接目的語)

Una pulsera fue lo que ayer, en la calle, le compré yo al artesano para tí.
昨日、通りで私が職人から君のために買ったのはブレスレットだった。(直接目的語)

Para tí es para quien(la que) ayer, en la calle, le compré yo al artesano.
昨日、通りで私が職人からブレスレットを買ったのは君のためだ。(前置詞 + 名詞)

文全体の強調は「Lo que + hacer + ser + 不定詞」の構文で表現ができます。

Lo que hice fue comprarle ayer, en la calle, al artesano una pulsera para tí.
私がしたのは昨日、通りで職人から君のためにブレスレットを買うことだった。

この構文は「テレサがしたのは私宛に手紙を書いたことだった。」と同じ形ですね。

「私がしたかったのは...です」「私が言いたかったのは...です」などという時に

Lo que quería hacer es (que)...
Lo que quería decir es (que)...

と言えますが、これが強調構文に該当するのかわかりません。

関係詞が使われている文章は知恵の輪みたいで、わかるときはわかるけど、わからない時は全然わからない、ってことがよくあります。

今回の強調構文で強調される要素によって前置詞が伴ったり関係詞が変わったりすることを理解できると関係詞が使われている文章を理解するヒントになるのかなぁと思いました。

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 関係詞

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.