スペイン語の音楽を聴くには Apple Music?Spotify?どっちがいい?

2018年7月12日

Apple MusicやSpotifyなどの月額料金定額制の音楽配信サービス(アプリ)またはダウンロード購入サービスが多くあります。

スペイン語圏の音楽(ラテン音楽)など日本ではマイナーな音楽を聴く人にとっては、CDショップのほんの一角にあるWorldミュージックコーナーで漁ることインターネットで購入して下手したら何週間も待つなんてこともなく気軽に聴きたい音楽に出会えるサービスなので、筆者はとてもいいと感じています。

とはいっても、スペイン語圏の音楽は日本でマイナーなので音楽配信サービスによっては取り扱っている曲が少なかったりします。

筆者の勘で「おそらくスペイン語圏の音楽を揃えていそうな」Apple MusicSpotify を利用してみたので、その比較と感想を書いていきます。

Apple Music と Spotify の料金の比較

料金の比較について書いていきますが、その前に知ってる人もいると思うけど

日本全国にいるスペイン語圏の音楽(または英語やたぶん韓国語以外の言語の音楽)を好きな方で音楽配信サービスの利用を考えている方々へ

Apple MusicやSpotifyなどは世界共通のサービスですが、おそらくIPアドレスにて利用者がどこの国からアクセスしてるかの判定がなされて、そしてその国で取り扱える曲の選定がなされているっぽいです。

Spotifyのはなしですが、2017年に筆者はペルーに居てSpotifyを利用していました。そして日本に帰国してSpotifyを利用してみると、ペルーでお気に入りに入れていた曲の一部(多く)が再生できなくなりました。アルバムごと聴けなくなるものもあれば、アルバム内の一部の曲だけが聴けなくなったり。その分日本の曲や日本で人気ある曲が揃えられるので仕方ないっちゃー仕方ない。

音楽配信サービス(アプリ)を利用するにあたってここの理解は必要になります。

料金

Apple Music Spotify
一般 月額980円
年間9,800円(一括)
月額980円
無料版 なし あり
家族割 月額1,480円 月額1,480円
学割 月額480円 月額480円

また、2018年5月現在
Apple Musicでは新規登録の方のみ対象で、3か月間無料のトライアル期間が設定されています。(終了後、プランは自動的に更新)
Spotifyでは「初回トライアルオファー」としてプレミアムプラン(月額980円)の最初の3ヶ月を100円で利用できるお試しキャンペーンがあります。(終了後、プランは自動的に更新)

Spotifyは100円かかりますが、双方お試し期間が3か月あるので、実際に使ってみて決めればいいんじゃね?ってのが極論になってしまいます。

Spotifyには無料版があるけど、どうよ?

Spotifyには無料版がありますが、縛りも当然あります。

シャッフルプレイのみの再生
広告が入る
曲のスキップ数に制限がある
オフラインで聴けない(ダウンロードできない)
音質の選択ができない

上記の縛りの中で「シャッフルプレイのみの再生」と「曲のスキップ数に制限がある」が人によっては少しストレスかかるところかなぁと思います、というか筆者はそうでした。

「シャッフルプレイのみの再生」は、例えば聴きたいアーティストのアルバムを選んでそこで「シャッフルプレイ」をしても、アルバムの曲だけのシャッフルプレイにはなりません。同じアーティストのほかのアルバムの曲以外にほかのアーティストの曲も流れてきます。それなりに関連のある、似たような音楽が流れてくるので新しい音楽との出会いにはいいですが、そのアルバムに集中したいときなんかにはストレスを感じるかもしれません。

このようなシャッフルプレイなので、気に入らない曲が流れた時に使うのが曲のスキップですがその数に制限(1日あたり数回)があるため、その制限に達すると聴きたい曲が聴けるまでに何曲もほかの音楽を聴かないといけないなんてことになってしまいます。

新しいミュージシャンの発掘・出会いが目的ならとても良いと思います。日本にいるとスペイン語圏の音楽の情報が入ってくることも少ないですからね。

楽曲数や音質

楽曲数はApple Musicの方が多いようですが、音質(ビットレート)ではSpotify方が上回っています。Spotifyは音質の選択ができるので、スマホのメモリーの容量によって選べるところがいいと思います。

音質の違いですが、筆者は10代のころヘビメタを大音量でヘッドフォンで聴いていたので、もう耳がボロボロになってしまってそんな繊細な判断はできません。その他の比較サイトなどをご覧ください。

楽曲数 音質(ビットレート)
Apple Music 約4,500万曲 最大256kbps
Spotify 約4,000万曲 最大320kbps

Apple MusicとSpotifyの個人的な比較や感想

一般的な情報を書いたので、ここからはApple MusicとSpotifyの2つのサービスを使ってみた感想を書いていきます。主観なので偏ってると思いますがご了承ください。

そして、筆者の音楽を聴く環境は「スマホはiPhone SE」「PCはWindows 10」です。

筆者の音楽の好み
スペイン語圏の音楽がほとんど。関連アーティストなどをみてスペイン語圏のバンドや歌手の発掘もする。歌詞みてスペイン語の勉強も。たまに昔聴いていたヘビメタやハードロックなども聴く。あえて言うなら、日本人が思うラテン音楽(サルサやフォルクローレなど古典なものからレゲトンなどのダンス音楽)よりはポップやロックの方が好み。とはいえCalle 13とかも聴きます。

筆者の聴いてるアーティスト
8Monkys, Amaral, Anna Carina, Banda Bassoti(これはイタリアのバンドなんでイタリア語の曲も), Beatriz Luengo, Belona, Bomba Estéreo, Café tacvba, Chambao, Elli Noise, Finde, Gente De Zona, Georgina, Jotdog, Julieta Venegas, Le Miner Swing, María Barracuda, Molotov, Panteón Rococó, Paty Cantú, Say Ocean, We The Lion, Ximena Sariñanaなど

曲の品ぞろえ

メジャーどころのアーティストの曲はApple MusicとSpotifyともに豊富に揃えています。アルバムも抜けなくありそうです。日本でも有名なShakira(シャキーラ)あたりはもちろんのこと、日本では有名ではないけどラテンアメリカでは有名なSoda Stereoなんかの曲も数多くあります。

でも、俺的には有名なアーティストでもApple MusicとSpotifyでは一部のアルバムが聴けなかったりするアーティストの方が多い感じです。同一ミュージシャンでもApple Musicでしか聴けないアルバムがあればSpotifyでしか聴けないアルバムも多く存在します。そしてどちらでも聴けないアルバムも。

Apple Musicで聴けなくなった曲(曲タイトルが薄くなってる)

Spotifyで聴けなくなった曲(曲タイトルが薄くなってる)

なぜなのかはわかりません、著作権がらみなのか?ペルーでは聴けていたのにXimena Sariñanaのアルバム「No Todo Lo Puedes Dar」が双方で聴けないってどういうことよ!?ってなったり。

あと、Bomba Estéreoのアルバム「Amanecer」がApple Musicで聴けなくSpotifyで聴ける、反対にJotdogのアルバム「Turista Del Amor」をApple Musicで聴けてSpotifyで聴けない。

いろいろとあります。

筆者の知ってるアーティストなんて微々たるものなので判断できませんが、検索してみた感想はどっちもどっち

ラテンアーティストは日本ではマイナーなので歌手名やバンド名で検索かけても、ほかの同音や近い言葉の(日本や英語圏の)アーティストが優先されることが結構あるのですが、アルバム名から検索かけたりするなどちょっと工夫をするとヒットしたりします。

歌詞が見れる?

Apple MusicとSpotify両方とも歌詞が見れる機能がありますが、スペイン語圏の音楽に関していうと

Apple Musicの方が圧倒的に歌詞は表示されます

Spotifyの日本版では「プチリリ」という音楽歌詞サイトから歌詞を提供してもらっているみたいで、そうです日本のサイトです。会員が歌詞を投稿して反映されている仕組みのようです。。プチリリに歌詞が投稿されない限りSpotifyに反映されることもなさそうです。。。

「マイナーな海外の曲でも歌詞が出てくる」なんて見かけますが、しょせん英語の曲でしょ?英語使ってるだけでメジャーです。

Musica.comのようなスペイン語圏の音楽の歌詞サイトは数多くあるので、そっちを見るという方法もありますが、状況によっては「そこまでするならしない」ってなっちゃう。気軽さに欠けるので、歌詞見る人なので結構重要。

まとめ

日本にいる限り国によって提供される楽曲が変わってしまうのはあきらめるしかないので、提供されている楽曲で好みの多い方を選ぶのがいいのかなぁと思います。そういう意味では双方お試し期間(Spotifyは無料版で検索はできる)があるのでそこで好みのアーティストを検索かけて多い方を選ぶという方法かなぁともし有料版をかんがえているのなら。と思います。

筆者としては歌詞の豊富さでApple Musicが一歩前に行っている感じですが、実は自分が好きなアーティストの好きなアルバムが聴けないのはApple Musicが少し多いんですよね。。。

あと、特筆すべきことではないけど、Spotifyの方がPCとそのほかのデバイス(俺の場合はiPhone)、windows機とですが連携がスムーズです。iPhoneとwindowsのiTunesの連携より。自分はまだローカルの音楽データ(自分で別途購入した音楽データなど)を使っていないので、それとの連携がどっちがうまくいくのか?ってのも大事かなぁって思います。アプリ(スマホ・PC双方)を見る限りではSpotifyの方が分かりやすそうですが、使っていないのでわかりません。

最後に気になったことは、筆者はiPhone SEなので、使っていないのですがAndroidのスマホにApple Musicのアプリってどう?って率直に思います。逆にiPhoneとSpotifyの相性はというと別に悪い印象はありません。それよりはWindow機とiTunesが。。。