日本の曲のスペイン語カバーを聞いて勉強しよう「Vuelo de Amor」

2015年6月に発売された「Vuelo de Amor(ヴエロ・デ・アモール)」というアルバムは、米米CLUBの「浪漫飛行」やDREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」、槇原敬之の「どんなときも。」などの日本の曲(Jpop)をスペイン語の歌詞に訳して歌っているカバーアルバムです。

発表曲はアレンジが加わっていますが、メロディーラインはほぼ同じで聞いたことのあるメロディにスペイン語がのっているので、「スペイン語の勉強はしているけど、向こうの音楽はちょっと…」などと思っている人でも聞きやすいんじゃないかなぁと思います。

Vuelo de Amor / SQUEAKY Project feat. Juliana Pulido

日本人アーティストのSqueakyさんがおそらくプロデュースしたアルバム「Vuelo de Amor」。このアルバムを企画・制作していたころ彼女は南米コロンビアの首都ボゴタに住んでいたようです。そして、この「Vuelo de Amor」の全曲を歌っているのがコロンビア女性歌手のJuliana Pulido(フリアナ・プリード)さん。

オーディションなのか?それとも彼女の歌声に惚れて登用したのか?わかりませんが、このアルバム「Vuelo de Amor(ヴエロ・デ・アモール)」以外で二人の共作などは発表されていないようなので、単発の企画だった模様です。

アルバム発表時に米米CLUBの「浪漫飛行(スペイン語タイトル Vuelo de Amor)」と槇原敬之の「どんなときも。(スペイン語タイトル En cualquier momento)」のミュージックビデオが作られてYoutubeに上がっています。

アルバムタイトルの「Vuelo de Amor」は直訳は「愛の飛行」なのですが、浪漫飛行から取ったのでしょうね。

Vuelo de Amor の収録曲

ワダツミの木 WADATSUMI NO KI 元ちとせ
PIECE OF MY WISH PIECE OF MY WISH 今井美樹
二人のアカボシ Nuestra Estrella Rojiza キンモクセイ
浪漫飛行 Vuelo de Amor 米米CLUB
LOVE LOVE LOVE LOVE LOVE LOVE DREAMS COME TRUE
僕はここにいる Yo estoy Aquí 山崎まさよし
どんなときも。 En Cualquier Momento 槇原敬之
ひこうき雲 Nubes de Avión 荒井由実

アルバムには歌詞カードが付いているので、日本語のニュアンスをどうスペイン語にしているのか?なんてことの勉強にもなると思います。翻訳しづらいものは意訳しているところもあると思いますが。

またアルバム発表から約3年経っていますが、未だにダウンロード化されていないようで、Apple MusicやAmazonのダウンロード曲での検索にヒットしません。CD買うしかないのが現状です。

二人の今(2018.4)

アルバム「Vuelo de Amor」を発表した2015年6月頃、Squeakyさんはコロンビアのボゴタ在住でしたが、現在は合衆国のカリフォルニア州オークランドを拠点に活動しているようです。元々彼女の音楽キャリアはアメリカから始まったようですし、コロンビアへはラテン音楽の勉強と言ったら変ですがラテンテイストなんかを身につけるため行っていたようです。

一方、全曲を歌ったJuliana Pulidoさんはというと、検索に引っかからないのが現状です(検索の仕方が悪いかな)。とても綺麗な声なのでボゴタを中心にコロンビアでライブとかやっているとは思うのですが、アルバムとか聞きたいなぁって思います。2016年12月にボゴタでやったライブ映像があったので貼っておきます。

エクストリームの「More than words」カバーしてますね(^o^)/


ちょっと愚痴なんですが

Apple MusicやSpotifyなどの音楽サービスって国IPで提供曲変えているっぽいんですよ。ペルーにいた時に聞けていた曲が日本に帰ってきたら聞けなくなったりするんです。英語の歌ならそんなことそうそうないんだろうけど。。。スペイン語の曲、おそらく他の英語以外の言語圏もそうだと思うんだけど、視聴する絶対数が少ないとはいえサービスに差が出て、ますます英語が嫌いになってしまいます。