Sueños / Juanes を訳してみた

2018年5月19日

musica_image

気ままにスペイン語の歌を訳していきます。間違いも多いと思います。

コロンビアの歌手のJuanes(フアネス)のSueños(スネーニョス)という曲を訳してみました。


Sueños 「夢」

Sueño libertad para todos los que están
secuestrados hoy en medio de la selva

ジャングルのどこかに今もいる誘拐されたすべての人が無事に助かることを夢みる
y sueño con la paz de mi pueblo desangrado
搾取された故郷の平和も夢みる
y con el final de esta injusta guerra
この不当な戦争の終わりも夢みる


Sueño con tantas cosas que
quiero que sean realidad

叶ってほしい夢がたくさんあるんだ
sueño con morir de viejo y no de soledad
寿命を全うすること、一人寂しく死にたくないんだ
sueño con ir a trabajar
普通に働きに出かけること
y mucho más con regresar
cada noche a mi casa
para estar junto a ti

そして何より、君が待つ家に毎晩無事に帰ることさ
Y que no muera nunca nuestro amor
ぼくたちの愛は決して終わらない
eso sueño yo
それが僕の夢
y que se fundan balas para hacer
campanas de libertad

自由の鐘を作るために銃弾が材料となることや
y que no muera nunca nuestro amor
ぼくたちの愛が決して絶えることのないことも
eso sueño yo
そんなことを夢みてる

Sueño despertar en un mundo sin dolor
痛みのない世界で目覚めてみたい
pa’que el corazón no sufra más las penas
たくさんの悲しみで心が痛むこともないだろうから
y sueño caminar por las calles de mi país
安心して外を歩ける日がくることを夢みる
y solo encontrar paz
平穏な日々を送りたいだけなんだ

※くりかえし


この曲は2004年に発表されたアルバム「Mi Sangre」邦題「愛と情熱の絆」に収録されています。フアネスはコロンビアのメデジン出身で、その街は1980年代後半にメデジンカルテルと政府などとの戦争が繰り広げられて、フアネスの従兄や友達もその犠牲になったそうです。おそらくこの曲もそういった経験からつくられたのかなと思います。

多くの日本人が持つコロンビアのイメージはその頃のものが今でも続いている感じだと思いますが、筆者は好きですこの街が。

スポンサーリンク