たくさんレストランがあるね~(スペイン語のhay「~がある」を使った表現)

2018年10月18日

paso011

hay「~がある」を使った表現を紹介します。お店で買いたいものを売っているのかどうかを確認する時や、場所を探す時などは難しいことを考えず、hayを使えば質問できちゃう便利な言葉です。

Hay un motón de restaurantes.「たくさんレストランがあるね~」の例文

ico_003

Hay un motón de restaurantes.

ico_004

Sí, hay muchos restaurantes famosos.

ico_003

Pues. ¿A cuál de esos restaurantes vamos?

ico_004

No sé. Todos son bastantes caros.

ico_003

¡No me digas! (¿Por qué estamos aquí?)

例文のスペイン語の意味や表現

hay ~がある
marcha にぎわい、活気
hay mucha marcha とてもにぎやかなところです
un motón de たくさんの
restaurante レストラン
はい
mucho たくさんの
famoso 有名な
Pues じゃあ、それで、それなら
cuál どれ
No いいえ
知る 不定詞saber 1人称単数・現在形
todo 全部
bastante かなりの、十分な
caro (値段が)高い
¡No me digas! まさか!本当に!?

hay「~がある」を使った表現

hayに続く名詞が単数でも複数でも、hayは変化しません

Aquí hay una casa. 
「アキ アイ ウナ カサ」

ここには1軒の家があります。

Aquí hay unas casas. 
「アキ アイ ウナス カサス」

ここには数軒の家があります。


「〇〇ありますか?」や「ここの近くに〇〇はありますか?」のような質問は ¿Hay 探している物? でOK!

¿Hay un pastel de queso? 
「アイ ウン パステル デ ケソ?」

チーズケーキはありますか?(売っていますか?)

¿Hay bancos cerca de aquí? 
「アイ バンコス セルカ デ アキ?」

ここの近くに銀行はありますか?


hayの他に「~がある」という意味になるものでestarやtenerがあります。

原則として、不定冠詞の付いた名詞、定冠詞や限定語のない名詞について言う場合にhayを用いる。

と言われていたりするのですが、ちょっと難しく筆者はきちんと理解していないですが、筆者なりの解釈で簡単に説明してみます。間違っていたらごめんなさい。

「これ」「それ」「私の」「彼女の」などその名詞のものの具体的な所有者などが不明な時に使う。
例えば、道に一台の車が止まってる風景で
①「道に(誰のかはわからないけど)車が一台ある」
②「道に(自分の)車が一台ある」
③「道に(話題となった盗難車の)車が一台ある」
同じ「車が一台ある」でも背景にあるものが変わると言い方も変わる感じです。
① Hay un carro en la calle.
② Está mi carro en la calle.
③ Está el carro en la calle.
上記のようなことで筆者は判断しています。

¿Qué hay en la mesa? 
「ケ アイ エン ラ メサ」

机の上になにがありますか?

2本の鉛筆があります。
Hay dos lápices. 
「アイ ドス ラピセス」

2本の私の鉛筆があります。
Están mis dos lápices. 
「エスタン ミス ドス ラピセス」

このような返答になると思います。

旅行しながらスペイン語を勉強したり、現地の人とコミュニケーションをしたいときは「指さし会話帳」があるととても便利です!

スペイン語は多くの国で話されているので、国ごとに方言や言い回しの違う表現があります。

「指さし会話帳」は国単位の会話帳なので、その国独特の言い方もわかるのでとてもいい会話本です。