スペイン語の2人称単数・複数に対しての命令法の動詞の活用

2018年10月18日

imperativo-familiar

2人称単数・複数(tú(vos), vosotros)に対しての命令法「Imperativo Familiar」を紹介します。tú と vos では活用が違いますのでご注意ください。

Tú(2人称単数)に対しての命令法

肯定命令の動詞の活用

直説法現在形の3人称単数の活用が、そのまま tú に対しての命令法の動詞の活用になります。

mirar
見る
él mira
mira (tú)
comer
食べる
él come
come (tú)
escribir
書く
él escribe
escribe (tú)
dormir
寝る
él duerme
duerme (tú)

否定命令の動詞の活用

命令法の3人称単数の活用プラス語末に「s」を加え、動詞の前に「no」を置きます。命令法の3人称単数の活用に関してはこちらをご覧ください。

mirar
見る
mire (ud.)
no mires (tú)
comer
食べる
coma (ud.)
no comas (tú)
escribir
書く
escriba (ud.)
no escribas (tú)
dormir
寝る
duerma (ud.)
no duermas (tú)

不規則変化動詞

肯定命令の活用のみ不規則変化します。

肯定命令 否定命令
decir
言う
di (tú) no digas (tú)
hacer
する
haz (tú) no hagas (tú)
ir
行く
ve (tú) no vayas (tú)
ser
です
sé (tú) no seas (tú)
poner
置く
pon (tú) no pongas (tú)
salir
出る
sal (tú) no salgas (tú)
tener
持つ
ten (tú) no tengas (tú)
valer
役に立つ
val (tú) no valgas (tú)
venir
来る
ven (tú) no vengas (tú)

Vosotros(2人称複数)に対しての命令法

肯定命令の動詞の活用

不定詞(動詞の原型)の語末の「r」を「d」に変更。

mirar
見る
mirad (vosotros)
comer
食べる
comed (vosotros)
escribir
書く
escribid (vosotros)
dormir
寝る
dormid (vosotros)

否定命令の動詞の活用

命令法の3人称単数の活用プラス語末に「is」を加え、動詞の前に「no」を置きます。また、加えた「is」の直前の母音にアクセント記号が付きます。
一部の動詞で語幹母音変化が違ったり、語幹母音変化しないものがあります。(順序が逆ですが、接続法現在形2人称複数の活用と同じです。)

mirar
見る
mire (ud.)
no miréis (vosotros)
comer
食べる
coma (ud.)
no comáis (vosotros)
escribir
書く
escriba (ud.)
no escribáis (vosotros)
dormir
寝る
duerma (ud.)
no durmáis (vosotros)

Vos(2人称単数)に対しての命令法

vosはアルゼンチンや中米の一部でtuの代わりに使われているものです。

肯定命令の動詞の活用

不定詞(動詞の原型)の語末の「r」を取り払い、語末の母音にアクセント記号をつける。

mirar
見る
mirá (vos)
comer
食べる
comé (vos)
escribir
書く
escribí (vos)
dormir
寝る
dormí (vos)

Tú と比べるとir動詞の活用が全て変わります。不規則変化の動詞も変わります。

Decide (tú) rápido.
「デシデ ラピド」

早く決めなよ。

Decidí (vos) rápido.
「デシディ ラピド」

早く決めなよ。


Ven (tú) acá.
「ベン アカ」

こっち来いよ。

Vení (vos) acá.
「ベニ アカ」

こっち来いよ。

否定命令の動詞の活用

否定命令は tú とおなじです。

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う