「〇〇は△△よりもっと~~だ」スペイン語の優等比較の表現

2018年6月29日

paso038

スペイン語の比較の表現です。今回は優等比較といわれている「〇〇は△△よりもっと~~だ」になる文の紹介です。

La mayoría de turista japonés habla inglés más que español.「多くの日本人観光客はスペイン語より英語を話す」の例文

ico_003

¿Puedes hablar inglés?

ico_004

No. A mí no me interesa eso.

ico_003

¿Por qué? La mayoría de turista japonés habla inglés más que español.

ico_004

Exacto. Pero, no voy a ir a unos países que hablan inglés.

例文のスペイン語の意味や表現

puedes できる 不定詞poder 2人称単数・現在形
hablar 話す
inglés 英語
a mí 私に
me 私に
interesa 興味を抱かせる 不定詞interesar 3人称単数・現在形
eso それ
¿Por qué? なぜ
mayoría 大半の、多くの
turista 観光客
japonés 日本人、日本の
habla 話す 不定詞hablar 3人称単数・現在形
exacto 正しい、正確な
voy 行く 不定詞ir 1人称単数・現在形
ir + a + 不定詞 ~するつもりです。
países 国々。paísの複数形
hablan 話す 不定詞hablar 3人称複数・現在形

A mí no me interesa eso. の文の動詞interesarは「興味を抱かせる」という意味なので主語は私ではなくesoになります。この形は「me gusta 〇〇」と同じになります。
No me interesa eso. と言っても間違えではないです。「私」を強調したいときにa míを加えると言われたりもしますが、会話のアクセント的なもので言ったりしても全然問題ないかと思います。

スペイン語の優等比較

más + ~~ + que + △△


「△△よりもっと~~だ」

比較文の基本的な形は「(主語)は△△よりもっと~~だ」です。この場合は「~~」には形容詞や副詞が入ることが多いですが、名詞を入れることもできますし、例文のようにmás と que の間に何もいれず más que とも使えます。

Él come más que tú.
「エル コメ マス ケ トゥ」

彼は君よりもっと食べる。


Elisa aprende más fácilmente que ustedes.
「エリサ アプレンデ マス ファシルメンテ ケ ウステデス」

エリサはあなたたちよりもっと簡単に覚える。


Estoy mucho más cansado en la oficina que en casa.
「エストイ ムーチョ マス カンサード エン ラ オフィシーナ ケ エン カサ」

家にいるより、職場にいる方がもっとずっと疲れます。

mucho más は「もっとずっと~な」のように比較対象などとの差が大きい時などに用います。

Esta camiseta mucho más cara que ésa.
「エスタ カミセタ ムーチョ マス カラ ケ エサ?」

このシャツはそれよりずーっと高いです。

一方、比較対象などとの差が小さい時には un poco más になります。
Esta camiseta un poco más cara que ésa.
「エスタ カミセタ ウン ポコ マス カラ ケ エサ?」

このシャツはそれよりちょっとだけ高いです。