スペイン語の前置詞「por, para」について

   

preposiciones02

前回は前置詞「a, de, en, con」について書いきました、今回は「por, para」について書いていきます。

スポンサーリンク

ads

por「ポル」

por は「~によって、~ゆえに、~の辺りに」などの意味になります。英語のbyに近い意味らしいです。
por を使う時のおおよそのルールなどを紹介します。

原因や理由(動機)を表す

Le castigaron a la niña por llegar tarde.
「レ カスティガロン ア ラ ニーニャ ポル ジェガール タルデ」

その少女は遅刻したので罰を受けた。
(直訳:彼らは遅れてきたという理由で少女に罰を与えた。)


No salgo por la lluvia hoy.
「ノ サルゴ ポル ラ ジュビア ホイ」

今日は雨が降ってるので外出しません。


Voy al mercado por los comestibles.
「ボイ アル メルカド ポル ロス コメスティブレス」

私は食料品を求めて(を買いに)市場へ行く。

porを使った表現でちょっと壁にぶつかるのがこの表現かもしれないです。
例文では al mercado と行先を書いているのでcomprarのような「買う」という意味になる言葉が無くても「買いに行く」と想像できますが、
Voy por los comestibles. というような言い方もされていたように記憶しています(この表現では「買いに行く」のか「(冷蔵庫などに)取りに行く」のか、その状況で変わります)。

おおよその場所を表す

La farmacia queda por aquí cerca.
「ラ ファルマシア ケダ ポル アキ セルカ」

薬局はここら辺りの近くにあります。


Buscaron un taxi por todas partes.
「ラ ファルマシア ケダ ポル アキ セルカ」

彼らはタクシーを至るところで探した。

期間を表す

Estudio por una semana.
「エストゥディオ ポル ウナ セマナ」

私は1週勉強します。


Ella está en España por dos mes.
「エジャ エスタ エン エスパーニャ ポル ドス メス」

彼女はスペインに2か月滞在します。

交通手段やコミニケーション手段を表す

Siempre viajamos por metro.
「シエンプレ ビアハモス ポル メトロ」

私たちはいつも地下鉄移動します。


Envio una carta por correo aéreo.
「エンビオ ウナ カルタ ポル コレオ アエレオ」

私は手紙を航空便(エアーメール)送ります。

交換、代替、値段を表す

Fernando juega por su hermano que está emfermo.
「フェルナンド フエガ ポル ス エルマノ ケ エスタ エンフェルモ」

フェルナンドは病気の弟に代わってプレーする。


Jessica paga diez dólares por la camisa.
「ジェシカ パガ ディエス ドラレス ポル ラ カミサ」

ジェシカはそのシャツ10ドル払う。

(空間や場所の)通過を表す

Los ladrones entraron por la ventana.
「ロス ラドロネス エントラロン ポル ラ ベンターナ」

泥棒たちは窓から侵入した。


Siempre mi abuelo pasea por el parque
「シエンプレ ミ アブエロ カミナ ポル エル パルケ」

私のおじいちゃんはいつも公園散歩する。

para「パラ」

para は「~のために、~にとって」などの意味になります。英語のforに近い意味らしいです。
para を使う時のおおよそのルールなどを紹介します。

目的や目標を表す

Trabajo para vivir.
「トラバホ パラ ビビール」

私は生きるために働きます。


El estudia mucho para ser abogado.
「エル エストゥディア ムーチョ パラ セール アボガード」

彼は弁護士になるために一生懸命勉強します。

目的地や行先を表す

Mañana partimos para México.
「マニャーナ パルティモス パラ メヒコ」

明日私たちはメキシコ出発します。


El autobús para Guanajuato.
「エル アウトブス パラ グアナフアト」

グアナフアト行きのバス。

予定の時間を表す

Necesito el dinero para mañana.
「エセシート エル ディネーロ パラ マニャーナ」

明日までにお金が必要だ。


Voy a viajar a Guatemala para Navidad.
「ボイ ア ビアハール ア グアテマラ パラ ナビダッ」

私はクリスマスまでにグアテマラへ旅行に行く予定です。

用途を表す

Necesito una toalla para secarme las manos.
「ネセシート ウナ トアジャ パラ セカールメ ラス マノス」

手拭き用のタオルが必要です。


¿Tienes una bolsa para guardar los zapatos?
「ティエネス ウナ ボルサ パラ グアルダール ロス サパトス?」

君は靴を保管するための袋を持っていますか?

「~にしては」を表す

Para tener seis años este niño lee bien.
「パラ テネール セイス アーニョス エステ ニーニョ レエ ビエン」

6歳にしてはこの子は読むのが上手です。


Para ser extranjero pronuncia bien el español.
「パラ セール セイス アーニョス エステ ニーニョ レエ ビエン」

外国人にしてはスペイン語の発音がうまい。

porとparaの使い分けが難しいこともあるんですよね

筆者にとって por と para の使い分け方で難しかったり、混乱する時があります。文章としてあってるかは別として以下の2つの文章の違いがわかるでしょうか?

Juan compra flores para su novia.
「フアン コンプラ フローレス パラ ス ノビア」」

Juan compra flores por su novia.
「フアン コンプラ フローレス ポル ス ノビア」」

両方とも「フアンは恋人のために花を買う」と訳せると思いますが、por と para ではその背景が違ってくるようです。

para の場合

para が使われている文章の方が日本語訳の「フアンは恋人のために花を買う」に近いと思います。主語である「フアン」が恋人を喜ばせたいなどの気持ちから花を買うという行為におよんでいることになり、つまりこの文章ではフアンの気持ちが強い印象になります。

por の場合

一方、por はどうかというと、su novia「フアンの恋人」がキーになる文章になるみたいです。
フアンは para の文章同様、恋人に喜んでもらいたい気持ちはあると思うのですが、恋人が「この花欲しいなー」とフアンにおねだりしていたり、またはフアンと恋人が喧嘩して恋人のご機嫌を良くしてもらいたくて、などの理由から花を買う。という印象になる文のようです。

 - 前置詞