スペイン語の動詞の活用と意味

スペイン語の動詞 haber「~がある(いる)」の活用と意味【例文あり】

投稿日:2018年12月2日 更新日:

スペイン語haberの活用と意味

スペイン語の動詞 haber(アベール)のすべての活用と基本的な意味を紹介しています。

haber は特殊な動詞で直説法現在形の3人称単数形の活用が2種類あります。

そして、haber の使い方は大きく分けると「~がある(いる)」という意味で使う場合と、過去分詞との組み合わせで完了形で使う場合があります。

スペイン語の動詞 haber の活用

スペイン語の動詞の活用

単語にふりがなをつけていますが、一部のスペイン語の発音は日本語の音ではないものがありますので注意してください。

参考スペイン語のアルファベットの読み方や発音・アクセントの注意点

haber の現在分詞と過去分詞

haber の現在分詞と過去分詞はともに er 動詞の規則変化です。

現在分詞 habiendo
アビエンド
過去分詞 habido
アビド

haber の直説法現在形の活用

he
hemos
エモス
has
アス
habéis
アベイス
ha, hay
ア、アイ
han
アン

haber の直説法点過去形の活用

hube
ウベ
hubimos
ウビモス
hubiste
ウビステ
hubisteis
ウビステイス
hubo
ウボ
hubieron
ウビエロン

haber の直説法線過去形の活用

había
アビア
habíamos
アビアモス
habías
アビアス
habíais
アビアイス
había
アビア
habían
アビアン

haber の直説法未来形の活用

habré
アブレ
habremos
アブレモス
habrás
アブラス
habréis
アブレイス
habrá
アブラ
habrán
アブラン

haber の可能法(過去未来)の活用

habría
アブリア
habríamos
アブリアモス
habrías
アブリアス
habríais
アブリアイス
habría
アブリア
habrían
アブリアン

haber の命令法の活用

- -
- -
- -

haber の接続法現在形の活用

haya
アジャ
hayamos
アジャモス
hayas
アジャス
hayáis
アジャイス
haya
アジャ
hayan
アジャン

haber の接続法過去形(ra形)の活用

hubiera
ウビエラ
hubiéramos
ウビエラモス
hubieras
ウビエラス
hubierais
ウビエライス
hubiera
ウビエラ
hubieran
ウビエラン

 

直説法や接続法などの法(Modo)と現在・過去・未来などの時制(Tiempo)、そして人称単数複数で活用がそれぞれ違うのでこれだけの数になってしまいます。

カラベラ
覚えるのが大変だけど頑張ってください!

法と時制についてまとめたページ(それぞれの用法について説明しているページへのリンクも付いています)も参考にしてください。

参考スペイン語の法(直説法・接続法)と時制(現在・過去・未来)のまとめ

スペイン語の動詞 haber の意味

スペイン語の動詞の意味

~がある(いる)

「~がある(いる)」という意味になる場合は3人称単数形の活用のみ(直説法現在形の場合は hay(アイ))を使います。

hay についてもっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

【参考】スペイン語のhay(アイ)は「~がある」といった意味の存在を表すことば

Hay un restaurante bueno por aquí.
アイ ウン レスタウランテ ポル アキ
この辺にはいいレストランが一軒ある

Hay mucho que hacer.
アイ ムチョ ケ アセール
しなければならないことがたくさんある

Había mucha gente en el Zócalo.
アビア ムチャ ヘンテ エン エル ソカロ
ソカロにはたくさんの人々がいた

Anoche hubo un incendio.
アノチェ ウボ ウン インセンディオ
昨夜火事があった

~しなければならない【hay que + 不定詞】

一般的にしなければならないことを言うときなどに使います。

「私はこの仕事を今日中に負えなければならない」といった特定の人が主語になる場合などは deber や tener que で表現します。

Al subir al colectivo hay que pagar con monedas.
アル スビール コレクティボ アイ ケ パガール コン モネダス
コレクティーボに乗るときには硬貨で払わないといけません

Hay que ser un ejemplo dentro y fuera del campo.
アイ ケ セール ウン エヘンプロ デントロ イ フエラ デル カンポ
ピッチの中でも外でも模範となる選手にならなければならない

完了形【+ 過去分詞】

haber の活用の時制により「現在完了形」「過去完了形」「未来完了形」などと変わっていき意味やニュアンスも変わってきます。

もう(すでに)~した、したことがある【現在完了形】

Ellos han partido esta mañana.
エジョス アン パルティド エスタ マニャナ
彼らは今朝出発した

¿Has estado en Colombia?
アス エスタド エン コロンビア
コロンビアに行ったことがある?

現在完了形についてはこちらの記事も参考にしてください。

参考スペイン語の現在完了形の表現と使い方

(それまでに)~し終えていた、したことがあった【過去完了】

過去完了の時には haber の線過去を使うことが多いです。

Cuando llegamos a la estación, había salido el tren.
クアンド ジェガモス ア ラ エスタシオン、アビア サリド エル トレン
駅に着いたときには列車は出発していた

(それまでには)~してしまっているだろう、もう~しているだろう【未来完了】

Mañana a esta hora habrá vuelto a casa.
マニャナ ア エスタ オラ アブラ ブエルト ア カサ
明日のこの時間には彼は帰宅しているだろう

~していただろう【過去未来完了】

Habría vuelto a casa ayer.
アブリア ブエルト ア カサ アジェル
彼は昨日帰宅していただろう

まとめ

スペイン語の動詞 haber の活用は直説法線過去形以外は不規則変化になります。

基本的な意味は以下のとおりです。

  • ~がある(いる)
  • ~しなければならない【hay que + 不定詞】
  • 完了形【+ 過去分詞】

 

動詞一覧

そのほかの動詞の活用や意味が気になりませんか?

扱っている動詞を頭文字で分類しています。

A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W X
Y Z

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がおすすめ!

初級から中級までの文法を一通り勉強できる文法書です。

本書を読んだ(使ってる)感想なども書いてます。

参考スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の動詞の活用と意味
-, ,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.