スペイン語の文法 動詞や分詞 命令法

スペイン語の3人称単数・複数に対しての命令法の動詞の活用

更新日:

imperativo-formal

スペイン語の命令法の3人称単数・複数の動詞の活用を説明します。
スペイン語の命令法には、過去や未来などの時制の概念はありません。あと、スペイン語の命令法には以下の4つの形に分けられています。

1. Imperativo Formal「usted, ustedesに対しての命令法」
2. Imperativo Familiar「tú(vos), vosotrosに対しての命令法」
3. Imperativo Indirecto「él, ella, ellos, ellasに対しての命令法」
4. Imperativo de Exhortación「nosotrosに対しての命令法」

Imperativo FormalとImperativo Indirectoで別に分かれていますが、動詞の活用に関しては3人称単数・複数と変わらないので、一緒に説明していきます。

3人称単数・複数(usted, ustedes, él, ella, ellos, ellas)の肯定命令の動詞の活用

直説法現在形の1人称単数(yo)の動詞の活用から語末の「o」を削除し、以下を語末に加える。

3人称単数 3人称複数
ar動詞 -e -en
er動詞 -a -an
ir動詞

trabajar
働く
yo trabajo
trabaje (ud.)
trabajen (uds.)
comer
食べる
yo como
coma (ud.)
coman (uds.)
escribir
書く
yo escribo
escriba (ud.)
escriban (uds.)
cerrar
閉める
yo cierro
cierre (ud.)
cierren (uds.)
conocer
知る
yo conozco
conozca (ud.)
conozcan (uds.)
oír
聞こえる
yo oigo
oiga (ud.)
oigan (uds.)

上記のように、直説法現在形の1人称単数の語幹母音変化や不規則変化の活用もそのまま生かされます。

語末が car, gar, zar の動詞

語末が car, gar, zar の動詞に関しては直説法点過去の1人称単数(yo)の活用が利用されます。また、アクセント記号は削除します。

buscar
探す
yo busqué
busque (ud.)
busquen (uds.)
llegar
着く
yo llegué
llegue (ud.)
lleguen (uds.)
curzar
交差する
yo cru
cruce (ud.)
crucen (uds.)

 直説法現在形の1人称単数の活用で語幹母音変化などをする動詞に関しては、その変化が生きます。

almorzar
昼食をとる
yo almuerzo yo almor
almuerce (ud.)
almuercen (uds.)
jugar
遊ぶ、プレーする
yo juego yo jugué
juegue (ud.)
jueguen (uds.)
empezar
始める
yo empiezo yo empe
empiece (ud.)
empiecen (uds.)

不規則変化

dar
与える
dé (ud.)
den (uds.)
estar
いる、ある
esté (ud.)
estén (uds.)
ir
行く
vaya (ud.)
vayan (uds.)
saber
知る
sepa (ud.)
sepan (uds.)
ser
です
sea (ud.)
sean (uds.)

否定命令の動詞の活用

3人称単数・複数(usted, ustedes, él, ella, ellos, ellas)の否定命令での動詞の活用は肯定命令と同じもので、動詞の前に「no」を加えるだけです。

Compre esa lámpara, pero no compre el radio.
「コンプレ エサ ランパラ、ペロ ノ コンプレ エル ラディオ」

そのランプを買ってください、でも、ラジオは買わないでください。

él, ella, ellos, ellasに対しての命令法

間接的な命令になるのであまり使うこともないと思いますが、用いる時には動詞の前に「que」と動詞の後には él, ella, ellos, ellas を明確に表示するのが決まりのようです

que hable él (ella).
que hablen ellos (ellas).

que no lea él (ella).
que no lean ellos (ellas).

ここらへんから動詞の活用に関しては、それまでに覚えた「直説法現在形」や「直説法点過去」の活用が応用されたりしてきます。辞書などに書かれている命令法や接続法現在形の動詞の活用表を丸ごと暗記するのも一つの方法ですが、不規則動詞に関しての関連とかを理解すると今回紹介したようなロジックで覚えるのも一つの方法かなと思います。

筆者はこのように習って、その時に「あぁぁ、必死に直説法現在形などの活用を覚えて、なんか報われた感じがする」って、覚えが悪く凹んだ時期とかもあったので率直にそんなことを思いました。

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う

-スペイン語の文法, 動詞や分詞, 命令法

Copyright© スペイン語の勉強ブログ , 2018 All Rights Reserved.