スペイン語の文法 動詞や分詞 直説法

スペイン語の直説法現在形の用法と規則変化の活用ルール

2016年3月31日

スペイン語の直説法現在形の用法と規則変化の活用ルール

スペイン語は法や時制で動詞の活用が変化する言語です。

しかも、スペイン語の活用は規則的に変化するだけではなく不規則に変化する活用も多いので覚えるのが大変です。

本記事では直説法現在形の規則変化の活用のルールと規則変化する主な動詞、そして直説法現在形の用法を書いています。

スペイン語の直説法現在形の規則変化の活用ルール

本題に入る前にスペイン語の動詞について基本的なことを。

スペイン語の動詞は3つのグループに区別することができます。

ar 動詞
er 動詞
ir 動詞

スペイン語のすべての動詞の原形(不定詞)の語末の2文字が「ar, er, ir」のどれかになります。

それぞれの動詞のグループで活用のルールがきめられています。

ar 動詞の直説法現在形の規則変化の活用ルール

スペイン語の直説法現在形の ar 動詞の規則変化活用のルールは、動詞の原形(不定詞)の語末の「ar」を取り除き、活用語尾を加えます。

ojo活用語尾は主語の人称と単数複数で変化します

hablar「話す」で例えると、語末の「ar」を取り除いた「habl 」に以下の活用語尾を加えていきます。

主語活用語尾
yo-o

(vos)
-as
(-ás)
él
ella
usted
-a
nosotros
nosotras
-amos
vosotros
vosotras
-áis
ellos
ellas
ustedes
-an

活用語尾を加えた形が hablar の直説法現在形の活用になります。

私は話す
Yo hablo
ジョ アブロ
私たちは話す
Nosotros hablamos
ノソトロス アブラモス
君は話す
Tú hablas
トゥ アブラス
Vos hablás
ボス アブラス
君たちは話す
Vosotros habláis
ボソトロス アブライス
彼(彼女、あなた)は話す
Él (Ella Usted) habla
エル アブラ
彼ら(彼女ら、あなたがた)は話す
Ellos (Ellas, Ustedes) hablan
エジョス アブラン

規則変化活用の主な ar 動詞

以下の ar 動詞は hablar と同じ直説法現在形で規則変化する動詞です。

ayudar
アジュダール
手伝う・助ける
bajar
バハール
下がる・降りる
buscar
ブスカール
探す
caminar
カミナール
歩く
cambiar
カンビアール
替える・両替する
cenar
セナール
夕食をとる
cocinar
コシナール
料理をする
comprar
コンプラール
買う
contestar
コンテスタール
答える
continuar
コンティヌアール
続ける
cortar
コルタール
切る
desayunar
デサジュナール
朝食をとる
desear
デセアール
望む・願う
entrar
エントラール
入る・仕事に取りかかる
escuchar
エスクチャール
聴く
estudiar
エストゥディアール
勉強する
fumar
フマール
タバコを吸う
hablar
アブラール
話す
invitar
インビタール
招く・おごる
limpiar
リンピアール
きれいにする・掃除する
llamar
ジャマール
呼ぶ・電話する
llegar
ジェガール
到着する
mirar
ミラール
見る
necesitar
ネセシタール
必要とする
olvidar
オルビダール
忘れる
pagar
パガール
払う
preguntar
プレグンタール
尋ねる・質問する
regresar
レグレサール
戻る
terminar
テルミナール
終える・終わる
tomar
トマール
取る・飲む・乗る
trabajar
トラバハール
働く
usar
ウサール
使う
visitar
ビシタール
訪れる・訪問する
viajar
ビアハール
旅をする

er 動詞の直説法現在形の規則変化の活用ルール

er 動詞の直説法現在形の規則変化活用のルールも ar 動詞と同じく語末の「er」を取り除き、活用語尾を加えます。

ojo活用語尾は ar 動詞同様主語の人称や単数複数で変化します

comer「食べる」で例えると、語末の「er」を取り除き、以下の活用語尾を加えます。

主語活用語尾
yo-o

(vos)
-es
(-és)
él
ella
usted
-e
nosotros
nosotras
-emos
vosotros
vosotras
-éis
ellos
ellas
ustedes
-en

「er」を取り除き活用語尾を加えた形が comer の直説法現在形の活用になります。

私は食べる
Yo como
ジョ コモ
私たちは食べる
Nosotros comemos
ノソトロス コメモス
君は食べる
Tú comes
トゥ コメス
Vos comés
ボス コメス
君たちは食べる
Vosotros coméis
ボソトロス コメイス
彼(彼女、あなた)は話す
Él (Ella Usted) come
エル コメ
彼ら(彼女ら、あなたがた)は食べる
Ellos (Ellas, Ustedes) comen
エジョス コメン

規則変化活用の主な er 動詞

以下の er 動詞は comer と同じ直説法現在形で規則変化する動詞です。

aprender
アプレンデール
学ぶ・習う
beber
べベール
飲む
correr
コレール
走る
comprender
コンプレンデール
理解する
creer
クレエール
信じる・思う
deber
デベール
~しなければならない
esconder
エスコンデール
隠す
leer
レエール
読む
meter
メテール
(中に)入れる
poseer
ポセエール
所有する
prometer
プロメテール
約束する
responder
レスポンデール
答える、応答する
romper
ロンペール
壊す、破る
temer
テメール
恐れる、怖がる
vender
ベンデール
売る

ir 動詞の直説法現在形の規則変化の活用ルール

ir 動詞の直説法現在形の規則変化活用のルールも ar, er 動詞と同じく語末の「ir」を取り除き、活用語尾を加えます。

ojo活用語尾は er 動詞と似ていますが nosotros と vosotros が違うので注意してください。

abrir「開ける」で例えると、語末の「ir」を取り除き、以下の活用語尾を加えます。

主語活用語尾
yo-o

(vos)
-es
(-ís)
él
ella
usted
-e
nosotros
nosotras
-imos
vosotros
vosotras
-ís
ellos
ellas
ustedes
-en

活用語尾を加えた形が abrir の直説法現在形の活用になります。

私は開ける
Yo abro
ジョ アブロ
私たちは開ける
Nosotros abrimos
ノソトロス アブリモス
君は開ける
Tú abres
トゥ アブレス
Vos abrís
ボス アブリス
君たちは開ける
Vosotros abrís
ボソトロス アブリス
彼(彼女、あなた)は開ける
Él (Ella Usted) abre
エル アブレ
彼ら(彼女ら、あなたがた)は開ける
Ellos (Ellas, Ustedes) abren
エジョス アブレン

規則変化活用の主な ir 動詞

以下の ir 動詞は abrir と同じ直説法現在形で規則変化する動詞です。

añadir
アニャディール
付け加える、足す
asistir
アシスティール
出席する・助ける
cumplir
クンプリール
(責任を)果たす、歳になる
decidir
デシディール
決める
describir
デスクリビール
描写する
descubrir
デスクブリール
発見する、見つける
escribir
エスクリビール
書く
existir
エシスティール
存在する
partir
パルティール
出発する、分割する、分ける
permitir
ペルミティール
許す、許可する
recibir
レシビール
受ける・受け取る
subir
スビール
上がる・登る・乗る
sufrir
スフリール
苦しむ、悩む
vivir
ビビール
生きる・住む

直説法現在形の用法3つのポイント

直説法現在形の基本的な用法を書いています。

現在形なので現在のことを言及する際に使うのですが、未来や過去のことでも現在形で表すことができることもあります。

現在の出来事

Hablas español muy bien.
アブラス エスパニョール ムイ ビエン
君はスペイン語を上手に話すね

Los niños corren en la calle.
ロス ニーニョス コレン エン ラ カジェ
子供たちは道を走る(走っている)

Vivo en Tokio.
ビボ エン トキオ
私は東京に住んでいます。

未来の出来事

確実にわかっている予定や習慣などの未来については現在形でも表せます。

Ellos llegan en la noche.
エジョス ジェガン エン ラ ノーチェ
彼らは夜に着きます。

Yo pago mañana.
ジョ パゴ マニャーナ
明日払います

例文のように mañana「明日」、en la noche「夜に」など、未来のいつに完結するかがわかっているときは現在形で大丈夫です。

しかし、「彼らは夜に着くかもね~」など完結されるかどうかがわからない場合などには、未来形や可能法、接続法を使います。

現在まで続いている出来事

使う動詞や表現の仕方によって、過去から続いているものを現在形で表せます。

例えば、待ち合わせなどのやり取りで「何時からここにいるの?」という質問に対しての答えで「朝10時からここにいる」は現在形で言うことができます。

Estoy aquí desde las deiz de la mañana.
エストイ アキ デスデ ラス ディエス デ ラ マニャーナ
私は朝の(午前)10時からここにいます

一方、「朝10時にここに着いた」は過去形になります。

Llegué aquí a las diez de la mañana.
ジェゲ アキ ア ラス ディエス デ ラ マニャーナ
私は朝の(午前)10時にここに着いた

まとめ

スペイン語の直説法現在形の規則変化の活用は活用語尾が変化するだけです。

ただ、ar 動詞、er 動詞、ir 動詞で活用語尾が違います。

直説法現在形の活用にはほかに語幹母音変化と不規則変化があります。

 

ECC外語学院のスペイン語教室は東京(30校)以外では、神奈川県18校、千葉県5校、埼玉県9校、茨城県2校、栃木県3校、福島県3校、愛知県34校、静岡県5校、岐阜県3校、三重県3校、大阪府31校、兵庫県15校、京都府8校、滋賀県3校、奈良県7校、和歌山県1校、広島県1校、岡山県1校、福岡県3校、鹿児島県1校の20府県にあります。

公式サイトECCスペイン語コース

公式サイト【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~音声データファイル・耳で聞く問題集付~

LINE スタンプ作りました

LINEスタンプ(チャスカ日本語とスペイン語)

スペイン語と日本語のセリフを入れた LINE スタンプです。

初めて作った LINE スタンプです。

ネコキャラで名前はチャスカ。チャスカはケチュア語(ペルーなどの先住民族の言葉)で「明けの明星」という意味です。

スタンプの数は32個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(スペイン語と日本語)

 

LINEスタンプ(普段使えるバージョン)

2作目のスタンプ

スペイン語の表示はありませんが、よく使いそうなリアクションや表情をまとめたスタンプです。

いくつかのスタンプには日本語のセリフが入っています。

今作では目の表情などに力を入れてみました。

スタンプの数は40個です。

LINEスタンプの詳細はLINEスタンプ販売ページでご確認ください。

LINE ストアチャスカ(普段使えるリアクション)

  • この記事を書いた人

ヨシ

旅行して好きなった国々の言語がスペイン語だったのでスペイン語を勉強しています。ラテンアメリカばかりを旅行していたので私のスペイン語はラテンアメリカのスペイン語になります。現在は北海道の片田舎に住んでます。

-スペイン語の文法, 動詞や分詞, 直説法
-,

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2019 All Rights Reserved.