もう来てもいい頃のはずなんだけど( スペイン語のdeberをつかって「きっと~だろう」の表現)

2018年7月12日

paso040

動詞deberは主に「~の義務がある」や不定詞と組み合せて「~しなければならない」などの意味がありますが、「きっと~だろう」とか「~に違いない」などの推測を表すこともできます。

Ya debe de venir.「もう来てもいい頃のはずなんだけど」の例文

ico_001

Ya debe de venir. ¿Qué estará haciendo él?

・・・quince minutos después(15分後)

ico_004

¡Mil disculpas!
Se descompuso el motor del taxi que tomé.

ico_001

¡No me digas!

ico_004

Mira aquél. No aumenta nada la velocidad, ¿no?

例文のスペイン語の意味や表現

ya すでに。もう。
debe ~の義務がある 不定詞deber 3人称単数・現在形
deber de きっと~だろう。~に違いない。
venir 来る
¿Qué?
estará いる。ある。 不定詞estar 3人称単数・未来形
haciendo する 不定詞hacer 現在分詞
mil 1,000。多数の。
disculpa 弁解。謝罪。
se descompuso 故障した 不定詞descomponerse 3人称単数・点過去
motor エンジン。モーター。
taxi タクシー
tomé 乗った 不定詞tomar 1人称単数・点過去
¡No me digas! まさか。本当に?
mira 見なさい 不定詞mirar 2人称単数に対しての命令法
aquél あれ
aumenta 増える 不定詞aumentar 3人称単数・現在形
nada 何も~ない
velocidad スピード
¿no? ですよね?

¿Qué estará haciendo él? は未来進行形の形ですが、この状況では現在時制に対して疑念などを含んでいる表現です。

deberをつかって推測を表す

deber (+ de) + 不定詞


「きっと~だろう」「~に違いない」

基本の形はdeber + de + 不定詞なのですが、前置詞de が省略されることもあるみたいです。deber + 不定詞で「~しなければならない」という意味にもなるので、そこは前後の会話で判断するしかありませんね。

Ellos deben de llegar.
「エジョス ジャ デベン デ ジェガール」

彼らが着く頃のはずなんだけど。


Él no debe de oír.
「エル ノ デベ デ オイール」

きっと聞こえてないっすよ。


No debía de ser así.
「ノ デビア デ セール アシー」

そんなはずじゃなかったのに。


Debe ser un sitio precioso.
「デベ セール ウン シティオ プレシオソ」

きっとすばらしい場所なんだろうね