接続法

スペイン語の接続法現在形の使い方を書いていきます。

接続法の基本的なかたち

主節 + que + 従属節

接続法を使用する際には主節と従属節があり、その主節と従属節を「que」が結ぶ。というのが基本的な部分になり ...

接続法

前回は接続法現在形の規則変化と1人称単数の語幹を使う変化を紹介しました。今回は語幹母音変化と不規則変化を紹介します。

接続法現在形の語幹母音変化活用

直説法現在形で語幹母音変化している動詞が接続法現在形でも語幹母音変化すると ...

接続法

接続法とは主に主節に繋がる従属節で使われる法です。厳密には細かいと思いますが、願望や疑念などまだ起こっていない事などを表すときなんかに使われたりします。主節で使われる動詞によっては自動的に従属節の動詞の活用が接続法になったりもします。 ...

スポンサーリンク

動詞や分詞, 直説法

「直説法現在形の動詞の規則活用」「直説法現在形の語幹母音変化動詞」と直説法現在形の動詞の活用を紹介してきましたが、今回はそれ以外の不規則に変化する主な動詞やパターンを紹介します。

よく使われる動詞も多いので、そういった動詞 ...

動詞や分詞, 直説法

「直説法現在形の動詞の規則活用」では語尾だけ変化する規則活用を紹介しましたが、スペイン語の動詞にはそれ以外の語幹(動詞の語尾-ar, -er, -irを取り除いた部分)が変化する動詞もあります。
その中で今回は語幹の母音が変化 ...

直説法

直説法現在形の使われ方は現在の出来事を表すことですが、スペイン語の現在形では未来の出来事や現在まで続いている出来事なども表すことができ、時制の幅があります。

直説法現在形の使われ方3つのポイント① 現在の出来事

Hablas ...

動詞や分詞, 直説法

スペイン語の動詞のすべての語尾は-ar, -er, -irで終わり、それぞれを-ar動詞、-er動詞、-ir動詞と呼びます。今回はその3つのタイプの動詞の規則活用を紹介します。

直説法現在形とかちかちなネーミングですが、普 ...