いろいろスペイン語

スペイン語圏って?スペイン語が公用語の国のまとめ

投稿日:

スペイン語圏って?スペイン語が公用語の国のまとめ

Instituto Cervantes の2017年の情報によると、世界でスペイン語を話す人の数は約57,200万人で、そのうちの約4億7,700万人がネイティブ(スペイン語が母国語)だそうです。

また、今世紀中ごろにはスペイン語話者の数は75,400万人に上るとみられています。

参考

Instituto Cervantes(インスティトゥト・セルバンテス)とは、スペイン政府が設立したスペイン語の教育機関です。そして、スペイン語の検定試験DELEを実施しているのもこの機関になります。

上記のスペイン語話者の数については Instituto Cervantes の記事(スペイン語)を参考にしています。

スペイン語を話す人の数は、中国語、英語に次いで第3位。母語話者の数で言うと英語を抜いて世界第2になります。

なぜ、そんなに多いのか?

スペイン語は20か国1つの地域において公用語とされていて、そして、ほとんどの国がこれから経済発展していく国(=人口が増加していく国)。と、いったことでスペイン語話者の数が増えているんだと思います。

それでは、スペイン語が公用語となっている20の国と1つの地域を紹介していきます。

スペイン語が公用語の国や地域一覧

スペイン語が公用語の国(一部地域)はスペインのほかは、ほとんどが北・南米アメリカ大陸の国になります。

大航海時代にスペインが侵略・統治した地域です。

東南アジアの国フィリピンはスペインの植民地だった時代があり、1986年までスペイン語がフィリピンの公用語でした。

言語の分布って侵略の歴史でもあるんですよね。

スペイン

スペイン国旗

正式な国名スペイン王国
Reino de España
首都マドリード
人口約4,672万人(2018年)
日本との時差8時間
サマータイム時は7時間

カナリア諸島はイベリア半島と1時間遅いタイムゾーンのため、日本との時差は9時間(サマータイム時は8時間)です。

一般的に「スペイン語」と言っているものは、マドリードを中心とするカスティーリャ地方の言葉になります。

スペイン語(カスティーリャ語)のほかに、カタルーニャ語(バレンシア語)、バスク語、ガリシア語などがスペイン国内で話されている言語ですが、それらは公用語ではなく該当自治州が認める地方公用語になります。

南部アンダルシア地方のスペイン語(アンダルシア方言)はマドリードあたりのカスティーリャ語とは文法(vosotros を使わないなど)・発音など違う部分がある。

大航海時代にアンダルシア地方の人間が新大陸へ多く移住したため、アンダルシアのスペイン語がラテンアメリカで広まったと考えられているそうです。

カナリア諸島もアンダルシア地方と同じように vosotros は使わない。

メキシコ

メキシコ国旗

正式な国名メキシコ合衆国
Estados Unidos Mexicanos
首都メキシコシティ
人口約1億2,920万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイム時は14時間

メキシコにはほかに3つのタイムゾーンがあります。

スペイン語を公用語とする国で一番多くの国民を有する国。日本の人口と同じくらい、というか抜かれているかもしれない。

スペイン語のほかに68もの先住民族言語が公用語になっている。

先住民族言語からとってきただろう地名も多く読み方がわからないことも、また、先住民族言語や英語とスペイン語を混ぜたような独自の言葉(メキシコ弁)などもある。

ヨシ
メキシコに限らず、方言はそれぞれの国ごとにあります

メキシコで出産すると親に永住権が与えられるので、それ目的でメキシコで出産する夫婦バックパッカーなんかもしたりする。

キューバ

キューバ国旗

正式な国名キューバ共和国
República de Cuba
首都ハバナ
人口約1,148万人(2017年)
日本との時差14時間
サマータイム時は13時間

ゲバラさんとカストロさん。行く行くと言ってまた行ったことない国。

アメリカ合衆国との関係改善とともにアメリカ企業が進出し始め「古き良きキューバが無くなる」といった言葉を聞くが、10年以上前から「もう遅い」ってバックパッカーたちは言っていた。

ドミニカ共和国

ドミニカ共和国国旗

正式な国名ドミニカ共和国
República Dominicana
首都サントドミンゴ
人口約1,077万人(2017年)
日本との時差13時間
サマータイムなし

野球

プエルトリコ

プエルトリコ国旗

正式な国名プエルトリコ自治連邦区
Estado Libre Asociado de Puerto Rico
主都サンフアン
人口約319万人(2018年)
日本との時差13時間
サマータイムなし

アメリカ合衆国の自治区なので国ではない。

野球選手も多くいるけど、プエルトリコ出身の有名ミュージシャンも多くいる。(私の中では筆頭は calle 13)

また、2017年にハリケーン「マリア」がプエルトリコを襲い、その救済や再建のために100万ドル寄付した Daddy Yankee も有名。

グアテマラ

グアテマラ国旗

正式な国名グアテマラ共和国
República de Guatemala
首都グアテマラシティ
人口約1,691万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイムなし

公用語はスペイン語だけだけど、田舎へ行くと先住民族言語を話しスペイン語が話せない人もいます。

中米4か国(グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア)の中では、人口増・経済成長が最も見込まれている国。

アンティグアにはたくさんのスペイン語学校があるので、スペイン語留学する人も多くいます。

バックパッカーなどは安く済ませるためにサン・ペドロ・ラグーナなどでスペイン語勉強するみたい。

物価は為替次第だけどメキシコ南部の方が安いこともあって、「思っていたほど安くない」と思う人もいると思います。

エルサルバドル

エルサルバドル国旗

正式な国名エルサルバドル共和国
República de El Salvador
首都サンサルバドル
人口約637万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイムなし

ホンジュラス

ホンジュラス国旗

正式な国名ホンジュラス共和国
República de Honduras
首都テグシガルパ
人口約926万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイムなし

ニカラグア

ニカラグア国旗

正式な国名ニカラグア共和国
República de Nicaragua
首都マナグア
人口約621万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイムなし

コスタリカ

コスタリカ国旗

正式な国名コスタリカ共和国
República de Costa Rica
首都サンホセ
人口約490万人(2017年)
日本との時差15時間
サマータイムなし

パナマ

パナマ国旗

正式な国名パナマ共和国
República de Panamá
首都パナマシティ
人口約409万人(2017年)
日本との時差14時間
サマータイム時なし

コロンビア

コロンビア国旗

正式な国名コロンビア共和国
República de Colombia
首都ボゴタ
人口約4,907万人(2017年)
日本との時差14時間
サマータイムなし

「コロンビアのスペイン語は2人称単数(tú)は使わず、usted しか使わない」なんて聞いたことがあったけど、実際に言ったら  tú 使う人もいるし、vos 使う人もいた。

個人的にコロンビア人のスペイン語の発音というかイントネーションが好きです。特に女性のイントネーションはかわいい。

ベネズエラ

ベネズエラ国旗

正式な国名ベネズエラ・ボリバル共和国
República Bolivariana de Venezuela
首都カラカス
人口約3,198万人(2017年)
日本との時差13時間
サマータイムなし

どうなっていくのでしょう。マドゥロ氏の護衛はキューバ軍らしい。

エクアドル

エクアドル国旗

正式な国名エクアドル共和国
República del Ecuador
首都キト
人口約1,662万人(2017年)
日本との時差14時間
サマータイムなし

ガラパゴス諸島のタイムゾーンは1時間遅く日本との時差は15時間になります。

国土が小さいわりに産油国なので潤った時期もある。たしかに、8年ぶりに行った時にはインフラの発展に驚いた。

通貨がドル(米ドル)なので為替の計算は楽。

ペルー

ペルー国旗

正式な国名ペルー共和国
República del Perú
首都リマ
人口約3,217万人(2017年)
日本との時差14時間
サマータイムなし

ペルーぐらいから南米特有のスペイン語表現・言葉がいろいろと出てくる。

aguacate「アボカド」⇒ palta、cerdo「豚」⇒ chancho など

マチュピチュがあるので、南米の国の中では日本人が多く観光で訪れているかもしれません。

公用語はスペイン語のほかにケチュア語とアイマラ語があります。

地名やお店の名前などはケチュア語からきていることも多いです。

ボリビア

ボリビア国旗

正式な国名ボリビア多民族国
Estado Plurinacional de Bolivia
首都スクレ(憲法上)
ラパス(事実上)
人口約1,105万人(2016年)
日本との時差13時間
サマータイムなし

公用語はスペイン語のほかに、ケチュア語、アイマラ語、グアラニー語など計37言語あります。

アンデス山脈中にあるラパスなどの高地とサンタクルスなどの低地では全然印象が違うみたいです。(サンタクルスに行ったことがないので私は比べれないです。)

エルネスト・ゲバラ氏が戦死した国なので、イゲラ村を訪れるゲバラファンもいらっしゃいます。

パラグアイ

パラグアイ国旗

正式な国名パラグアイ共和国
República del Paraguay
首都アスンシオン
人口約681万人(2017年)
日本との時差13時間
サマータイム時は12時間

パラグアイは南半球の国なのでサマータイムの期間は北半球と逆になります。

個人的な印象ですが、パラグアイのスペイン語は普通に話していても怒っているように聞こえてしまいます。

公用語はスペイン語とグアラニー語。パラグアイの通貨の単位もグアラニー。

チリ

チリ国旗

正式な国名チリ共和国
República de Chile
首都サンティアゴ
人口約1,805万人(2017年)
日本との時差13時間
サマータイム時は12時間

チリにはほかに2つのタイムゾーンがあります。

チリは南半球の国なのでサマータイムの期間は北半球と逆になります。

アルゼンチン

アルゼンチン国旗

正式な国名アルゼンチン共和国
República Argentina
首都ブエノスアイレス
人口約4,427万人(2017年)
日本との時差12時間
サマータイムなし

y, ll の発音がシャ行になるのと、tú を使わずに vos で話すのがアルゼンチンのスペイン語の特徴です。

私個人としてはコロンビアに次いでスペイン語のイントネーションが好きです。

ウルグアイ

ウルグアイ国旗

正式な国名ウルグアイ東方共和国
República Oriental del Uruguay
首都モンテビデオ
人口約345万人(2017年)
日本との時差12時間
サマータイムなし

赤道ギニア

赤道ギニア国旗

正式な国名赤道ギニア共和国
República de Guinea Ecuatorial
首都マラボ
人口約126万人(2017年)
日本との時差8時間
サマータイムなし

唯一、アフリカでスペイン語が公用語の国。

スペイン語が第一公用語で、フランス語(第二公用語)、ポルトガル語(第三公用語)とつづきます。

15世紀後半にポルトガルにブラジルの領有権を認める代わりに、スペインが手に入れた。

さいごに

ここで紹介した国や地域のほかに、アメリカ合衆国でもスペイン語を話す人が増えています。

なので、スペイン語の今後の可能性というかポテンシャルといったものがあると思います。

ヨシ
でも、日本にいる限りは英語だよね

言語を何に利用するかで変わってきますが、仕事のためなら、日本にいる限り英語だと思います。

スペイン語圏の人とビジネスするにしても商社クラスのでかい事業なら相手も英語しゃべれるだろうし。

なんか「これからは英語よりもスペイン語!」なんて言ってる人もいるけど、ぶっちゃけこれって無責任な発言ですよね。

東南アジアで商売するなら英語だろうし、アフリカだったら英語かフランス語だろうし。

英語は話者がいる範囲が広いっていうのが大きな強みだと思います。(さすが海洋国家)

もちろん特定の国ならその国の言葉になりますよね。

仕事のため、キャリアアップのためにと考えているなら、まず英語を学んだ方がいいと思います。

とはいっても、全ての人が仕事のために言語を習得しているわけではないですよね?

そういった人ならスペイン語も選択のひとつかなぁと思います。

BBC などの英語圏のメディアもスペイン語のサイトを持っていたりするので、英語わからなくても英語圏の情報をスペイン語から手に入れることは容易で日本語よりも情報は多いです。

スペイン語を話す人の数は今後も増えていきます。

現在、第一位の中国語のChinaは一人っ子政策の影響もあって現在少子高齢化の問題を抱えています。

もしからしたら、スペイン語が世界でも最も話されている言語になる日が来るかもしれません。

そんな可能性のある言語です。

でも、スペイン語を話す人たちのほとんどが日本の裏側にいるので、距離があり日本にいる限り恩恵をあまり受けないとかもしれません。

 

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-いろいろスペイン語

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.