いろいろスペイン語 プロモーション

外国籍の先生が教える料理教室Tadakuでスペイン語圏の料理が学べる

更新日:

主に東京など首都圏のはなしになってしまいますが、Tadaku(タダク)という日本で生活している外国人が講師になって母国の料理を教えてくれる料理教室があります。

たまたまスペイン語圏の料理のことを調べていたらTadaku(タダク)のサイトを見つけて、スペインをはじめメキシコ、ペルーなどスペイン語圏の国の料理の講師がいたのでここで書いていこう思います。

実はスペイン語圏の国の料理よりも、ヨーロッパではイタリア料理やフランス料理、アジア料理だとインド・タイ・韓国が講師数やレッスン数が多いので、そちらの地方の料理を学んでみたい方にもとても良い気がします。

Tadaku について

Tadaku は日本に住んでいる外国人が自宅に生徒を招いて母国の料理を教える料理教室で、サイトでは認定された講師たちが紹介されています。

講師(ホスト)はTadakuスタッフが事前に面談・審査を行っている

ホストの自宅で料理を学ぶのでいろいろと心配事もあるかと思いますが、Tadakuのサイトで紹介されている講師はきちんと事前に面談と審査が行われていて、Web登録するだけでホストに簡単になれるということはないようです。

Tadakuのサイトでは各講師のページにはレビューも書かれているので講師についての情報が入ってきます。

また、ホスト宅での料理教室なので火傷や怪我、盗難などの心配もあるかもしれませんが、Tadakuではそれらに備えて保険に加入しているようです。

グループレッスンでレッスン料は平均5,000円代

レッスンの参加人数は各講師が最低催行人数などを設定するので講師によって参加人数が変わりますが2名から8名くらいのようです。レッスンの時間も講師やレッスン内容で異なりますが3,4時間くらいです。

単品のレシピではなく何種類かの料理を作るようで、レッスン料の平均は5,000円代。レッスン毎の支払いでレッスン料にはレシピのほかに食材とドリンクも含まれています。

メディア掲載実績も多数

Web、雑誌、新聞そしてテレビやラジオの各メディアに何度も取り上げられています!

今年(2018年)だけでも、読売新聞「大手小町」、AbemaTV「原宿アベニュー」、「Classy」2018年4月号、「ゆうゆう」2018年3月号、「日経ビジネス」2018/1/22号、NTTドコモ「dグルメ」、日テレNEWS24などに取り扱われています。

Tadakuについてもっと詳しく知る

Tadakuに登録されているスペイン語圏の国の講師たち

Tadakuに登録されている講師の中でスペイン語圏の国の講師たちは以下の通り(2018年7月18日現在)

スペイン 11名
メキシコ 9名
ペルー 8名
アルゼンチン 4名
キューバ 1名
プエルトリコ 1名
ボリビア 1名
エクアドル 1名
ドミニカ共和国 1名

その中で現在、日時を明確にして生徒募集しているのが仙台エリアでスペイン料理を教えているNuriaさんと名古屋エリアでボリビア料理を教えているDaysiさんの2人くらい。

ほかの講師は「日程リクエスト可!」となっているので個別にリクエストしないといけないかも。(冒頭でも書きましたが、イタリア料理とかフランス料理などの方が講師陣もレッスンの日程もより充実しています。)

サイトでは日本語や英語でレッスンが進んでいくことを強調していますが、スペイン語圏の講師ならスペイン語でコミュニケーションしても問題ないかと、講師の中にはスペイン語で教えている方もいるみたいです。

Tadakuについてもっと詳しく知る

-いろいろスペイン語, プロモーション
-

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.