スペイン語のレベルチェックが無料でできるセルバンテスのページ

スペイン語のレベルチェック

スペイン語の勉強をしているとこんなことを思ったりしませんか?

自分のスペイン語のレベルってどれくらいなんだろう?
DELEの試験を受けるときにはどのレベルを選べばいいのだろうか?」

スペイン語の語学学校などに通っていれば先生などがアドバイスしてくれるけど、独学だと自分のスペイン語のレベルを知る機会って少ないですよね。

実はスペイン語のレベルチェックが無料でできるサイトがいくつかあります。

今回紹介するスペイン語のレベルチェックが無料でできるサイトはスペイン語の試験DELEを統括しているセルバンテスのスペイン語レベルチェックのページです。

時間制限はないのですがガチのスペイン語のレベルチェックのテストなのでレベルによって1時間はかかると思います。

セルバンテスAVE Globalのスペイン語のレベルチェック

セルバンテスのスペイン語のレベルチェック

セルバンテス AVE Global のスペイン語のレベルチェックのページ

スペイン語のレベルチェックが無料でできるサイトはいくつかありますがほとんどが全40問程度のテストです。

今回紹介するセルバンテスのAVE Globalのスペイン語のレベルチェックは最初に4択問題30問のテストをします。

そして、ここからがガチなテストの理由で、最初の4択問題30問の正解率でそのあとに続く問題が分岐されていきます。

私の場合「C1.1-C1-2」という判定が出た時は最初の4択問題30問⇒4択問題30問⇒文章問題⇒音声聞き取り問題と4つのブロックのテストを行いました。

セルバンテスのスペイン語レベルチェックの結果

ためしに、最初の4択問題30問をテキトーに答えて進むと文章問題が出てきました。

それもテキトーに答えたらテストは終わり「A1.1-A1.2」判定になりました。

スペイン語のレベルに合わせて問題が増える形なのでそこらへんのスペイン語のレベルチェックよりは信用できるものだと思います。

DELE試験のレベルとはちょっと違うので注意してください

紹介したセルバンテスのスペイン語のレベルチェックはセルバンテスのオンラインスクールAVE Globalの受講レベル判定です。

「AVE Globalでスペイン語の勉強をを考えているあなた、このレベルのコースを受講した方がいいですよ」

といったアドバイスなかんじのスペイン語のレベル判定の結果なのでDELE試験のレベルとは違います。

だまされちゃだめですよ!

私は2017年にこのセルバンテスのスペイン語のレベルチェックで「C1.1-C1-2」という判定が出ました。

本当はDELEのB1を受験しようと考えていたのですが、こんな結果が出てしまったのでB2の試験を受けることにしました。

「C1.1-C1-2」に結果に余裕こいていてDELEの試験勉強をほとんどしていなかった私がいけないのですが

見事に余裕でB2試験に落ちました f^_^;)

まとめ

スペイン語のレベルチェックはGoogleで「スペイン語 レベルチェック」などで検索するといろいろなサイトやページが表示されます。

いくつかのスペイン語のレベルチェックを試してみましたが、だいたい似たような結果でした。

時間の無い人は今回私が紹介したセルバンテスのレベルチェック以外のサイトを試してみてもいいかもしれません。

私は「C1.1-C1-2」という判定結果が出たのにDELE試験のB2に余裕で落ちてしまいました。

私なりの考えですが

スペイン語のレベルチェックの判定は文法の理解度の判定が主だと思います。

もちろん、DELEの試験でも文法の理解度は重要ですが、ある程度文法を理解してれば

あとは覚えてる単語の数で決まる!

DELEのB2試験を受けて思ったことです。

DELEの受験料って高いから受かる確率の高いレベルに申し込みたい

って思うのが普通だと思うし、それでどのレベルが受かりそうか?と調べると思います。

でもこのレベルチェックを信用しすぎると落とし穴に落とされますので気をつけてくださいね。

DELEに限らずコミュニケーションが目的の場合でも覚えている単語が多いと会話の幅はグーーンと広がりますしね。

私みたいに「C1.1-C1-2」判定が出て余裕ぶっこいたりせずコツコツ単語を覚えたり文法を理解していってください。

スペイン語の文法を勉強するなら「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」を持っていると便利!

初級から中級までの文法はこれ1冊で十分勉強できます!

【参考】スペイン語の文法書「NHK出版 これならわかるスペイン語文法」がいい参考書だと思う